IPO

【IPO】東海ソフトの初値は2,872円!怒涛の3連勝を飾る!

2019年2月のIPOにおいて唯一の東証2部上場銘柄となる『東海ソフト』。

公募価格は1,500円で最低購入価格は15万円。気になるIPO初値はいかに?

本記事の結論:東海ソフトの初値

  • 東海ソフトの公募価格は1,500円
  • 東海ソフトの気配値上限は3,450円
  • 東海ソフトの初値は2,872円 (初値利益+13,7万円)
【IPO】東海ソフトの初値予想まとめ!需要の絶えないソフトウェア事業が魅力的!2019年第3弾の株式IPOは東海ソフト株式会社(4430)!ソフトウェア開発が主力の老舗企業。事業内容や近年の業績、想定価格などを材料に、気になるIPO初値を予想してみましょう!...

東海ソフトIPOの初値 | 公募価格は1,500円

なおころ
なおころ
東海ソフトの公募価格は1,500円。もちろん仮条件の上限値で人気は上々です!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

東海ソフトIPOの初値 | 気配値の上限は3,450円

なおころ
なおころ
同日午前中に初値がついたリックソフト同様、押せ押せの買い展開。公募価格を大きく超え、3,000円の壁も突破しました!
【IPO】リックソフトの初値は9,050円で売却益は50万円超!2019年IPO第2弾!リックソフトに当選された投資家の皆さま、本当におめでとうございます!初値売却益はなんと50万円超!投資したお金が2.26倍になって戻ってきた計算です。...

東海ソフトIPOの初値は2,872円で初値利益は13万円!

なおころ
なおころ
お昼休憩を挟んだ後場。初値は2,872円に落ち着きました!公募価格は1,500円、初値売却益は13,7万円ですね!当選された投資家のみなさん、おめでとうございます!
【IPO投資】人気の理由は儲かる確率の高さにあり!過去4年の勝率は75%以上!IPOが投資家に好まれる理由は?儲かる確率はどれくらい?そもそもIPO投資ってなんでそんなに儲かるの?...

東海ソフトIPOの初値まとめ

東海ソフトの初値

  • 東海ソフトの公募価格は1,500円
  • 東海ソフトの気配値上限は3,450円
  • 東海ソフトの初値は2,872円 (初値利益+13,7万円)

2019年IPOは識学、リックソフト、そして東海ソフトと怒涛の3連勝!仮に3銘柄とも当選、初値で売却できていた場合は合計で90万円以上の利益を確保した結果に!

翌日に同時上場を果たすスマレジとフロンティアインターナショナルにも勢いそのままに初値大幅上昇をお願いいたします。

【IPO】2019年2月のおすすめ銘柄とスケジュールまとめ!2019年2月は合計5社がIPOで新規上場!個人的なイチ押しは圧倒的な財務安全性と事業収益力を誇る株式会社スマレジです。その他の企業も合わせて銘柄情報やスケジュールをまとめてご紹介!...

 

倍率の高いIPO投資ではなかなか当選できず、資産が余っている方はFunds(ファンズ)を活用した1円からの貸付投資など、ほったらかし投資も合わせてどうぞ!

関連記事:【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA