IPO

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想!SUV自動車はマザーズ市場を乗りこなせるか?

【IPO】グッドスピード(7676)のIPO初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:SUV自動車販売が主力
  • 企業の業績編:財務安全性はかなり悪く、収益力も低い
  • 評判・口コミ編:数万円レベルの小幅利益を予想する声多数
  • なおころの初値予想:想定価格の1.23倍、1,500円(4月11日時点)

2019年4月のIPO!

ハウテレビジョンの翌日に新規上場を果たすのはSUV自動車販売が主力の「株式会社グッドスピード(7676)」です。

想定価格や近年の業績などを材料に、気になるIPO初値を予想してみましょう!

なおころ
なおころ
なおころ個人の初値予想は想定価格の1.23倍となる1,500円(4月11日時点)です。
【IPO】ハウテレビジョン(7064)の初値予想!外資就活ドットコムの更なる飛躍に期待2019年4月のIPO第3弾。リクルートサービス「外資就活ドットコム」を運営する株式会社ハウテレビジョン(7064)がマザーズ市場に新規上場です!想定価格や近年の業績などを材料に、気になるIPO初値を予想してみましょう!...

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想!企業の事業・業績編

なおころ
なおころ
まずはグッドスピード(7676)について基本情報のおさらいからスタートしましょう!

グッドスピード(7676)のIPO初値予想!企業の事業・業績編

  1. グッドスピード(7676)の基本情報
  2. グッドスピード(7676)の事業内容
  3. グッドスピード(7676)の業績・安全性

【IPO初値予想】グッドスピード(7676)の基本情報

出典:グッドスピード公式サイト トップページ出典:グッドスピード公式サイト トップページ
グッドスピード(7676)の基本情報
会社名グッドスピード(7676)
設立2003年
経営理念気持ちに勝るものは無い
主力事業SUVを中心とした自動車販売業
(買取、整備、レンタカーなど)
上場市場マザーズ
想定
手取り金
6.1億円
(想定価格1,210円の見込み額)
資金用途1. 新規出店にかかる設備資金
主幹事証券東海東京証券
狙い目証券SBI証券

株式会社グッドスピード(7676)は2003年2月20日に設立。約15年の時を経てマザーズ市場に新規上場を果たします。

主力事業はSUV(多目的スポーツ車)を中心とした自動車販売業。買取から整備、アフターフォローに加えてレンタルまでカバーするなどワンストップのサービスが魅力です。

IPOで調達した資金は既存事業の拡大に活用する予定。人口減少が叫ばれる日本ですが、自動運転の普及に合わせて修理やサポート需要は期待できますね。

トレンドの変化に合わせたサービス内容の柔軟なカスタマイズで、売上高の右肩上がりをよろしくお願いいたします。

なおころ
なおころ
相対的に上場条件のゆるいマザーズへの新規上場。次章では気になる事業内容を詳しく確認してみましょう!
【IPOの条件】取引証券所へ上場するためにクリアすべき項目を解説IPOで証券取引所に上場するための条件とは?企業がクリアすべき項目について分かりやすくまとめました。...

【IPO初値予想】グッドスピード(7676)の事業内容

出典:グッドスピード公式サイト グッドスピードが選ばれる理由出典:グッドスピード公式サイト グッドスピードが選ばれる理由

グッドスピードの事業内容

  • 中古車販売、自動車買取
  • 整備、鈑金
  • 保険代理店
  • レンタカー

自動車販売領域を包括的にカバーするグッドスピード(7676)。その特徴は何と言っても豊富な品揃えです。

常時1,500台以上の在庫車両からクルマ選びをサポート。ドミナント戦略にも長けており、特にSUV(多目的スポーツ車)に関しては東海エリア最大級の在庫数と車種を誇ります。

地元民からの愛着も強いでしょう。保険やレンタカーなど周辺サービスも揃っているのが嬉しいですね。

なおころ
なおころ
次章では2年分の決算書を活用してグッドスピード(7676)の経営状況を分析。投資対象としての魅力度を推し量りましょう!

【IPO初値予想】グッドスピード(7676)の業績・安全性

グッドスピード(7676)の業績・安全性グッドスピード(7676)の業績・安全性
グッドスピードの
業績や安全性(2018):4 / 20
流動比率105.7%★☆☆☆
自己資本比率4.2%☆☆☆☆☆
営業利益率0.9%★☆☆☆☆
当期純利益率0.4%★☆☆☆☆
営業CF – 投資CFマイナス

まずチェックしておきたい財務の安全性はかなり不安が残る結果に。

短期の支払い能力である流動比率は120%程度が目安とされている中で105%。さらに40%あれば安心とされる自己資本比率もわずか4.2%と目も当てられません。負債額が大きく財務の健全性はかなり怪しいです。IPOによる自己資本の増加も焼け石に水レベルでしょう。

苦しいことに事業の収益性もかなり厳しい数字が並びます。売上高は微増しているものの、利益率は1%を下回るほどの低水準。これでは負債を返済するだけで一苦労でしょう。IPOで初値売却益を狙う売買ならまだしも、長期での保有はとてもおすすめできません。

なおころ
なおころ
分析にはEDINET有価証券届出書の数字を活用しています。興味のある方は実際の決算書も合わせてどうぞ!
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想!上場情報編

グッドスピード(7676)のIPOスケジュール

グッドスピード(7676)の
IPOスケジュール
仮条件決定2019年4月5日(金)
BB期間2019年4月9日(火)〜4月15日(月)
当選発表2019年4月16日(火)
当選申込2019年4月17日(水)〜4月22日(月)
上場予定2019年4月25日(木)
なおころ
なおころ
ブックビルディング期間は4月15日まで。ぼくはパスを選択しますが、申し込まれる方は期限にご注意を!
【IPOおすすめ証券会社】当選確率を上げるための論理的な選択『IPO投資に挑戦してみたいけど、どの証券会社から申し込んでいいのか分からない』そんなお悩みとはそろそろお別れしましょう。当選確率をあげるために万人が口座を解説しておくべき証券会社はこれ!...

グッドスピード(7676)のIPO公募株数や想定価格

グッドスピード(7676)の
公募株数や想定価格
公募株数550,000株
売出株数82,500株
当選株数632,500株
想定価格1,210円
仮条件1,210円〜1,400円
公募価格1,400円
なおころ
なおころ
売買単位は100株なので、当選するのは6,325組。当選確率はやや当たりにくいと言えるでしょう!次章では投資家達の初値予想をご紹介!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想!評判・口コミ編

なおころ
なおころ
当選枚数が少ないのが追い風か、数万円単位の小幅利益を予想する声が多いですね!
【IPO株の買い方は2ステップ】幹事証券の口座から申し込むだけ!IPO株を買うためには、幹事証券の口座から申し込みをするだけでOK!当選確率を上げるため複数口座からの申し込みが鉄板です。...

【IPO】グッドスピード(7676)のあなたの初値予想は?


なおころ
なおころ
投票者はいつでも結果を確認可能。上場後に答え合わせと参りましょう!
グッドスピードのIPO初値は1,750円!好況を追い風に公開価格を25%上回る!2019年4月のIPO!25日に新規上場を果たすのはSUV自動車が主力のグッドスピード(7676)です。自動車販売事業に大きな新規性は見当たりませんが、果たして市場の評価はいかに?...

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想まとめ

【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想まとめ【IPO】グッドスピード(7676)の初値予想まとめ

【IPO】グッドスピード(7676)のIPO初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:SUV自動車販売が主力
  • 企業の業績編:財務安全性はかなり悪く、収益力も低い
  • 評判・口コミ編:数万円レベルの小幅利益を予想する声多数
  • なおころの初値予想:想定価格の1.23倍、1,500円(4月11日時点)

ビジネスモデルと財務分析を判断材料に、なおころのIPO初値予想は想定価格の1.23倍、1,500円です!公募割れはないと予想しますが、予断を許しません。

申し込みの際は、落選してもIPOポイントのたまるSBI証券がおすすめ。ポイント狙いでの申し込みはありですね。

【口座開設数No.1】SBI証券なら10万円以下の手数料はゼロ!SBI証券は口座開設数No.1!四季報は無料で読み放題、チャートの形から有望銘柄の発掘も。1日あたり10万円以下の取引手数料は無料です、少額から取引を始めたい方はどうぞ!...

 

一方、IPOでなかなか当選できず、資産が余っている方はFANTAS(ファンタス)を活用した1万円からの空き家再生投資がおすすめ。利回り8%の物件がずらりと魅力的。ぼくも投資しています。

関連記事:【FANTAS】空き家再生が主力のクラウドファンディングまとめ

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

FANTAS fundingは空き家再生が主力の不動産投資クラウドファンディング社会問題となりつつある空き家問題の処方箋として期待の高まるFANTAS。2018年10月にスタートした不動産クラウドファンディングの特徴や登録方法をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ