FUNDINNO

FUNDINNO70号案件 | 手術トレーニング用模擬臓器「VTT」を世界へ


「家計が非上場企業へ直接投資できる機会を創り出す」株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOから第70号案件の登場です!

医療系ベンチャーが舵を取る本案件、資金調達の目的は手術トレーニング用模擬臓器「VTT」。FUNDINNOを活用して国内外へのシェア拡大を狙います。

最低投資額は10万円と投資初心者にとってはハードルの高い本案件。果たして投資すべき対象なのでしょうか?本記事ではVTTの特徴やリスクを材料におすすめ度を分析します。

FUNDINNO70号案件まとめ
1. おすすめ度 (3.0 / 5.0)
2. 資金調達の目的新素材「VTT」の国内外へのシェア拡大
3. VTTの概要手術トレーニング用模擬臓器VTT
(Versatile Training Tissue)
4. VTTの特徴・質感や強度が人間の臓器に近い新素材
・日本やアメリカで特許申請中
・素材はこんにゃく粉 (安価)
・廃棄が簡単
5. VTT投資リスク運営会社のKOTOBUKI Medical株式会社は
2019年3月末時点で債務超過
6. 募集スケジュール2019年6月1日9:00〜
7. 投資金額コース10万円 / 30万円 / 50万円

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

なおころ
なおころ
ファンディーノの特徴について詳しく知りたい方は【FUNDINNO(ファンディーノ)】国内初の株式投資型クラウドファンディングの特徴まとめ記事をどうぞ!
【FUNDINNO(ファンディーノ)】国内初の株式投資型クラウドファンディングの特徴まとめ2017年4月にスタートした国内初の株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』。サービスの特徴や気になる実績などをまとめてご紹介!...

FUNDINNO70号案件VTTは手術トレーニング用模擬臓器

なおころ
なおころ
VTTの詳しい解説は運営会社の動画に譲ります!

手術トレーニング用模擬臓器「VTT」

  • 本物の臓器に近い感触の模擬臓器
  • 色や形も自由に調整可能
  • 真空パックで常温長期保存
  • 素材はこんにゃく粉 (安価)
  • 使用後は生ゴミとして処分可能

VTTは手術トレーニング用の模擬臓器。世界的に高度化する手術技術を支える練習素材として注目を集めています。

素材にはこんにゃく粉を使用。安価に作成でき、長期保存も可能。簡単に処分できるだけでなく、色や形をスピーディーに調整することも出来る傑作です。

トレーニング材料として活用し、経験値を積むには打って付けの素材と言えるでしょう!

なおころ
なおころ
VTTは日本、アメリカそしてヨーロッパで特許を出願済、審査中です。医療シミュレーション市場の拡大に合わせて需要の増加は間違いありません。

FUNDINNO(ファンディーノ)の
案件一覧をチェックする >>

FUNDINNO70号案件VTTのビジネスモデル

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト VTTビジネスモデル出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト VTTビジネスモデル

VTTのビジネスモデル

  • トレーニングツールの販売によるマネタイズ
  • 販売先は病院・大学・医療機器メーカー企業
  • VTTは使い切りタイプ (繰り返しての練習には再度オーダーが必要)

VTTの概要や特徴がわかったところでマネタイズに焦点を当てましょう。いわゆる、ちゃんと収益化できるのか?のチェックです。

結論から言えば問題ないでしょう。特に研修医を多く抱えるような大病院では安価なトレーニングツールが重宝するはず。使い切りタイプであるため、一旦導入してしまえば安定的な収益を生み出してくれるのも好印象ですね。

模擬臓器に関する特許申請が通ったタイミングが勝負所。世界を舞台に勝負できるビジネスモデルに違いありません。

FUNDINNO(ファンディーノ)は儲かる?手数料は?気になるポイントをまとめて解説 FUNDINNO(ファンディーノ)のよくある質問まとめ 儲かる?:ハイリスクハイリターン 投資先企業の情報は?:...

FUNDINNO70号案件VTTに投資する際のリスク

VTT運営会社「KOTOBUKI Medical株式会社」の財務状態

  • 2019年3月時点で120万円以上の債務超過
  • 売上高が予想通り推移しない場合、倒産リスクも十分にある

VTTを開発、運営する「KOTOBUKI Medical株式会社」の財務状態もチェックしておきましょう。焦点を当てたいのは財務の安全性、いわゆる倒産リスクの確認です。

結論としては「ちょっと悪い」となります。ベンチャー企業である点を差し置いても100万円以上の債務超過(負債が資本を上回っている状態)は見過ごせません。

もちろん、VTT事業が順調に拡大し、KOTOBUKI Medical株式会社が上場やM&Aに至れば莫大なリターンが期待できます。一方で相応のリスク(購入した株式が紙くずになるリスク)もしっかり考慮しておきましょう。

なおころ
なおころ
上場企業の場合、1年以上債務超過の状態を脱却できない場合は上場廃止。本件はまさにハイリスクハイリターン投資ですね。
よめころ
よめころ
次章ではそんなVTT案件に対するSNS上の反応を確認してみましょう!

FUNDINNO70号案件VTTに関するSNS上の反応

なおころ
なおころ
VTT案件に対する口コミは賛否両論。最後に募集スケジュールの確認です!
【評判】FUNDINNO(ファンディーノ)によって非上場企業への投資が解禁!2017年4月にスタートした国内初の株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)。非上場企業を相手にした今までにないビジネス形態、果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミを集めてみました。...

FUNDINNO70号案件VTTの募集スケジュール

FUNDINNO70号案件の募集スケジュール
募集開始2019年6月1日9:00〜
目標〜上限募集金額2,500万円〜9,000万円
投資金額コース10万円 / 30万円 / 50万円

FUNDINNO70号案件の募集は2019年6月1日の9時スタート。目標募集金額は2,500万円、MAXで9,000万円の資金調達を狙います。

なおころ
なおころ
目標金額が集まれば債務超過はすぐに解消。財務の安全性を高めるためにも多くの出資がほしいところ。

実際に投資する際の最低額は実に10万円。初心者にとってはなかなか高いハードルですね。

もっと少額かつ低リスクで資産を運用したい」方は1円から投資できるFunds(ファンズ)の方が相性がいいでしょう。堅実にお金を増やしたい方におすすめです。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

FUNDINNO70号案件手術トレーニング用模擬臓器「VTT」を世界へまとめ

FUNDINNO70号案件 新素材の模擬臓器VTTFUNDINNO70号案件 新素材の模擬臓器VTT
FUNDINNO70号案件まとめ
1. おすすめ度 (3.0 / 5.0)
2. 資金調達の目的新素材「VTT」の国内外へのシェア拡大
3. VTTの概要手術トレーニング用模擬臓器VTT
(Versatile Training Tissue)
4. VTTの特徴・質感や強度が人間の臓器に近い新素材
・日本やアメリカで特許申請中
・素材はこんにゃく粉 (安価)
・廃棄が簡単
5. VTT投資リスク運営会社のKOTOBUKI Medical株式会社は
2019年3月末時点で債務超過
6. 募集スケジュール2019年6月1日9:00〜
7. 投資金額コース10万円 / 30万円 / 50万円

相応のリスクに目を瞑ればリターンは魅力的。すでにローリスク・ミドルリスク投資を実践中の中・上級投資家はどうぞ!。

初心者の方は手間の少ないほったらかし投資からスタートするのがおすすめです。

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA