ブログ運営

ページの表示速度を改善 | WordPress高速化はリビジョン・画像圧縮・プラグイン!

インターネット全盛期の昨今、ページの表示速度にも熱い視線が集まっています。重い腰を上げ、ぼくのブログも高速化に舵を切りました。

こんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。
Twitterでのネタバレ感が半端ないですがブログの高速化に手をつけました。

今回の内容はざっくり以下の通り。

  1. ページの表示速度遅いほどユーザーが離脱する
  2. ページの表示速度を計測しよう
  3. ページ表示速度を改善しよう | おすすめ技3選

ブログ運営者に限らず、会社のホームページを任されている人も必見です。「ページ表示速度の重要性は理解している。おおすすめ技だけ知りたい!」といった方は3章からさくっと読んで下さいませ!

なおころ
なおころ
ページの表示速度が遅いと何が問題なの?

https://availability89.com/doublr-r/blog-speed-up/

ページの表示速度遅いほどユーザーが離脱する

Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed より引用

実は天下のGoogle様もページ表示速度について言及中。

ズバリ、ページ表示速度が遅いほど、ユーザーの直帰率(初めてサイト内のページに訪問後に、サイト内の他の ページに行くことなく離脱するユーザーの割合)が高まります。

なおころ
なおころ
確かに、ページの表示が遅いと読み込み中に断念して他のサイトに飛んじゃいますね。

具体的な数値は画像の通り。例えば、ページ表示速度が1秒から6秒に落ちた場合、直帰率が100%増、つまり2倍ですね。

新しい文章力の教室から引用すれば「良い文章とは完読される文章」です。しかし、どんな文章も読まれ始めなければ良い文章にたどり着けません。ページ表示速度を高速化する重要性が垣間見えてきましたね。

なおころ
なおころ
でも、ページ表示速度ってどうやって計測するの?
おもしろいブログの5つの共通点 | 読まれる記事の文章術おもしろいブログの共通点①書き出しの1文・リード文がうまい②結論がある、すぐにわかる③読んでて疲れないデザイン④読者の疑問を先読みする⑤未来を宣言する(ストーリー性がある)...

ページの表示速度を計測しよう

PageSpeed Insights より引用

天下のGoogle様はページ表示速度の計測ツールを用意してくれています。

その名もPageSpeed Insights。サイトのURLを打ち込むだけで表示速度を100点満点で測ってくれるお手軽品。モバイルとパソコン両方のスコアが算出されます。

ぼくのブログもさっそく計測してもらうことに。

なおころ
なおころ
計測前はちょっとドキドキしました。

ページ表示速度 改善前

モバイルが70点。そんなに悪くないなと思いつつ、パソコンの表示速度計測結果を確認するとLowの文字列とともに28点が表示されました。リアルに変な声が出ましたね。

ページ表示速度 改善後

改善後はモバイル99点パソコンが83点GoogleさんからGoodをいただくことができました。

身内の欲目もあると思いますが、各ページの表示速度はかなり速くなったと思います。よかったよかった。

なおころ
なおころ
ページの表示速度を改善するにはどんな方法が効果的なの?

https://availability89.com/doublr-r/blog-theme/

ページ表示速度を改善しよう | おすすめ技3選

ページ表示速度の改善策はネット上に散見されますが、本章では、ぼくのブログにおいてPageSpeed Insightsの点数を上げるのに貢献したおすすめ技を3つ紹介します!

1. 画像サイズの最適化

ぼくのブログは画像数が多かったのでサイズを最適化するだけでかなり高速化しました。やり方としては、下記2つのプラグインを使用。

画像サイズ最適化プラグイン

EWWW Image Optimizerで一括最適化したのちにCompress JPEG & PNG imagesで個別に追い討ちする戦法です。

具体的なプラグインの設定方法から画像の最適化まで以下のブログに助けていただきました。本当に頭が上がりません。

● EWWW Image Optimizer → EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方を完全マスター【2017年版】

● Compress JPEG & PNG images → きれいにしっかり画像圧縮。WordPressプラグインCompress JPEG & PNG imagesの設定と使い方

2. プラグインの見直し

そもそも使用していないプラグインはありませんか?

テーマや他のプラグインとの兼ね合いで表示速度が遅くなることもあります。今一度、プラグイン一覧とにらめっこしながら不要なものは停止、もしくは削除しましょう。

WordPress Popular Posts、All in One Seo Packあたりは特に要注意です。そう言えば、ぼくもテーマをJINに変更したタイミングでAll in One Seo Packを使うの辞めました。

https://availability89.com/doublr-r/jin/

3. リビジョンデータの削除

過度に残ってしまっているリビジョンの削除です。

ぼくは記事を投稿するまでに細かく修正(リビジョン)を繰り返すタイプなので、この施策はページ表示速度にかなり効きました!プラグインだけで解決できます。

リビジョンデータ削除プラグイン

このプラグインを使えば、保存して残しておきたいリビジョン数を調整できます。

例えばぼくの場合、投稿するまでのリビジョンは10を超えることも多いですが、リビジョンを保存できる数を5に設定すると、最新のリビジョンからさかのぼって5つのリビジョンのみ保存されます。

特に、投稿内に画像を多用する人はリビジョンデータも重くなりがちなので効果テキメン!

具体的な手法は下記ページを参考にしました。

●Optimize Database after Deleting Revisions → WordPressのリビジョンとデータベースを最適化 Optimize Database after Deleting Revisions

ページの表示速度改善まとめ

  • ページの表示速度が遅いだけで離脱者が急増する
  • ページの表示速度を下記の方法で高速化する
    • 画像サイズの最適化
    • プラグインの見直し
    • リビジョンデータの削除

ページの表示速度が遅いだけで莫大な機会損失が積み上がります。

良質なコンテンツの充足も重要ですが、文章を読み始めてもらえなければ意味がありません。腰を据えて、ページ表示速度の高速化に取り組んでみてはいかがでしょうか?

関連記事:検索順位チェックツール『GRC』を絶対に導入すべき3つの理由

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

検索順位チェックツール『GRC』を絶対に導入すべき3つの理由『GRC』で記事の検索順位をまとめてチェック!ブログで稼ぎたい人がインストールすべき3つの理由をご紹介。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA