株式投資の攻略法

【米国株対応】財務分析ExcelシートVer.3の販売スタート!

株式投資で年間利回り30%を実現した財務分析Excelシート、販売を再開しました!


投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

財務分析Excelシート、アップデートが完了したのでnote.muに放出しました!

未読の方はVer.1Ver.2を先に読んでいただけると理解が捗ります!

財務分析Excelシートを販売します!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 秘中の秘である財務分析Excelシートの販売に踏み切りました。 ...
財務分析Excelシート再販売スタート!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 先日note.muで販売したExcelシートが完売したのでアップデ...
【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

アップデート内容は以下の2点。

  1. 米国株専用シートを追加
  2. 財務分析結果をリスト化できるSummaryシートを追加

財務分析Excelシート、ぼくが投資で利回り30%を実現するために駆使している唯一のツールです。

詳細は財務分析Excelシートを販売します!にまとめてありますので未読の方は合わせてどうぞ!

なおころ
なおころ
すでに購入いただいた方、本当にありがとうございます!
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

アップデート① 米国株専用シート追加

米国株専用シート米国株専用シート

Ver.2には未実装、米国株が財務分析できるシートを追加しました!

日本版シートとの違いは以下の3点です。

①10年国債金利利回り:2.10 (日本版は0.41)
アメリカ長期金利を平均して算出

②株式市場全体の期待利回り:11% (日本版は7%)
S&P500の年間成長率を平均して算出

③データ入力欄の年数の並び順
米国版:直近の年次が左 (2018→2017)
日本版:直近の年次が右 (2017←2018)

①②については計算式の数字が異なるだけですが、③のみ注意が必要ですね。

米国の決算書は直近の年次が左に来る様式であり、シートにデータを入力する際に便利なのでこの形式を採用しています。

Apple決算書Apple決算書

例えばAppleの決算書、左から2017→2016→2015になっていますよね。

データを入力後は並び替えで直近の数字が右に来るよう左右を入れ替えてもらえれば日本版と同じように分析結果が出力されます。

なおころ
なおころ
データの左右並び替えに困ったらいつでもご連絡ください!
【EDGARの使い方】米国企業の決算書を一気に収集!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 Twitterで大人気、バフェット太郎さんを発見したのもつかの間、...

アップデート② Summaryシート追加

SummaryシートSummaryシート

実施した財務分析結果をリスト化できるシートを追加しました。

総合点が高い順、安全性が高い順など自由に並び替えて分析することも可能です。

最近ぼくが分析した結果を日本株米国株それぞれ5点ずつ置いておくので参考にして下さいませ。

財務分析の4つの視点 | 安全性・成長性・収益性・割安性財務分析によって企業を安全性、成長性、収益性、割安性の4つの観点から評価。投資や就活で失敗したくない人はしっかり理解しておきましょう!...

財務分析ExcelシートVer.3 アップデートまとめ

  1. 米国株専用シートを追加
  2. 財務分析結果をリスト化できるSummaryシートを追加

すでに購入いただいた方はVer.1、Ver.2、Ver.3と全てのExcelをダウンロードできますので最新版が肌に合わない場合もご心配なく。

次回のアップデート時はさらに攻めの価格設定に走る予定なのでご購入はお早めにどうぞ。ツールに投資をすることで、さくっと財務分析を始めましょう!

>> note.muで財務分析Excelシートをチェック

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/