COOL

COOL(クール)ってどんな投資?評判・メリット・デメリットを解説【ソーシャルレンディング】

(※Amazonギフト券のキャンペーンは7/31まで)

2019年7月スタートの新サービス「COOL(クール)」ってどんな投資?

「ソーシャルレンディングなの?」

「リターンやリスクはどれくらい?」

といった疑問に答えるべく、本記事では投資する前に(誤った選択で損を出してしまう前に)知っておきたいCOOLの特徴をまとめてご紹介!

メリットやデメリットをしっかり理解した上で、あなたがCOOLを活用すべきか?の判断材料にどうぞ!まずは結論から↓

サービス名COOL(クール)
投資ジャンルソーシャルレンディング
(ミドルリスクミドルリターン)
投資先日本国内発で
アジア進出企業の事業
リターン年間4.0%〜 
(第1号案件は4.5%)
リスク・元本保証なし
・為替変動リスク
・金利変動リスク
運用期間3ヶ月〜1年
(第1号案件は3ヶ月)
最低投資額1万円
投資しやすさ (投資しやすい・先着順)
ほったらかし度 (数ヶ月はほったらかしでOK)
手数料投資家負担は振込手数料のみ
(金融機関によっては無料)
特別キャンペーン7月16日〜7月31日の間に
新規で口座を開設した全員に
Amazonギフト券
1,000円分をプレゼント!
総合評価(3.0)

 

無料でCOOLに登録する

COOL(クール)のAmazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン【必見!】

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
キャンペーンAmazonギフト券1,000円
期間2019年7月16日〜7月31日終日
条件期間中に口座開設(投資家登録)
プレゼント時期2019年9月中
(登録メールアドレスに届く)

何はともあれ見逃せないのがAmazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン!COOLのリリース記念とあって大盤振る舞いです!

ギフト券をもらう条件も新規で口座を開設(投資家登録)するだけとお手軽。ファンドに投資する必要もなくノーリスクで1,000円分のギフト券がもらえるチャンス。これを見逃す手はありません!

本人確認書類(免許証など)とマイナンバーさえ用意すれば登録は5分で完了するでしょう。キャンペーンは2019年の7月末まで!この機会お見逃しなく。

COOL(クール)の
キャンペーンに参加する
もちろん投資をしなくてもOK!

なおころ
なおころ
詳しい投資家登録手順は後述しています。事前に流れを確認してスムーズに手続きを進めたい方は合わせてご確認を!

COOL(クール)とは?アジアビジネスの投資案件に特化したソーシャルレンディング

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
サービス名COOL(クール)
投資ジャンルソーシャルレンディング
(ミドルリスクミドルリターン)
投資先日本国内発で
アジア進出企業の事業
ポロン
ポロン
そもそも、ソーシャルレンディングって何だっけ?

2019年にリリースされたCOOL(クール)ソーシャルレンディングの一種。資金を運用したい投資家と、資金を調達したい借り手企業を結びつけるサービスです。

幅広く投資家からお金を集めることで個人の出資額を抑えつつ事業資金として貸付を実施。対象の事業から生み出された利益が投資家に配当として払われる仕組みです。

気になる投資先は「日本国内発でアジア進出企業が展開する事業」。次節で詳しく解説しますが、かなりニッチな市場に目をつけたサービスと言えるでしょう!

なおころ
なおころ
競合サービスとしてはFunds(ファンズ)オーナーズブックが人気だね!
投資商品のリスクリターン分類表投資商品のリスクリターン分類表

あらゆる投資指標品をリスクとリターン別に分類した場合、ソーシャルレンディングはミドルリスクかつミドル(ハイ)リターン

利回り8%以上の案件を出すサービスもありますが、COOL(クール)の公式サイトによれば年間予定利回りは4%あたり。ミドルリターンの領域と言えるでしょう!

同様に、投資する際には相応のリスクが求められますね。

ポロン
ポロン
次章からはCOOLのリターンやリスクなど特徴について焦点を当てていくよ!
なおころ
なおころ
投資商品のリスク・リターンをまとめて知りたい方は【保存版】リスクリターン別の投資方法9選!賢くお金を増やすための羅針盤をどうぞ!
【保存版】リスクリターン別の投資方法9選!賢くお金を増やすための羅針盤初心者のあなたは多すぎる投資商品を前に「結局どれから手をつければいいのやら...?」と頭を悩ませてはいませんか?本記事では、定番から人気の投資サービスをリスク・リターン別にまとめてご紹介!意思決定に迷った時の助けになる保存版です。...

COOL(クール)で投資するメリット・デメリットまとめ

COOL(クール)で投資する3つのメリット

  1. 投資先となる案件がニッチ
  2. 相場を予想する必要がない
  3. 投資の運用期間が短い(3ヶ月〜1年程度)

COOL(クール)で投資する3つのデメリット

  1. 投資期間中のキャンセル不可
  2. 早期償還や延滞が発生する可能性
  3. 事業の透明性がない
なおころ
なおころ
まずはメリットから確認していきましょう!

メリット1. 投資先となる案件がニッチ

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト

COOL(クール)で投資するメリットとして挙げられるのは投資先の希少性(海外)です。「日本国内発でアジア進出企業が展開する事業」のコンセプト通り、第1号案件は中国向けの貿易会社となりました。

公式サイトにも「日本在住外国人に着目した初のソーシャルレンディング。」とあるように唯一無二の案件が出てくることが期待されますね。

もちろん海外市場への投資となると為替や金利変動も相まって他のソーシャルレンディング会社よりも頭ひとつ抜けた高利回り案件が出てくるかもしれません。次回以降の案件内容も期待したいところです!

COOLのファンドをチェック

なおころ
なおころ
COOL第1号ファンドの詳細が気になる方は合わせてどうぞ↓
COOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?【中国への輸出ビジネス】Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンで話題沸騰!新規のソーシャルレンディングサービス「COOL(クール)」から第1号案件の募集が...

メリット2. 相場を予想する必要がない

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト

株やFXの世界とは違い、ソーシャルレンディングには日々刻々と価値が変動する「相場」が存在しません。

ただ単に「年間◯%で運用します」と利回りが約束されています。自分の投資額に応じて将来的にもらえるリターンがある程度計算できるため、資産形成する際のひとつの目安となるでしょう!

ただ、借り手が必ずしも約束の利回りを守ってくれる保証はありません。

投資する際は開示されるファンド情報を出来るだけチェックしましょう!特に「リスク」や「担保の有無」「保証の有無」については必見です(第1号案件は担保あり・保証なし)。

なおころ
なおころ
株やFXのように、値上がり値下がりで一喜一憂することがないのはメリットだね!

メリット3. 投資の運用期間が短い(3ヶ月〜1年程度)

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト

COOL(クール)で投資する際のメリットとして、運用期間が短いこと点も見逃せません!

原則として、ファンドに投資したお金は運用が完了するまで引き出すことができず、資金が拘束されてしまいます。お金は手元に現金として置いておくのが最も便利であるため、できれば運用期間が短い方が嬉しいですよね。

そこでCOOL(クール)の公式サイトを見てみると、運用期間は3ヶ月から1年程度を予定していることが分かりますね(第1号案件の運用期間も3ヶ月)。

もちろん案件によって運用期間は変化しますが、競合サービスとなるFundsオーナーズブックよりも期間の短いファンドが並ぶのではないかと予想します!

なおころ
なおころ
以上、COOL(クール)で投資する際のメリットまとめでした!続いてデメリットをまとめてご紹介!

デメリットまとめ. 資金拘束・運用期間の変化・不透明性

COOL(クール)で投資する3つのデメリット

  1. 投資期間中のキャンセル不可
  2. 早期償還や延滞が発生する可能性
  3. 事業の透明性がない

COOL(クール)で投資する際のデメリットについては他のソーシャルレンディングサービスと同様、以下の3つが代表的でしょう。

まずは投資期間中のキャンセルができず資金が拘束されること。こちらは「運用期間の短い案件に投資する」ことで対処可能でしょう。

幸いにもCOOL(クール)は1年以内で運用が完了する短期ファンドが多いため、大きなデメリットにはなりません。

なおころ
なおころ
ただ、以下の2つは要注意です!

2つ目のデメリットは事業の関係で運用期間が変化する可能性があること。予想以上に事業が好転・安定した場合は想定よりも早期の償還(配当金と元本の支払い)や延滞(支払いの先延ばし)が行われる可能性があります。

残念ながら、2番目のデメリットについては投資家側で対処する方法はありません。無事に運用が終了するのを祈るくらいでしょう。

ポロン
ポロン
なおさら運用期間の短い案件に投資するのが得策だね!

また、3つ目のデメリットとして投資先の事業の透明性がないことが挙げられます。国内ならまだしも、COOL(クール)を活用した投資先は海外です。

どんな事業をしているのか、その概要は公式サイト上で掴むことが出来ますが、さらに詳しい情報を手に入れることは出来ません。「投資している実感がわきにくい」とも言えますね。

なおころ
なおころ
できれば投資先がクリアなサービスで投資したい!そんな方には不動産クラウドファンディングのCREAL(クリアル)がおすすめ!
ポロン
ポロン
CREALは関東圏の不動産のみに1万円から投資できるサービスだよ。物件の住所は番地レベルでわかるし、外観や内装についての画像や動画情報も豊富!

CREAL(クリアル)の
公式サイトをチェック

CREAL(クリアル)で1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...

COOL(クール)は儲かる?予定リターンは年間4.0%以上!

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
リターン年間4.0%〜 
(第1号案件は4.5%)

 

ソーシャルレンディングをはじめとした投資サービスで最も気になるのが利回り。COOL(クール)の案件は4%以上を基本としています。

競合サービスと比べて同じようなリターンとなっていますが、今後の高利回り案件にも期待させてください。

とは言え、日本の大手銀行の金利は年間でわずか0.001%。100万円を預けても1年後にはわずか10円しか増えません。

例えばCOOL(クール)の第1号案件の利回りは4.5%!銀行にお金を眠らせた場合と比べると年間で約4,500倍のリターンです!

余剰資金を銀行に眠らせておくのはもったいない。」そんな方は公式サイトでファンド情報をチェックしてみて下さいね。

COOLのファンドをチェック

COOL(クール)で投資する際に注意すべき3つのリスク

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
なおころ
なおころ
案件ごとのリスク詳細が知りたい方は契約締結前交付書面(第1号案件)をご覧ください!
リスク・元本保証なし
・為替変動リスク
・金利変動リスク

 

年間4%以上、ミドルリターンが期待されるCOOL(クール)はソーシャルレンディングですから、相応のリスクもお忘れなく!

まずは元本保証がないことでしょうか。こちらは投資家にとって当たり前ですが「投資したお金が減ることがある」リスクです。

とは言え元本が保証されている投資先は銀行預金くらいなので、お金に働いてもらうためには「元本保証がないリスク」は受け入れなければなりません。

ポロン
ポロン
続いてはCOOL(クール)特有のリスクです!

海外事業へ投資するCOOL(クール)は元本毀損リスクに加えて為替や金利の変動リスクも考慮しなくてはなりません。

投資先の国と日本との政治的な関係、2国間の経済ニュースなどあらゆる局面で為替や金利が変動し事業収益に影響を与えるでしょう。

例えば海外へ商品を販売する事業の場合、急激な円高に見舞われると海外での販売価格も上昇し採算を合わすのに苦労するはず(販売価格を円高分だけ下げて、海外での販売価格を維持することも可能ではあるが利益の損失となる)。

なおころ
なおころ
海外事業への投資は懸念すべきリスクが一段と増えるのがネックだね。
ポロン
ポロン
運用期間が長くなるほど上記のリスクが発生する可能性が高くなるなぁ。
なおころ
なおころ
投資家側ができる唯一の対策はできるだけ運用期間の短い案件を選ぶこと。運用期間が1年より長い案件は見送る方がベターだね。

COOLのファンドをチェック

COOL(クール)の評判・口コミまとめ

COOL(クール)の評判・口コミまとめ

  • Amazonギフト1,000円キャンペーンが超人気
  • 公式サイトの投資申し込みUIに不満

Amazonギフト1,000円キャンペーンが超人気

なおころ
なおころ
リリース直後は無料の投資家登録でもらえるAmazonギフト券に関する口コミが多い様子!確かにノーリスクで1,000円分のギフト券がもらえるのは魅力的だね。

公式サイト上の投資申し込みUIに不満

なおころ
なおころ
実際に投資しようと思った時に申し込みボタンが見つからず四苦八苦した投資家も。案件ページの右上「投資リストに入れる」から申し込みできました!

COOLの公式サイトはこちら

ポロン
ポロン
続いてCOOLの口座開設(投資家登録)の手順をご紹介。5分もあれば終わるよ!

COOL(クール)の始め方・やり方を解説

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト

COOL(クール)の始め方・やり方を解説

  • 口座開設(投資家登録)は全部で3ステップ
  • 最低投資額は1万円(第1号案件は3万円から)
  • 入金から出金までのお金の流れ
なおころ
なおころ
まずはCOOLの口座開設(投資家登録)の手順から確認してみよう!

COOL(クール)の口座開設手順!全部で3ステップ

  • ステップ1
    仮会員登録

    まずはメールアドレスの入力から!氏名・住所の入力へと続きます。

  • ステップ2
    必要書類の登録

    続いて必要書類のアップロード。本人確認書類(運転免許証)マイナンバーを画像で用意しておくとスムーズですよ!

  • ステップ3
    住所確認コード入力

    ステップ2まで完了すると3〜5日ほど待機。COOLから住所確認コードが郵送されます!公式サイトのログイン画面でコードを入力しましょう!

お疲れ様でした。以上の3ステップさえ完了すれば、COOLのソーシャルレンディング案件にいつでも投資可能です!

ただ、逆に言えば登録完了までにが3〜5日程度は必要。急に有望案件が出てきて出資機会を逃さないためにも投資家登録だけは早めに完了させておきましょう!

COOLで投資家登録しておく

COOL(クール)の投資はいくらから?最低投資額は1万円!

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト

COOL(クール)の投資はいくらから?

  • 少額(1万円から)から投資可能

COOL(クール)は軍資金が10万円単位で必要な株やFXとは違います。多くの投資家から出資を募る分、各自の投資額は少なくてもOK!具体的には1口1万円からの投資が可能です。

特に「投資に初めて挑戦する」方は「できれば少額で始めたい」と考えることも多いでしょう。COOLを始めとしたソーシャルレンディングは最低投資額が低いのも大きなメリットですね。

実際に投資してみることで「自分自身がどの程度リスクを許容できるか(投資先を信じて待てるか)」または投資した後は放置することとなる「ほったらかし投資」が性に合うか分かるでしょう。

まずは少額で「最悪なくなってもいい」と思える額から投資を始めるのが得策です!

COOLの公式サイトはこちら

COOL(クール)の投資申込・入金・出金の流れ

なおころ
なおころ
まずは公式サイト上で投資先ファンドの選択からスタート!
ファンドページの「投資リストに入れる」をクリックファンドページの「投資リストに入れる」をクリック
投資金額を申請する投資金額を申請する
COOLでの投資申し込み完了COOLでの投資申し込み完了

 

COOL(クール)で投資する際のお金の流れ(投資ファンド決定後)
  • STEP1
    メールで入金口座の連絡がくる
    登録したメールアドレスにCOOLから振込先口座が記載されたメールが届く
  • STEP2
    指定された口座に入金する
    振込手数料は投資家負担
  • STEP3
    ファンド運用
    COOLを介して資金を調達した事業が利益を上げる
  • STEP4
    元本と配当金の支払い
    投資元本と配当金が投資家が指定する銀行口座に振り込まれる(手数料ゼロ)
なおころ
なおころ
投資した後は投資家側で出来ることはありません!COOLでの損益は最初のファンド選択が重要だね。
ポロン
ポロン
気になるファンドが出てきたらこのブログでも紹介するよ!

COOL(クール)での手数料は入金(振込時)のみ!

仮登録無料
投資家登録無料
管理無料
入金投資家負担(使用する銀行によっては無料にできる)
出金無料

 

なおころ
なおころ
COOLで投資家が負担する手数料はお金をCOOL口座に入金するときだけ!
ポロン
ポロン
振込先口座と同じ銀行を使えば手数料を無料にできるよ!

※現段階では振込先口座の確認が取れていません。なおころの投資家登録が完了し、確認が取れ次第追記します!

2019年7月28日追記。なおころが第1号案件に申し込んだ際は、振込先口座はジャパンネット銀行でした。ジャパンネット銀行の振込手数料はこちらから。

COOL(クール)アジア貿易ファンド#1は投資対象?【中国への輸出ビジネス】Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンで話題沸騰!新規のソーシャルレンディングサービス「COOL(クール)」から第1号案件の募集が...

COOL(クール)の運営は株式会社COOL

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
商号株式会社COOL
住所〒103-0001 東京都中央区
日本橋小伝馬町14-6
日宝小伝馬町ビル9F
設立2007年12月11日
資本金5,000万円
登録番号金融商品取引業:第2229号
事業内容第二種金融商品取引業
代表取締役河原 克樹
オウンドメディア公式サイト

 

なおころ
なおころ
おしゃれな公式サイトが好印象ですが、Twitterやインスタグラムなどオウンドメディアは見当たりません。
ポロン
ポロン
公式サイト(PC)のトップページからはワンクリックでお問い合わせできるよ!
出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
なおころ
なおころ
ブログの記事で分かりにくかったことやソーシャルレンディングについて疑問に思ったことはすぐに問い合わせてみよう!

COOLの公式サイトはこちら

COOL(クール)だけの強みは希少な投資案件

出典:COOL(クール)公式サイト出典:COOL(クール)公式サイト
  • COOL(クール)だけの強みは希少な投資案件!

COOL(クール)の競合優位性は「日本国内発でアジア進出企業が展開する事業」に絞ったニッチな投資案件です。

上述した通り、利回りは年間4%〜と他のソーシャルレンディングサービスと大差ありません。3ヶ月〜1年を基本とする運用期間の短さはメリットですが、海外事業特有の金利・為替変動リスクが気になります。

よってCOOLが将来的に投資家達に受け入れられていくか否かはCOOLがいかにコンセプトを崩さず高利回りのファンドを多数展開できるか?次第でしょう。

「超低金利時代に、COOLな選択を。」とのキャッチコピーが踊っていますが、まずは投資家先に悩むほどの選択肢の提供をお願いいたします!

COOLの公式サイトはこちら

COOL(クール)の評判・メリット・デメリットまとめ

COOL(クール)のメリット・デメリットまとめCOOL(クール)のメリット・デメリットまとめ
サービス名COOL(クール)
投資ジャンルソーシャルレンディング
(ミドルリスクミドルリターン)
投資先日本国内発で
アジア進出企業の事業
リターン年間4.0%〜 
(第1号案件は4.5%)
リスク・元本保証なし
・為替変動リスク
・金利変動リスク
運用期間3ヶ月〜1年
(第1号案件は3ヶ月)
最低投資額1万円
投資しやすさ (投資しやすい・先着順)
ほったらかし度 (数ヶ月はほったらかしでOK)
手数料投資家負担は振込手数料のみ
(金融機関によっては無料)
特別キャンペーン7月16日〜7月31日の間に
新規で口座を開設した全員に
Amazonギフト券
1,000円分をプレゼント!
総合評価(3.0)

 

ノーリスクでAmazonギフト券1,000円分がもらえるのは2019年7月末まで!この機会、絶対にお見逃しなく!

COOLの公式サイトはこちら

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA