COOL

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?【中国への輸出ビジネス】

Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンで話題沸騰!新規のソーシャルレンディングサービス「COOL(クール)」から第1号案件の募集が始まりました。

どんな会社に投資する?どんな風にお金を使う?

投資家たちへの利回りや運用期間はどれくらい?

などなど、投資を検討する際に必要なファンド情報や投資材料をまとめて解説!

投資対象としてのおすすめ度を分析します。まずは結論から↓

COOL第1号案件
「アジア貿易ファンド#1」
おすすめ度(3.5)
資金使途中国向け貿易会社の
輸出商品の仕入れ代金
目標利回り(年)4.5%
運用期間3ヶ月
(2019年7月30日〜10月30日)
元本・配当金支払日2019年10月31日
担保と保証担保あり (会員限定の情報)
保証なし
融資先情報口座開設者のみ閲覧可能
募集期間 (先着順)2019年7月16日〜7月29日
募集金額 (最低成立額)1,000万円 (3万円)
最低投資額3万円
その他詳細情報契約締結前交付書面
匿名組合契約書

無料でCOOLに登録する

なおころ
なおころ
COOLのサービス概要が知りたい方はCOOL(クール)ってどんな投資?評判・メリット・デメリットを解説を合わせてどうぞ!
COOL(クール)ってどんな投資?評判・メリット・デメリットを解説【ソーシャルレンディング】ソーシャルレンディング「COOL(クール)」を徹底解説!7/31日までは無料の投資家登録でAmazonギフト1,000円分がもらえるキャンペーン中です!この機会お見逃しなく!...

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1の資金使途

出典:COOL(クール)公式サイト アジア貿易ファンド#1出典:COOL(クール)公式サイト アジア貿易ファンド#1

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1の資金使途

  • 中国向け貿易会社の輸出商品の仕入れ代金

まずはアジア貿易ファンド#1の資金使途(ソーシャルレンディングで集めたお金をどのように使うのか)を把握しましょう!

今回の投資先は中国を相手に日本製品の輸出を営む貿易会社。資金使途は、その輸出商品の仕入れ代金として使用される予定です。

本ファンドの資金使途から事業の将来性資金調達の必要性について考えてみましょう!

なおころ
なおころ
まずは事業の将来性について。

2014年あたりにすっかり定着した訪日中国人の「爆買い」。国内での購買は下火となりつつありますが、中国からのインターネットを通じたリピート購入が増加しているのは経済産業省の調査でも明らかです。

平成29年においては日本から中国へのインターネットを活用した商品の購入額が25%も成長するなど日本製品への需要はかなり高いと言えるでしょう。事業の将来性の観点で言えば、少なくとも数年単位では十分です。

ポロン
ポロン
続いて、資金調達の必要性について!

そもそも事業の将来性が十分であれば、ソーシャルレンディングではなく銀行から借り入れをすればいいのでは?と考える方も多いでしょう。

COOL公式サイトによれば以下の解説が見つかりました。

  • 商品仕入れの支払い形態が商品によってバラバラ
  • 貿易ビジネスの特性上、販売代金の回収に一定期間が必要

販売代金の回収が遅れ、支払いを早く求められた場合、資金がなければビジネスは回りません。手元資金を厚くすることで機会損失を回避する狙いでしょうか。

多様な商品を卸す貿易ビジネスならではの悩みですね。個人的にはソーシャルレンディングを活用した資金調達にもある程度の納得感は得られました!

COOLの公式サイトはこちら

なおころ
なおころ
次章では気になる利回りや運用期間を確認してみよう!

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1の投資材料

COOL第1号案件
「アジア貿易ファンド#1」
目標利回り(年)4.5%
運用期間3ヶ月
(2019年7月30日〜10月30日)
元本・配当金支払日2019年10月31日
担保と保証担保あり (会員限定の情報)
保証なし
融資先情報口座開設者のみ閲覧可能
募集期間 (先着順)2019年7月16日〜7月29日
募集金額 (最低成立額)1,000万円 (3万円)
最低投資額3万円
その他詳細情報契約締結前交付書面
匿名組合契約書

COOLの第1号案件となるアジア貿易ファンド#1。目標利回りは4.5%で運用期間は約3ヶ月!

競合となるFunds(ファンズ)オーナーズブックと比較すると利回りは同じような数字ですが、圧倒的に短い運用期間が魅力的です。

7月に振り込むお金が10月末に返ってくるイメージ。利回りも4.5%と悪くありません。

なおころ
なおころ
COOLの特徴まとめ記事で解説した通り、運用期間が短い案件を選ぶほどリスクが低くなるよ!

また、目標募集額は1,000万円とかなり小規模。サービスリリース記念のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンで投資家の数もぐっと増えたため、口座開設手続きが完了者が増え次第、すぐに満額成立してしまうかもしれませんね。

出典:COOL(クール)公式サイト アジア貿易ファンド#1出典:COOL(クール)公式サイト アジア貿易ファンド#1

COOLの公式サイト上では無料の口座開設が完了した投資家のみ閲覧できる情報も!具体的には融資先(中国向けの貿易会社)情報ですね。

投資を検討する際は合わせてチェックしてみて下さいませ!

COOLの公式サイトはこちら

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?まとめ

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?まとめCOOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?まとめ
COOL第1号案件
「アジア貿易ファンド#1」
おすすめ度(3.5)
資金使途中国向け貿易会社の
輸出商品の仕入れ代金
目標利回り(年)4.5%
運用期間3ヶ月
(2019年7月30日〜10月30日)
元本・配当金支払日2019年10月31日
担保と保証担保あり (会員限定の情報)
保証なし
融資先情報口座開設者のみ閲覧可能
募集期間 (先着順)2019年7月16日〜7月29日
募集金額 (最低成立額)1,000万円 (3万円)
最低投資額3万円
その他詳細情報契約締結前交付書面
匿名組合契約書

注目度の高い第1号案件だけに、大きなトラブルが発生しにくい案件がチョイスされているのでは?と考えます。

運用期間はわずか3ヶ月。3万円から投資できるので少額からの投資先を検討中の方は公式サイトも合わせてどうぞ!

COOLの公式サイトはこちら

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA