LINEスマート投資

【LINEスマート投資】テーマ『ヘルステック』は投資対象?構成銘柄を財務分析

テーマの選び方次第で儲けもすれば損失も出る『LINEスマート投資』。

本記事では2018年11月に追加された新テーマ『ヘルステック』の構成銘柄を財務分析。果たして投資すべきテーマなのでしょうか?

本記事の結論:テーマ『ヘルステック』は堅調な成長が期待できるが他のテーマの方がおすすめ

  • 構成銘柄10社の平均点は68点
  • 財務の安全性・成長性・収益力が高水準
  • BtoBの有望銘柄が揃い踏み
【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

【LINEスマート投資】テーマ『ヘルステック』とは

テーマ『ヘルステック』とは

  • ヘルスケアとテクノロジーの掛け算
  • IT技術を活用した今までにない医療サービス
  • 日本では国民の3人に1人が65歳以上となる2025年問題に向けて成長が見込まれる

世界レベルでの成長が続くと期待されているヘルステック。簡単に言えば最新IT技術を使ったヘルスケア企業をかき集めたテーマです。

特に日本は2025年問題と呼ばれる『国民の3人に1人が65歳以上となる』未来が濃厚だけに、大車輪の活躍と成長が期待される有望テーマと言えるでしょう。

【評判】LINEスマート投資のリアルな声をTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...

【LINEスマート投資】テーマ『ヘルステック』銘柄一覧

テーマ『ヘルステック』銘柄一覧 (財務分析結果)

  1. エス・エム・エス(64)
  2. テクマトリックス(72)
  3. アドバンテッジリスクマネジメント(81)
  4. シップヘルスケアHLDG(76)
  5. エムスリー(76)
  6. ノーリツ鋼機(67)
  7. オプティム(68)
  8. メドピア(40)
  9. メディカル・データ・ビジョン(64)
  10. 島津製作所(77)

財務分析Excelシートを使って各企業を100点満点で採点したところ、10社の平均値は68点。別テーマバフェット銘柄には劣りますが80点を超える高得点の銘柄もありますね!

次節以降では構成銘柄10社の中から上位3社の分析内容を詳しく見ていきましょう。

なおころ
なおころ
と思ったら76点で2つの企業が3位にランクインしたので4つの企業を ご紹介!
【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』構成銘柄を財務分析LINEスマート投資にて2018年11月にリリースされた新テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の構成銘柄を調査。果たして投資対象となるのでしょうか?...

『ヘルステック』第1位アドバンテッジリスクマネジメント

アドバンテッジリスクマネジメントアドバンテッジリスクマネジメント

メンタルヘルス業界唯一の上場企業である『アドバンテッジリスクマネジメント』が首位をもぎ取りました!ビッグデータを活用しつつ従業員のメンタル不調を予防するサービスなどを提供中です。

財務分析の結果は100点満点中81点と非常に高得点!

財務の安全性、成長性、収益性は20点以上とかなり好調。株価の割高感もそれほど高いわけではないため、総合的に評価してなかなか優良銘柄であることが分かりました。

なおころ
なおころ
思わぬ有望株を見つけてしまいました…!
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

『ヘルステック』第2位島津製作所

島津製作所島津製作所

第2位にランクインしたのは、血液から『大腸ガン』を早期に見つける診断サービスを展開中の『島津製作所』。90%以上の確率で大腸ガンを発見できる診断を実現した末恐ろしい会社です。

流動比率が240%、自己資本比率が63%と財務の安全性が全体を牽引するとともに、成長性、収益性、株価の割安性もそろって平均点以上をマーク。全体的に隙が見えない安定した有望株ですね。

【財務指標】自己資本比率とは?指標の定義や目安を解説! 【#財務指標図解シリーズ:自己資本比率】 ☑️自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総資本 &...

『ヘルステック』第3位シップヘルスケアHLDG

シップヘルスケアHLDGシップヘルスケアHLDG

ランキング3位にすべりこんだのは医療機関への企画運営コンサルなどを手がける『シップヘルスケアHLDG』。

財務の安全性が平均程度である一方、事業の成長力と株価の割安感には目を見張るものがあります。

3桁の数字がごろごろ並ぶミックス係数も30倍台と標準的。収益力が強化されれば一気に個別での投資対象です。

【財務指標】ミックス係数(PER×PBR)とは?定義や目安を分かりやすく解説財務指標『ミックス係数(PER×PBR)』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『ヘルステック』第3位エムスリー

エムスリーエムスリー

シップヘルスケアHLDG同様、76点で3位にランクインしたのは『エムスリー』。27万人以上の医師が登録するサイト「m3.com」にて最新医療情報を提供中です。

財務の安全性、成長性、収益性がほぼ満点で株価の割高感が強い、優良銘柄によくある分析結果が出力されました。

市場ではかなり高く評価されてしまっていますが、LINEスマート投資なら他の銘柄と合わせて10万円程度で購入できるので少しお得ですね。

【財務指標】株価の割安性分析で見るべき5つのポイント!株価の割安性を評価する財務指標情報をまとめ。PERやPCFRなど分かりやすく解説します!...

『ヘルステック』構成銘柄の平均点

総合点68点
安全性19点
成長性21点
収益性17点
割安性11点
CCC53日

総合点は68点!ちょっと低いですね。

内訳をみると財務の安全性、成長性、収益性は平均点以上をマーク。一方で、株価の割高感が強いですね。

BtoBの企業ばかりで一般的な知名度は低いですが投資家から熱い視線が注がれていることが予想されます。

なおころ
なおころ
記事内に気になる財務指標があった方はまとめ記事も合わせてどうぞ↓
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【LINEスマート投資】ヘルステックまとめ

テーマ『ヘルステック』は堅調な成長が期待できるが他のテーマの方がおすすめ

  • 構成銘柄10社の平均点は68点
  • 財務の安全性・成長性・収益力が高水準
  • BtoBの有望銘柄が揃い踏み

財務分析の結果だけを見ると、別テーマのバフェット銘柄の方がおすすめですね。

LINEスマート投資を始める場合は提携しているFOLIOからの登録がお手軽です。10万円から資産運用に挑戦してみたい方はどうぞ!

FOLIO公式サイトはこちら

 

また『いきなら10万円からはちょっと』といった方は1万円から不動産に投資できるCREAL(クリアル)がお手軽でおすすめ。合わせてどうぞ。

関連記事:【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!

関連記事:【評判】LINEスマート投資のリアルな声をTwitterから収集

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...
【評判】LINEスマート投資のリアルな声をTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...
\1円からはじめる資産運用/