投資ニュース

【CAMPFIRE Owners】融資型クラウドファンディング市場に巨大勢力が出現!

本記事の結論:CAMPFIREの融資型クラウドファンディング参戦まとめ

  • CAMPFIRE Ownersは融資型クラウドファンディングのプラットフォーム
  • 2019年春にリリース予定
  • 支援者はリターンとして利息をゲット
  • 期待利回り1.5%〜 最低投資額は1万円

2019年2月時点で累計101億円を調達。購入型クラウドファンディングの代表格『CAMPFIRE』が、満を持して融資型への参戦を表明しました。

CAMPFIRE Owners
公式サイトはこちら

【CAMPFIRE Owners】が融資型クラウドファンディングに参戦!

CAMPFIREの累計支援者は100万人を突破!国内においてクラウドファンディングの素地を築いたと言っても過言ではありません。

参戦を発表した新サービス『CAMPFIRE Owners』への流入も十分に見込めます。

なおころ
なおころ
ぼくも企業分析ツールバフェットコード機能拡充プロジェクトを支援する際に利用させていただきました!
【バフェットコード】更なる機能拡充を目指してクラウドファンディング開始!効率的な財務分析ツールでおなじみの『バフェット・コード』がクラウドファンディングをスタート。米国株への対応など、更なる機能拡充を目的とした本プロジェクトの概要やTwitter上での反応をまとめてご紹介!...

【CAMPFIRE Owners】基本情報まとめ

CAMPFIRE
Ownersとは?
融資型クラウドファンディングの
プラットフォーム
投資ジャンル10種類以上(地域活性化、社会課題解決など)
期待利回り1.5%〜
最低投資額1万円
リリース2019年春予定

国内最大の購入型クラウドファンディングが新天地となる融資型に参戦。

期待利回りは1.5%以上、最低投資額は1万円と手軽に出資できるのが魅力的ですね!

なおころ
なおころ
次章では融資型と購入型、2つのクラウドファンディングの違いをまとめてご紹介!

【CAMPFIRE Owners】融資型クラウドファンディングと購入型との違い

出典:CAMPFIRE Owners公式サイト出典:CAMPFIRE Owners公式サイト
購入型融資型
目的テストマーケティング運営・拡大資金
調達金額数十万円数千万円
支援動機モノが欲しい利息を得たい
リターンモノやサービス利息
最低支援額1,000円10,000円

お金を出す側で考えてみましょう!

購入型と融資型の区別はリターンで考えるのが簡単です。購入型の場合、お金を出す見返りはモノやサービスとなる一方、融資型の場合のリターンは利息(お金)となります。

つまり、出資したお金をモノやサービスに変換してくれるのが購入型。出資したお金が少し増えて戻ってくることを期待するのが融資型と言えるでしょう。

なおころ
なおころ
購入型に比べると融資型は資産運用の色が強くなり、投資家達の参戦が増えることが期待されますね!
資産運用をしない人から貧しくなるの法則【r>g 21世紀の資本論】ピケティの資本論が発売されたのは2014年。 まだまだ r > g の法則は 崩れそうにありません。 【21世紀...

【CAMPFIRE Owners】他の融資型クラウドファンディングと比較

最近スタートした2つのサービスFunds(ファンズ)CREAL(クリアル)と比較してみましょう!

CAMPFIRE
Owners
Funds
(ファンズ)
CREAL
(クリアル)
投資対象地域活性化や
社会課題解決など
10種類以上
上場企業や有望な
ベンチャー企業が
運営するファンド
都内の不動産
期待利回り1.5%〜1.5%〜6.0%4.2%
最低投資額1万円1円1万円
リリース2019年春2019年1月2018年12月

他の融資型クラウドファンディングサービスと比較すると期待利回りはやや低めか。プロジェクトの発表が楽しみです!

なおころ
なおころ
融資型のクラウドファンディングで資産を増やすことに挑戦したい方は、すでにリリース済みのFundsやCREALも合わせてどうぞ!
【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...

【CAMPFIRE Owners】クラウドファンディング参戦まとめ

CAMPFIREの融資型クラウドファンディング参戦まとめ

  • CAMPFIRE Ownersは融資型クラウドファンディングのプラットフォーム
  • 2019年春にリリース予定
  • 支援者はリターンとして利息をゲット
  • 期待利回り1.5%〜 最低投資額は1万円

『CAMPFIRE Owners』を追い風に融資型クラウドファンディングを活用した資産運用がますます浸透するでしょう。

いち早く投資をスタートしてみたい方はFunds(ファンズ)CREAL(クリアル)など他サービスも合わせてどうぞ!

CAMPFIRE Owners
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/