Funds

Funds(ファンズ)のおすすめファンドはどれ?初回案件3つを徹底比較

Funds(ファンズ)の初回案件におけるおすすめファンド

  1. 大田区XEBEC(ジーベック)ファンド
  2. LENDYオンラインレンディングファンド
  3. アイフルビジネスローンファンド
Funds(ファンズ)の初回案件比較
ファンド
組成企業
アイフルデュアルタップLENDY Funding
貸付先連結子会社連結子会社LENDY(親会社)
ファンドテーマローン型不動産型ローン型
ファンドタイプ貸付
資金使徒中小企業や個人事業主への貸付物件の購入中小企業への貸付
予定利回り(年)1.8%5.0%6.0% 
運用期間12ヶ月12ヶ月4ヶ月
募集金額5,000万円2,620万円700万円
募集期間1月23日10:30 〜 年2月6日13:00
担保・保証なし
配当時期毎四半期満期一括
最低投資金額1円
ファンド組成企業の
財務安全性
★★★★☆★★★★☆非公開
おすすめ度★★★☆☆★★★★★★★★★☆

投資家たちの注目を集める新サービス『Funds(ファンズ)』の初回案件が公開されました!

3つのファンドが同時展開されたため『どのファンドに投資すべきかよく分からない』方も多いはず。

本記事では、ファンド組成企業の財務安全性やファンドの投資利回り、運用期間などを徹底比較することでおすすめの投資先を選び抜きます!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のおすすめファンドはどれ?初回案件一覧

Funds(ファンズ)の初回案件一覧

  • アイフルビジネスローンファンド
  • 大田区XEBEC(ジーベック)ファンド
  • LENDYオンラインレンディングファンド
なおころ
なおころ
2019年1月23日の10時30分に投資申込がスタートとなる上記3つのファンド。まずはそれぞれのファンドの概要を確認の上、比較検討に参ります!
Funds(ファンズ)は安全?運営会社クラウドポートを徹底分析!1円から貸付ファンドへの投資でおなじみの『Funds(ファンズ)』。安定的なリターンが魅力的ではありますが、運営会社の安全性も気になるところ。本記事では、運営会社である『クラウドポート』の事業内容や財務状況に切り込みます!...

Funds(ファンズ)の初回案件①アイフルビジネスローンファンド

出典:Funds(ファンズ)公式サイト アイフルのファンドスキーム出典:Funds(ファンズ)公式サイト アイフルのファンドスキーム
アイフルビジネスローンファンド
ファンド
組成企業
アイフル
貸付先ビジネスローン事業を手がける連結子会社
ファンドテーマローン型
ファンドタイプ貸付
資金使徒中小企業や個人事業主への貸付
予定利回り(年)1.8%
運用期間12ヶ月
募集金額5,000万円
担保・保証なし
配当時期毎四半期
最低投資金額1円
ファンド組成企業の財務安全性★★★★☆
本件特有のリスク連結子会社が行う貸金事業における、想定以上の貸し倒れの発生などによる元本額の欠損
備考ファンド組成企業アイフルは東証1部上場企業
おすすめ度★★★☆☆
なおころ
なおころ
東証1部上場のブランドが光るアイフルビジネスローンファンド!資金の貸付先はアイフルと同様の事業を展開する連結子会社。利回りは1.8%、控えめな数字が出ていますね。
Funds(ファンズ)参戦企業『アイフル』は本当に信頼できる?事業状況や財務を分析してみた件Funds(ファンズ)のファンド組成企業として名乗りを上げた消費者金融大手の『アイフル』。東証一部上場企業の事業や財務の状況を分析し投資先としての魅力度を推し量りましょう!...

Funds(ファンズ)の初回案件②大田区XEBEC(ジーベック)ファンド

出典:Funds(ファンズ)公式サイト デュアルタップのファンドスキーム出典:Funds(ファンズ)公式サイト デュアルタップのファンドスキーム
大田区XEBEC(ジーベック)ファンド
ファンド
組成企業
デュアルタップ
貸付先連結子会社である株式会社Dualtap Property Management
ファンドテーマ不動産型
ファンドタイプ貸付
資金使徒資産運用型マンションXEBEC(ジーベック)の購入
予定利回り(年)5.0%
運用期間12ヶ月
募集金額2,620万円
担保・保証なし
配当時期毎四半期
最低投資金額1円
ファンド組成企業の財務安全性★★★★☆
本件特有のリスク不動産市況の悪化、地震などの自然災害による大幅な不動産評価額の減少を受けての元本額の欠損
備考・ファンド組成企業デュアルタップは東証2部上場企業
・圧倒的な入居率(2018年12月は98.5%)
おすすめ度★★★★★
なおころ
なおころ
超人気デザイナーズマンションを自社ブランドとして保有する『デュアルタップ』が運営するのは大田区XEBEC(ジーベック)ファンド!入居率は90%をゆうに超え、底堅い需要が期待できます。
Funds(ファンズ)ファンド組成企業『デュアルタップ』を財務分析!Funds(ファンズ)にてファンド組成企業となることを発表したデュアルタップ。果たして事業内容や財務の安全性は?本記事では、気になるデュアルタップ社の概要をまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)の初回案件③LENDYオンラインレンディングファンド

出典:Funds(ファンズ)公式サイト LENDYのファンドスキーム出典:Funds(ファンズ)公式サイト LENDYのファンドスキーム
LENDYオンラインレンディングファンド
ファンド
組成企業
LENDY Funding
貸付先100%親会社であるLENDY株式会社
ファンドテーマローン型
ファンドタイプ貸付
資金使徒資金需要者である中小企業への貸付
予定利回り(年)6.0%
運用期間4ヶ月
募集金額700万円
担保・保証なし
配当時期満期一括
最低投資金額1円
ファンド組成企業の財務安全性非公開
本件特有のリスク消費者信用市場の動向や関連法令などの枠組み変更を原因とした、想定外の損失の発生による元本額の欠損
備考親会社であるLENDY社がベンチャーキャピタルによる出資を受けている
おすすめ度★★★★☆
なおころ
なおころ
LENDYオンラインレンディングファンドは高い利回りが魅力的!ただ、2019年1月時点でLENDY株式会社は非上場企業。財務の安全性を推し量れないのは懸念材料です。
【Funds(ファンズ)の運用実績】投資した案件の損益を全公開!1円から資産運用をスタートできると評判のFunds(ファンズ)。実際に投資をすることで、『本当にお金は増えるのか?』そして『どれくらいお金が増えるのか』が気になるところ。本記事では、ぼく自身の運用実績を随時更新していきます。投資の判断材料にどうぞ!...

Funds(ファンズ)のおすすめファンドはどれ?初回案件を徹底比較

Funds(ファンズ)の初回案件比較
ファンド
組成企業
アイフルデュアルタップLENDY Funding
貸付先連結子会社連結子会社LENDY(親会社)
ファンドテーマローン型不動産型ローン型
ファンドタイプ貸付
資金使徒中小企業や個人事業主への貸付物件の購入中小企業への貸付
予定利回り(年)1.8%5.0%6.0% 
運用期間12ヶ月12ヶ月4ヶ月
募集金額5,000万円2,620万円700万円
募集期間1月23日10:30 〜 年2月6日13:00
担保・保証なし
配当時期毎四半期満期一括
最低投資金額1円
ファンド組成企業の
財務安全性
★★★★☆★★★★☆非公開
おすすめ度★★★☆☆★★★★★★★★★☆

それではFunds(ファンズ)の初回案件となる、3つのファンドを比較してみましょう!

まず気になるのが利回りです。アイフルが運営するファンドは相対的にかなり低い利回りが想定されており、利益を追求する投資家にとっては優先順位が下がりますね。ただ、募集金額は最も多いため、他2つのファンドに投資できなかった投資家たちの需要の受け皿として機能する可能性が高いでしょう!

続いて運用利回りを見るとLENDYのファンドが4ヶ月で圧倒的に短いことが分かりますね。財務状況が不明である点を踏まえつつも短期間で6%の利回りは魅力的。700万円と募集額も少ないため、申込の際はクリック合戦の準備をお忘れなく。

ただ、個人的なおすすめはデュアルタップ社が運営する大田区XEBEC(ジーベック)ファンドです。人気のデザイナーズマンションが底堅い利回りを確保してくれる可能性が高く、ファンド組成企業(デュアルタップ)の倒産リスクも低いことが伺えます。攻防隙のない堅実なファンドと言えるでしょう。ぼくも投資予定です!

なおころ
なおころ
実施に投資する前にはFunds(ファンズ)のデメリットについても確認しておきましょう!
【Funds(ファンズ)のデメリット】投資前にチェックすべき4つのリスク『1円からコツコツ資産運用』で投資家たちの視線を集めるFunds(ファンズ)。本記事では投資する前に知っておきたいデメリットについてまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のおすすめファンドはどれ?まとめ

Funds(ファンズ)の初回案件におけるおすすめファンド

  1. 大田区XEBEC(ジーベック)ファンド
  2. LENDYオンラインレンディングファンド
  3. アイフルビジネスローンファンド

決戦の火蓋が切られるのは2019年1月23日の10時30分。勤務時間中と言えど、クリック合戦は避けられないでしょう。

参戦予定の投資家の皆さま、勝報をお待ちしております!

Funds(ファンズ)の
ファンド一覧はこちら

関連記事:【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!

関連記事:Funds(ファンズ)の藤田社長に突撃インタビュー!ロゴの由来は?応募は先着順?

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!国内初のソーシャルレンディング専門メディアとして、知識とノウハウを蓄積し続けたクラウドポートが満を持してリリースした新サービス『Funds(ファンズ)』。果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミをまとめてご紹介!...
Funds(ファンズ)の藤田社長に突撃インタビュー!ロゴの由来は?応募は先着順?安全性の高い貸付ファンドへの投資サービス『Funds(ファンズ)』を運営する注目企業『株式会社クラウドポート』に取材を敢行!代表取締役社長の藤田雄一郎さんにインタビューさせて頂きました!...
\1円からはじめる資産運用/