FUNDINNO

FUNDINNO(ファンディーノ)は儲かる?手数料は?気になるポイントをまとめて解説

FUNDINNO(ファンディーノ)のよくある質問まとめ

  1. 儲かる?:ハイリスクハイリターン
  2. 投資先企業の情報は?:契約締結前交付書面で開示
  3. メリットは?:ベンチャーなど非上場企業の株主になれるなど
  4. どんなIR情報が開示される?:事業計画との実績比較など多数
  5. 未成年も投資できる?:できない。20歳から79歳までの投資家のみ
  6. 入金口座について:登録した口座以外からも入金可能
  7. 手数料はかかる?:振込手数料のみ投資家負担。その他はすべて無料

国内初の株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)

ハイリスクハイリターンと噂の本サービスは

『本当に儲かるのか?』

『手数料はかかるのか?』

など、気になるポイントをまとめてご紹介!

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

【FUNDINNO(ファンディーノ)】国内初の株式投資型クラウドファンディングの特徴まとめ2017年4月にスタートした国内初の株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』。サービスの特徴や気になる実績などをまとめてご紹介!...

FUNDINNO(ファンディーノ)は儲かる?

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト
  • FUNDINNO(ファンディーノ)は儲かる?:ハイリスクハイリターン

FUNDINNO(ファンディーノ)は金融商品であるため、確実に儲かるとは言えません。それどころか、投資先企業がIPOやM&Aなどに到達しない限り、お金が戻ってくる可能性はほどんどないと言えるでしょう。

ただ、それほどのハイリスクを背負ってのリターンは青天井。投資金が10倍、20倍なんて話も夢ではないため、宝くじを買うくらいならFUNDINNOで投資する方が断然おすすめです。

なおころ
なおころ
もう少し堅実にお金を増やしたい方は、今まで元本割れのないオーナーズブックが選択肢に入ります。合わせてどうぞ!
【オーナーズブック(OwnersBook)】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

FUNDINNO(ファンディーノ)の投資先企業の情報は?

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト
  • FUNDINNO(ファンディーノ)の投資先企業の情報は?:契約締結前交付書面で開示

FUNDINNO(ファンディーノ)の公式サイトには投資の判断材料がいっぱいです。

プロジェクト一覧ページからもプロダクトの強みビジネス優位性など貴重な情報を読み取ることができますが、さらに詳しい情報は契約締結前交付書面をどうぞ!

なおころ
なおころ
契約締結前交付書面もFUNDINNO公式サイトに掲載されていますが、閲覧には投資家登録が必要です。少し手間ではありますが、書面で投資先情報を確認できるのはかなり魅力的。登録はもちろん無料、この機会にどうぞ!

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリットは?

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト
  • FUNDINNO(ファンディーノ)のメリットは?:ベンチャーなど非上場企業の株主になれるなど

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリットについては公式サイトが詳しいですね。

中でも魅力的なのはリターンが大きいこと、企業の成長を一緒に楽しむことができること、そして投資先企業のIR情報をゲットできることでしょう。非上場企業の財務分析も計画中です。

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

なおころ
なおころ
魅力的なメリットに心を奪われすぎず、投資前にはデメリットの確認も合わせてどうぞ。
FUNDINNO(ファンディーノ)のデメリットやリスクをまとめて解説ハイリスクスーパーリターンの株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』。非上場企業への投資によるリターンは魅力的ではありますが、ハイリスク部分の考察もお忘れなく。本記事ではFUNDINNOのデメリットやリスクに切り込みます。...

FUNDINNO(ファンディーノ)ではどんなIR情報が開示される?

なおころ
なおころ
FUNDINNO(ファンディーノ)で開示されるIR情報例は以下の通り。

半期開示内容

  • 売上高の月次推移
  • 重要業績評価指標の月次推移
  • 事業計画との実績比較
  • 資金調達計画の説明

決算開示内容

  • 株主総会
  • 年間実績の説明
  • 事業計画との実績比較
  • 新年度の事業計画の説明
  • 資金調達計画の説明

開示されるIR情報はFUNDINNO(ファンディーノ)公式サイトのマイページから確認可能です。上記の情報はあくまで参考であり、各企業によって内容が変更されるとのことですが、資料のラインナップを見る限りではかなり精緻な報告が期待できるでしょう。

なおころ
なおころ
もちろん非上場企業のIR情報はトップシークレット。プロジェクトに出資をした投資家だけに公開されます!

FUNDINNOの
プロジェクト一覧はこちら

FUNDINNO(ファンディーノ)では未成年も投資できる?

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト
  • FUNDINNO(ファンディーノ)では未成年も投資できる?:できない。20歳から79歳までの投資家のみ

FUNDINNO(ファンディーノ)では未成年の投資はできません。また、家族や代理での投資も不可です。ご注意を!

なおころ
なおころ
運営会社である日本クラウドキャピタルの投資家保護目線の強さが感じられて好印象です。
FUNDINNO(ファンディーノ)は安全?運営会社の日本クラウドキャピタルを財務分析!国内初の株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)の登場により、非上場企業への株式投資が解禁された昨今、怖いのは運営会社の倒産リスクです。本記事では、FUNDINNOを運営する日本クラウドキャピタル社の財務状況を分析。気になる安全性はいかに?...

FUNDINNO(ファンディーノ)での入金口座について

出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト出典:FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト
  • FUNDINNO(ファンディーノ)での入金口座について:登録した口座以外からも入金可能

FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイトでは入金についての質問が多いようです。入金は名義が一致していれば、登録した口座以外からでもOK。これは助かります!

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

FUNDINNO(ファンディーノ)の手数料はかかる?

FUNDINNO(ファンディーノ)の手数料
口座開設手数料無料
口座維持手数料
運用手数料
取引手数料
退会手数料
振込手数料投資家負担

FUNDINNO(ファンディーノ)で必要な手数料は、投資申込をしたプロジェクトが約定し、FUNDINNOの指定口座に振り込む際のものだけです。

口座の開設や維持はもちろん無料。証券会社を通じての株式投資やFXにおいては毎回のように必要な取引手数料も一切かかりません!

なおころ
なおころ
手数料は投資パフォーマンスを左右する見逃せない数字です。振込手数料もネットバンクを使うなど、工夫をすることで無料にもできますよ。手数料を最小化してパフォーマンスの底上げを狙いましょう!

FUNDINNOの
無料登録はこちら

FUNDINNO(ファンディーノ)のよくある質問まとめ

FUNDINNO(ファンディーノ)のよくある質問まとめ

  1. 儲かる?:ハイリスクハイリターン
  2. 投資先企業の情報は?:契約締結前交付書面で開示
  3. メリットは?:ベンチャーなど非上場企業の株主になれるなど
  4. どんなIR情報が開示される?:事業計画との実績比較など多数
  5. 未成年も投資できる?:できない。20歳から79歳までの投資家のみ
  6. 入金口座について:登録した口座以外からも入金可能
  7. 手数料はかかる?:振込手数料のみ投資家負担。その他はすべて無料

ハイリスクハイリターンと評判のFUNDINNO(ファンディーノ)

紹介されるプロジェクトは魅力的なものばかり。気になる案件への投資は余剰資金でどうぞ!

FUNDINNOの
公式サイトはこちら

関連記事:【評判】FUNDINNO(ファンディーノ)によって非上場企業への投資が解禁!

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【評判】FUNDINNO(ファンディーノ)によって非上場企業への投資が解禁!2017年4月にスタートした国内初の株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)。非上場企業を相手にした今までにないビジネス形態、果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミを集めてみました。...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA