ワンタップバイ

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株3選【2018年版】

ワンタップバイで1,000円から買える米国株、2018年時点の有望株を財務分析にもとづいて3社ほどご紹介!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

一見ハードルが高そうな米国株も

ワンタップバイなら1,000円から投資可能!

財務分析の結果がよかった上位3社をまとめてご紹介。

ワンタップバイおすすめ銘柄 日本株3選【2018年版】ワンタップバイで買える日本銘柄30から財務分析に基づいたおすすめ銘柄3社をご紹介。人材サービスや小売など知名度の高い企業が選出されました!...

ワンタップバイおすすめ銘柄米国株3選

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株 第1位 Facebook 74点

映えある米国株第1位はInstagramも傘下に収めるネット業界の巨匠Facebook

安全性、成長性、収益性が異様に高く

株価が割高と日本株で言えばキーエンスと同じような財務状態ですね!

利益率も高く売上高も右肩上がり、イチオシの有望銘柄です!

Instgramを傘下に収めるFacebookを財務分析してみた件米国株分析、本日の対象はソーシャルネットワーク時代の象徴とも言えるFacebook社。 Instagramを傘下に収めるFaceb...

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株 第2位 スターバックス 72点


実際に運用してみたらかなり値上がりしたスターバックス

ROEは50%、ROICは30%を超えるなど収益力はモンスタークラス。今後の期待も高まります!

【One Tap BUY銘柄】スターバックスコーヒー(SBUX)の財務分析One Tap BUYで買える銘柄を財務分析してみるシリーズ、本日のお相手は世界最大級のコーヒーチェーン「スターバックス」です。素敵な空間の提供者である珈琲店の財務状況に迫ります。...

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株 第3位 アップル 70点

第3位にランクインしたのはMacbookの生みの親、アップル

上位2社に比べると若干の割安感はありますが成長性の鈍化が気になるところ。

ぼくたちの予想をはるかに超えた新商品に期待したいですね!

時価総額は世界首位!Apple(アップル)の財務分析時価総額世界首位のApple(アップル)を財務分析。毎年のように新商品の開発を期待されるAppleの厳しい台所事情が垣間見えました。...

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株編 まとめ

ワンタップバイおすすめ銘柄米国株編

  1. Facebook 74点
  2. スターバックス 72点
  3. アップル 70点

米国株にも1,000円から投資できるワンタップバイ、

資産運用の第1歩におすすめです!

無料で口座を開設する >>

 

関連記事:【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA