FOLIO

【FOLIO(フォリオ)】人気投資テーマ『アンチエイジング』銘柄をまとめて分析!

『VR』や『寿司』などテーマに投資するオンライン証券FOLIO(フォリオ)

もしFOLIO(フォリオ)での収益を本気で狙うなら、テーマ選びと売買タイミング次第です。

本記事では、全テーマの中でも+20%超と頭ひとつ抜けだした投資パフォーマンスを叩き出しているアンチエイジングの構成銘柄を分析。本当に選んでいいテーマなのか?この先も伸びが期待できるのかを調査しました。

本記事の結論:アンチエイジングは投資対象ではない

  • 執筆時点(2018年11月3日)を基準に過去1年間で+20%超の投資パフォーマンス
  • 構成銘柄は売上高の成長率が高い
  • アンチエイジングは将来的にも期待できる
  • 財務の安全性に不安が残る
FOLIO(フォリオ)で10万円からテーマ投資を始めよう!FOLIO(フォリオ)を活用して『VR』や『コスプレ』など身近にある使テーマに投資してみるのはいかがでしょうか?個別の銘柄選びに消耗しない資産運用の第一歩におすすめです。...

【FOLIO(フォリオ)】人気テーマ『アンチエイジング』とは?

2018年10月の世界株安もありながら、他の追随を許さないパフォーマンスを叩き出しているテーマ『アンチエイジング』。ここ1年で+20%超と化物クラスの商品ですね。

まずは最低投資金額や構成銘柄を確認してみましょう!

【評判】FOLIO(フォリオ)はテーマに投資だから疲れない!テーマ投資のパイオニア、『FOLIO(フォリオ)』の評判は?Twitter上に流れるリアルな意見をのぞいてみましょう。...

【FOLIO(フォリオ)】人気テーマ『アンチエイジング』の構成銘柄

出典:FOLIOO(フォリオ)HP出典:FOLIOO(フォリオ)HP

アンチエイジングの投資金額:10,7000円程度

アンチエイジングの構成銘柄:

  • コーセー
  • 資生堂
  • ロート製薬
  • ビーティガレージ
  • ファンケル
  • ポーラ・オルビスHLDG
  • タカラバイオ
  • 生化学工業
  • 富士フィルムHLDG
  • アイスタイル
なおころ
なおころ
有名な企業もちらほら。次章ではアンチエイジング構成銘柄の中から3社の財務状況を分析してみます!

【FOLIO(フォリオ)】人気テーマ『アンチエイジング』の銘柄を財務分析

財務分析Excelシートを活用して企業を100点満点で採点してみましょう!

アンチエイジング銘柄①:資生堂

アンチエイジング銘柄:資生堂アンチエイジング銘柄:資生堂

化粧品国内大手『資生堂』の財務分析結果は58点。

当期純利益率は減少するものの、原価率の削減が進み、営業利益率は上昇しているため事業は順調。

財務レバレッジが2倍を超えて財務安全性に不安が残るもキャッシュの巡りは問題なし。全体的にもうひと伸びほしいところですね。

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

アンチエイジング銘柄②:ファンケル

アンチエイジング銘柄:ファンケルアンチエイジング銘柄:ファンケル

サプリや健康食品大手の『ファンケル』は63点。

売上高とともに利益率は右肩上がりと理想の形。2018年決算では販管費率を大幅に削減したことでROICが急増。

減価償却費の縮小や広告宣伝費率の低下が大きく寄与した形。株価は割高感が高く、すでに市場で高く評価されていることが伺えます。

【財務指標】ROICとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『ROIC』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

アンチエイジング銘柄③:ポーラオルビスホールディングス

アンチエイジング銘柄③:ポーラオルビスホールディングスアンチエイジング銘柄③:ポーラオルビスHLDG

よめころの保有株『ポーラ・オルビスHD』は73点と高得点!

安全余裕率は低いものの財務の安全性は十分。売上高と利益率が右肩上がりで好印象。

財務レバレッジは低く推移しつつ、原価率・販管費率両方の削減による利益率の向上によってROEも上昇中。有望株ですね、個別で投資したい企業を見つけてしまいました!

【財務指標】安全余裕率とは?定義や目安を分かりやすく解説財務指標がひとつ『安全余裕率』の定義や目安を分かりやすく解説します!...

アンチエイジング銘柄の共通点

  • 売上高のCAGR(年平均成長率)が高い:断続的な商品開発の成果
  • 安全余裕率が低い:不況に陥ると赤字になる可能性が高い

驚異的な売上高の平均成長率が魅力的。新商品の開発がうまくいっている様子です。

今後のアンチエイジングへの需要の高まりに合わせて底堅く成長していく企業も多いと想定される一方、財務の安全性に不安があり、投資対象としては少しリスクが高いでしょう。

なおころ
なおころ
2018年11月に追加された新テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の方がおすすめですね。
【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』構成銘柄を財務分析LINEスマート投資にて2018年11月にリリースされた新テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の構成銘柄を調査。果たして投資対象となるのでしょうか?...

【FOLIO(フォリオ)】人気テーマ『アンチエイジング』まとめ

本記事の結論:アンチエイジングは投資対象ではない

  • 執筆時点(2018年11月3日)を基準に過去1年間で+20%超の投資パフォーマンス
  • 構成銘柄は売上高の成長率が高い
  • アンチエイジングは将来的にも期待できる
  • 財務の安全性に不安が残る

数あるテーマの中でも驚異的なパフォーマンスを叩き出している『アンチエイジング』。将来的な需要は期待できるものの、財務の安全性に一抹の不安。

ハイリスクハイリターンテーマへの投資は最新の注意を払いつつどうぞ!

FOLIO(フォリオ)
無料登録はこちら

なおころ
なおころ
FOLIO(フォリオ)は2018年10月にLINEと提携。投資できるテーマ一覧やおすすめテーマについてはそちらにまとめてあります。合わせてどうぞ!

関連記事:【LINEスマート投資】おすすめテーマはどれ?構成銘柄を財務分析

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【LINEスマート投資】おすすめテーマはどれ?構成銘柄を財務分析80以上の『テーマ』に投資できるLINEスマート投資。企業分析結果から、投資すべきテーマを探りましょう!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA