IPO

【IPO】ソフトバンクの初値は1,463円で公募割れ!投資家の阿鼻叫喚がこだまする結果に

弊ブログで実施したソフトバンクIPOの初値予想アンケートでは1,501〜1,600円が過半数を閉める結果に!果たして、市場の審判はいかに?

本記事の結論:ソフトバンクの初値

  • ソフトバンクの公募価格は1,500円
  • ソフトバンクの気配値は1,463円
  • ソフトバンクの初値は1,463円
  • Twitter上の投資家は阿鼻叫喚
【IPO】ソフトバンクの初値予想まとめ!業績や悪材料から徹底分析過去最大と噂されるソフトバンクのIPO。業績や直近のニュース、Twitterでの評判や口コミに基づく初値予想をまとめてご紹介!...

【ソフトバンクIPOの初値】公募価格は1,500円

なおころ
なおころ
公募価格は1,500円!IPOで当選した投資家は、初値が1,500円を上回れば利益が発生します!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【ソフトバンクIPOの初値】気配値は1,463円に1億株

なおころ
なおころ
気配値の段階では公募割れとなる1,463円での攻防が有力視されました!

【ソフトバンクIPOの初値】1,463円で公募割れ!

なおころ
なおころ
これはショック…

【ソフトバンクIPOの初値】投資家たちの阿鼻叫喚

なおころ
なおころ
失望の声が多く、市場全体への悪影響を懸念する声も。

【ソフトバンクIPOの初値】まとめ

ソフトバンクの初値

  • ソフトバンクの公募価格は1,500円
  • ソフトバンクの気配値は1,463円
  • ソフトバンクの初値は1,463円
  • Twitter上の投資家は阿鼻叫喚

通信障害やファーウェイショックといった個別の悪材料もあり、公募割れを予想していた投資家も多かったとは思いますが、Twitter上では失望を隠しきれない様子。

 

株式市場の暗雲はなかなか晴れませんね。

Funds(ファンズ)を活用した1円からの貸付投資など、その他のほったらかし投資も選択肢に入れつつ資産を効率的に運用しましょう。

 

関連記事:【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA