IPO

【IPO】カオナビの初値予想!想定価格1.5倍の2,670円を期待

カオナビIPOの初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:従業員の人と名前を一括管理するクラウドツールを提供
  • 企業の業績編:財務の安全性は平均やや下、赤字が続く
  • 評判・口コミ編:初値の利益は小幅か
  • 個人的な初値予想:想定価格の1.5倍、2,670円(2月16日時点)


2019年3月のIPO第6弾!

顔写真が並ぶ、クラウド人材管理ツールを運営する『カオナビ(4435)』が東証マザーズに新規上場。統計的に見れば初値が上がりやすいと評判のクラウド関連企業です。

想定価格や近年の業績などを材料に、気になるIPO初値を予想してみましょう!

なおころ
なおころ
なおころ個人の初値予想は想定価格1.5倍の2,670円(2月16日時点)です。
IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...

【IPO】カオナビの初値予想!企業の事業・業績編

なおころ
なおころ
まずはカオナビの基本情報のおさらいから始めましょう!

カオナビIPOの初値予想!企業の事業・業績編

  1. カオナビの基本情報
  2. カオナビの特徴
  3. カオナビの業績・安全性

【IPO初値予想】カオナビの基本情報

カオナビ(4435)の基本情報
会社名カオナビ(4435)
設立2008年
カルチャーシンプルな仕組みで世の中をちょっと前へ。
主力事業クラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』の提供
上場市場マザーズ
主幹事証券大和証券
狙い目証券みずほ証券・マネックス証券・SBI証券

株式会社カオナビは2008年設立の若手企業。主力ビジネスは『顔と名前が一致しない』を解決するクラウドツール『カオナビ』の提供です。

特に従業員が急増中の企業や、地域に複数の支店を構えている企業に人気のサービス。人材の抜擢、配置なども思いのまま。データベースの構築と活用により、人事戦略の幅が広がりますね。

上場するための条件がそれほど厳しくない東証マザーズへのIPOでさらなる飛躍と参りましょう!

なおころ
なおころ
次章ではクラウドツール『カオナビ』の特徴をさらに詳しく見てみましょう!
【IPOの条件】取引証券所へ上場するためにクリアすべき項目を解説IPOで証券取引所に上場するための条件とは?企業がクリアすべき項目について分かりやすくまとめました。...

【IPO初値予想】カオナビの特徴

出典:カオナビ公式サイト出典:カオナビ公式サイト

クラウドツール『カオナビ』の特徴

  • 顔写真アイコンが並ぶインターフェース(社員の顔を一括管理)
  • 検索、条件検索、Excelでの出力も可能
  • プログラミングや追加コストは不要、容量制限なし
  • データ内容ごとの閲覧権限の設定も自由

『社員の顔と名前を視える化するツール』といったところですね。2019年1月時点では1,200社以上が導入済み。メルカリやデンソー、サイバーエージェントなど顔ぶれもばっちりです。

従業員が多くなればなるほど、また流動性が高いほどカオナビは真価を発揮するでしょう。人材の配置、転換、抽出が効率化することでより無駄のない人材活用・登用が進むはず。経営陣による容易な操作を助長する劇薬となる可能性もありますが、適切な監視部隊の設置も合わせてお願いいたします。

利用料金もデータベースプランなら月々4万円からスタート可能。データの蓄積に比例して精巧なプランを描けるようになるでしょう。徐々にスイッチングコストが高まり、継続率もかなり高いことが予想されます。

なおころ
なおころ
次章では過去2年分の決算書を活用してカオナビの業績を分析してみましょう!
【IPOのメリット】企業・投資家別に利点を分かりやすくご紹介企業・投資家の視点別にIPOのメリットをまとめてご紹介! 本記事の結論:IPOのメリット 企業:資金調達と知名度の向...

【IPO初値予想】カオナビの業績・安全性

カオナビの業績・安全性カオナビの業績・安全性
カオナビの
業績や安全性(2018):6 / 20
流動比率158.7%★★★★☆
自己資本比率33.3%★★☆☆☆
営業利益率-25.6%☆☆☆☆☆
当期純利益率-29.7%☆☆☆☆☆
営業CF – 投資CFマイナス

財務の安全性は平均をやや下回る程度。長期保有の場合は少し不安が残りますが、IPO初値狙いなら問題ないでしょう。

一方、収益面は問題あり。売上高は順調に増加する一方、赤字の発生が止まりません。2018年度は人員拡大に伴う採用費や給与、そして広告宣伝のマーケティング費が主な要因とされています。

たしかに2016年度時点ではわずか18名であった従業員も、2018年度決算では81名まで急増。成長を加速させるためには必要なお金かと思いますが、借入金で難を凌いでいる状況は投資家としてはいただけません。参戦する場合は、あくまでIPO初値狙いの申し込みをおすすめします。

【IPO】ウイングアーク1stの初値予想!帳票ビジネス国内No.1企業を分析2019年3月、日本国土開発に続いて上場するのはソフトウェアおよびクラウドサービスが主力のウイングアーク1st株式会社(4432)!ビジネスの内容や近年の業績などを材料に、気になるIPO初値を予想してみましょう!...

【IPO】カオナビの初値予想!上場情報編

カオナビのIPOスケジュール

カオナビ(4435)のIPOスケジュール
仮条件決定2019年2月26日(火)
BB期間2019年2月28日(木)〜3月6日(水)
当選発表2019年3月7日(木)
当選申込2019年3月8日(金)〜3月13日(水)
上場予定2019年3月15日(金)
なおころ
なおころ
ブックビルディング期間は3月6日まで。何かと忙しい月末月初です、申し込み忘れにご注意を!
【IPOおすすめ証券会社】当選確率を上げるための論理的な選択『IPO投資に挑戦してみたいけど、どの証券会社から申し込んでいいのか分からない』そんなお悩みとはそろそろお別れしましょう。当選確率をあげるために万人が口座を解説しておくべき証券会社はこれ!...

カオナビIPOの公募株数や想定価格

カオナビ(4435)の公募株数や想定価格
公募株数500,000株
売出株数500,500株
当選株数1,000,500株
想定価格1,780円
仮条件1,780円〜1,980円
公募価格1,980円
なおころ
なおころ
売買単位は100株なので、当選するのは10,005組。当選確率は普通といったところでしょうか。次章では投資家達の初値予想を確認してみましょう!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【IPO】カオナビの初値予想!評判・口コミ編

なおころ
なおころ
小幅の利益を予想する声がちらほら。事業内容が明瞭で人気は出そうですが、初値で爆益は難しいと予想します。
【IPO株の買い方は2ステップ】幹事証券の口座から申し込むだけ!IPO株を買うためには、幹事証券の口座から申し込みをするだけでOK!当選確率を上げるため複数口座からの申し込みが鉄板です。...

【IPO】カオナビの初値予想!抽選結果

カオナビIPOの初値予想!当選者の声

なおころ
なおころ
主幹事の大和証券からの当選者が相次ぐ結果に。みなさま、本当におめでとうございます!

カオナビIPOの初値予想!落選者の声

なおころ
なおころ
やはり落選者も多い様子。なおころも案の定落選でした…次はミンカブ・ジ・インフォノイドに照準を合わせます!
【IPO】ミンカブ・ジ・インフォノイド(みんかぶ)の初値予想!投資家達の審判が下る『みんなの株式』や『株探』でおなじみの『ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)』が東証マザーズに新規上場!想定価格や近年の業績などを材料に、IPO初値を予想してみましょう!...

【IPO】カオナビのあなたの初値予想は?


なおころ
なおころ
投票者はいつでも結果を確認可能です。ふるってご参加くださいませ!
カオナビのIPO初値は3,970円!やはりクラウド関連企業は強い2019年3月15日に『株式会社カオナビ(4435)』が新規上場です!公募価格は1,980円で最低購入価格は20万円弱。投資家なら見逃せないクラウド関連銘柄です。気になるIPO初値と売却益はいかに?...

【IPO】カオナビの初値予想まとめ

カオナビIPOの初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:従業員の人と名前を一括管理するクラウドツールを提供
  • 企業の業績編:財務の安全性は平均やや下、赤字が続く
  • 評判・口コミ編:初値の利益は小幅か
  • 個人的な初値予想:想定価格の1.5倍、2,670円(2月16日時点)

ビジネスモデルと財務分析を判断材料に、なおころのIPO初値予想は想定価格の1.5倍、2,670円です。

初値の審判が下る東証マザーズへの上場は3月15日。期待して待ちましょう!

 

【IPOおすすめ証券会社】当選確率を上げるための論理的な選択『IPO投資に挑戦してみたいけど、どの証券会社から申し込んでいいのか分からない』そんなお悩みとはそろそろお別れしましょう。当選確率をあげるために万人が口座を解説しておくべき証券会社はこれ!...
【IPO】2019年3月のおすすめ銘柄とスケジュールまとめ!2019年3月には実に17社がIPO!各銘柄のおすすめ度やスケジュールをまとめてご紹介!売買の判断材料のひとつにどうぞ!...

 

IPOでなかなか当選できず、資産が余っている方はFunds(ファンズ)を活用した1円からの貸付投資など、ほったらかし投資も合わせてどうぞ!

関連記事:【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ