その他

【フットワークが重い人の特徴】成功事例がないと走り出せないあなたへ

フットワークが重い人の特徴:まじめ

  • まじめな人は答えがないと動き出せない
  • 受験生時代の答えあわせ文化の弊害

時間的制約などを考慮せずに考えると、

フットワークが重い人ってまじめな人が多いです。

 

まじめであることの良し悪しは置いておいて、

すぐに動き出せない人の特徴をさらに噛み砕いた後に

じゃあ発信者としてはどんな情報を提供すべきかを考える、3分ばかりで読了できる記事ですよ。

なおころ
なおころ
誰かのアドバイスに触れたとき、あなたはすぐに動き出せますか?

受験戦争が生み出した答えあわせ人

まじめな人ってぼんやりした概念ですよね。

もっと分かりやすく言うと、答えあわせが好きな人に近いです。

 

思い出せる方は受験期を振り返ってみてください。

目の前の問題を解きつづけ、

1問ごとにまたはテストごとに答えあわせをしますよね。

 

ぼくが『まじめだな』と印象を持つ人は

この徹底的なまでの反復練習によって

すべての問題には答えがある』と潜在的に刷り込まれてしまっています。

そのような方に限って、自分が挑戦したいな、と思っていることに対しても十分な成功事例が出揃わないと一歩を踏み出すことができない。

いくら情報を集めても『答え』いわゆる絶対的な再現性は見つかることはないだろうに。

なおころ
なおころ
そんな彼らをぼくは『答えあわせ人』と呼ぶことにしましょう。

答えあわせ人には成功事例を与えよ

成功体験をかき集めることをなりわいにする『答えあわせ人』がいるうちは、成功事例の発信が非常に効果的です。

『〜に成功するためのノウハウを全公開』とかいいですね。

ついつい買ってしまう有料noteとか、成功体験の宝庫じゃないですか。

狙いどころは『フットワークが重い人たちが将来的に挑戦したいと思うコンテンツに先に手を出して成功事例を積み上げる』ことでしょう!

なおころ
なおころ
まじめな人が悪いわけではありません。失敗する確率はまじめな人の方が低いに違いないです。
あわせて読みたい
有料noteの読み方 | お金も時間もあなたの貴重な資産です。有料note「読んで終わり」にしていませんか?...

フットワークが重い人の特徴まとめ

フットワークが重い人の特徴:まじめ

  • まじめな人は答えがないと動き出せない
  • 受験生時代の答えあわせ文化の弊害

フットワークを軽く、なんでも挑戦できるようになりたい方は

まずはちょっと、不真面目になることからはじめてみましょうか。

関連記事:【6 Human Needs】意思決定を司る人間の6つの欲求 | アンソニー・ロビンズ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

あわせて読みたい
【6 Human Needs】意思決定を司る人間の6つの欲求 | アンソニー・ロビンズぼくたち人間には 6種類の欲求が存在し、 知らぬ間に意思決定の根幹をなしているのです。 【6 Human Needs&...
あわせて読みたい
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA