ワンタップバイ

ワンタップバイの積み株で米国株に投資!配当や手数料など特徴まとめ

1000円から日本と米国の大手企業に投資できるワンタップバイ

実は米国株に限って積み立て投資ができちゃいます。

定額定時で購入タイミングをずらした運用でリスク分散投資といきましょう!

【ワンタップバイ】米国株のチャートをまとめてご紹介!米国株の財務分析で大車輪の活躍を見せるfinvizをフル活用。 ワンタップバイで売買できる米国株30社のチャートをまとめてご紹介!...

【ワンタップバイで積み立て投資】とは?

まずは動画をどうぞ!専用アプリ「積み株」の紹介です。

ワンタップバイの「積み株」とは?

  • 自動で米国株の積み立て投資ができるアプリ
  • 定時定額で自動的に積み立て可能
  • 1回あたりの積み立ては1000円からOK
  • ワンタップバイに口座を持っていると新規で口座開設の必要なし

もちろん途中で積み立てを止めることも可能ですよ!

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

【ワンタップバイで積み立て投資】入金方法

  • 積立買付日の15時までに入金すればOK

もちろんおいたまま買付が適用されますよ!

みずほ銀行や三井住友銀行に口座をお持ちの方は、銀行口座のお金をそのまま投資に回すことが可能です。

なおころ
なおころ
かなりお手軽ですね!
ワンタップバイのおいたまま買付が超便利!銀行口座のお金をそのまま投資へワンタップバイのおいたまま買付サービスを使えば、銀行口座の現金をそのまま投資に使うことができますよ!お手軽に1000円から投資を始めたい方はぜひどうぞ!...

【ワンタップバイで積み立て投資】銘柄は?

  • ワンタップバイで積み立て投資できるのは米国株30社のみ

執筆時点では日本株への積み立て投資は不可能。

とはいえアップルフェイスブックなど米国の大手企業へ気軽に投資できるのは嬉しいですね。

投資前にはワンタップバイおすすめ銘柄 米国株3選【2018年版】も合わせてどうぞ!

ワンタップバイおすすめ銘柄 米国株3選【2018年版】ワンタップバイで買える米国銘柄30から財務分析に基づいたおすすめ銘柄3社をご紹介。アップルやスターバックスなど日本でも人気の企業が並びました。...

【ワンタップバイで積み立て投資】配当金

  • ワンタップバイの積み株でも配当金はもらえます!

高配当で有名な米国株、

ワンタップバイを活用した1000円からの投資でもしっかり配当金がもらえます!配当金狙いの方にもおすすめですね。

ワンタップバイでも配当金はもらえる!いつ?どうやって?ワンタップバイなら1000円からの投資でも配当金がもらえます!振込のタイミングや振込先を分かりやすくご紹介。...

【ワンタップバイで積み立て投資】手数料

  • ワンタップバイの積み株では都度プランのみ

何度取引しても1000円程度の手数料しかかからない定額プランは適用されません。

取引のたびに手数料がかかるので細かく積み立てすぎないように注意しましょう!

ワンタップバイの手数料は安い!初心者には定額プランがおすすめワンタップバイを始めるなら定額プランがおすすめ!いくら取引しても手数料は変わらず。注文ミスした場合も追加料金なしで再度取引できるのが魅力的!...

【ワンタップバイで積み立て投資】まとめ

  • 自動で米国株の積み立て投資ができるアプリ
  • 1回あたりの積み立ては1000円からOK
  • 入金は積み立て予定日の15時までに入金しておけばOK
  • 積み株でも1000円からでも配当金はもらえる

1度に大きな額を動かさない分、リスク分散になりますね。

ワンタップバイで米国株への積み立て投資もいかがでしょうか?

 

関連記事:【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA