ワンタップバイ

【誰でもIPO】ソフトバンクの抽選結果まとめ!あなたは当選?それとも落選?

ワンタップバイ誰でもIPO、本日2018年12月10日には初の取扱銘柄である『ソフトバンク』の抽選結果が発表されました!

当選確率はどの程度だったのか、Twitterに寄せられたリアルな抽選結果をまとめてご紹介。

本記事の結論:ソフトバンクの誰でもIPO

  • 応募倍率は1.1倍程度
  • Twitterの抽選結果を見る限り当選者がかなり多い
  • 通信障害を受けてキャンセル続出
  • 今後は12月13日までに購入の意思表示後、19日に上場予定
なおころ
なおころ
ちなみにぼくは20株ほど申し込みした結果、20株すべて当選しました!購入すべきか迷いどころですね…
【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

【誰でもIPO】ソフトバンク応募倍率は1.1倍程度

なおころ
なおころ
不調な地合いや直前の通信障害など、悪材料が並んだソフトバンクのIPO、応募倍率は1.1倍程度と少しふるわなかった印象です。

【誰でもIPO】ソフトバンク当選者の声

なおころ
なおころ
応募倍率が低かった影響からか、Twitterでは『当選した』とのツイートがよく目に入りました!
【評判】ワンタップバイ『誰でもIPO』に対する投資家の反応は?2018年11月にリリースされるワンタップバイ『誰でもIPO』の評判や口コミをTwitterから集めてみました。IPO投資に挑戦するかどうかの判断材料にどうぞ!...

【誰でもIPO】ソフトバンク補欠当選者(落選?)の声

なおころ
なおころ
『補欠当選者』の方のコメントもちらほら。ただ、通信障害によるキャンセルが予想されるなど繰り上げでの当選確率も決して低くはないでしょう。
【ワンタップバイ追加銘柄】6つの日本企業の中でどれが有望株なの?ワンタップバイに追加された日本銘柄6社を財務分析。Excelシートで100点満点で採点したところ、最も有望な銘柄は世界的に有名な半導体企業!...

【誰でもIPO】ソフトバンクの通信障害を受けてキャンセル続出

なおころ
なおころ
12月6日に発生した大規模な通信障害を重くみてのキャンセルが続出。公募価格割れも視野に入ります…

【誰でもIPO】ソフトバンク今後のスケジュール

ソフトバンク誰でもIPOの今後のスケジュール

  • 12/13 15:30までに購入意思表示(辞退もOK)
  • 12/19 ソフトバンク東証一部上場
なおころ
なおころ
ワンタップバイ誰でもIPO当選者の意思決定は13日まで。多少のゆとりはありますが、最後まで迷う方が多いのではないでしょうか。

【誰でもIPO】ソフトバンクの悪材料


なおころ
なおころ
ニュースの絶えないソフトバンクIPO、悪材料をまとめました。

ソフトバンクIPOの悪材料まとめ

  1. 大規模な通信障害
  2. ファーウェイショック

ソフトバンクIPO悪材料①大規模な通信障害


なおころ
なおころ
兎にも角にも12月6日に発生した大幅な通信障害が大きなインパクトを残しました。上場までにイメージの払拭が急がれます。

ソフトバンクIPO悪材料②ファーウェイショック

なおころ
なおころ
ソフトバンクが5Gの基地局と目論んでいたファーウェイはCFO逮捕によって頓挫。基地局を他社へ乗り換える際の莫大な費用もマイナス材料です。

【誰でもIPO】ソフトバンクの初値予想


なおころ
なおころ
上場前の海外先物取引市場など、グレーマーケットでは公募価格の1,500円を上回る勢い。購入済みの投資家にとっては嬉しいニュースですね。

【誰でもIPO】ソフトバンクの初値や想定利益は?

【IPO】ソフトバンクの初値予想まとめ!業績や悪材料から徹底分析過去最大と噂されるソフトバンクのIPO。業績や直近のニュース、Twitterでの評判や口コミに基づく初値予想をまとめてご紹介!...
【IPO】ソフトバンクの初値は1,463円で公募割れ!投資家の阿鼻叫喚がこだまする結果に国内過去最大となる大型IPOに踏み切ったソフトバンク、通信障害やファーウェイショックなど悪材料が噴出する中、果たして初値は?...

【誰でもIPO】ソフトバンクまとめ

ソフトバンクの誰でもIPO

  • 応募倍率は1.1倍程度
  • Twitterの抽選結果を見る限り当選者がかなり多い
  • 通信障害を受けてキャンセル続出
  • 今後は12月13日までに購入の意思表示後、19日に上場予定

ワンタップバイ誰でもIPO、初の取扱い銘柄となるソフトバンクですが、暗雲が立ち込めてきましたね。

下馬評通りの安値をつけてしまうのか、前評判をひっくり返して高値をつけるのか、東証一部への上場は12月19日です。

ワンタップバイの
公式サイトはこちら

株式市場の地合いが悪い間は1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)などほったらかし投資も合わせてどうぞ!

 

関連記事:【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

CREAL(クリアル)で1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA