その他

機会費用の最小化があなたの人生価値を最大化する

人生は選択の連続。機会費用を活用して

よりよい選択肢を選び取りましょう。

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

さてさて、今回は経済学から『機会費用』をご紹介。

機会費用が分かると自分の人生を意図的に楽しくできますよ。

とりあえず知識として持っておくと損はありません!

【資産運用】マネーリテラシーの低い人は決して豊かになれないマネーリテラシーが低いあなたは『年間8万円』を機会損失しています。余剰資金を銀行に預けておくのではなく、一部を資産運用に回してみるのはいかがでしょうか?...

機会費用とは?

まず、機会費用とは?から話を始めましょうか。

機会費用:複数の選択肢があるとき、ある選択肢を採用したことによって、犠牲にされた選択肢を選んでいた場合に得られていたであろう最大の価値。

分かりました?分かんないですよね笑

ぼくも大学生でこの概念に遭遇しましたが、理解するまでに相当苦しみました…笑

3回読んでも分からんって方のために具体例とともに図解してみました。

続きはおしゃれな大学生になった気分でお読みください!

機会費用の具体例

授業を目前に控えた大学生のあなたには2つの選択肢があります。

A:授業に出席。資産運用について学ぶ。

B:授業は友達に任せて1時間バイト。時給1000円をゲット。

あなたなら、どちらを選択しますか?

では、それぞれのケースの機会費用を考えてみましょう。

A:バイトで稼げたであろう1000円。

B:授業で得られたであろう資産運用の知識。

 

ここでもう一度、機会費用の定義を確認してみます。

機会費用:複数の選択肢があるとき、ある選択肢を採用したことによって、犠牲にされた選択肢を選んでいた場合に得られていたであろう最大の価値。

ここまでくればなんとか機会費用が理解できたのではないでしょうか?

今回の記事タイトルの意味もなんとなく掴めてきたかもしれませんね。

株を始めて半年で10万円ほど儲けた件 | 売買銘柄も全公開!株をはじめて約半年。10万円ほどお金を増やせたので攻略ノウハウと売買銘柄を全公開。投資・資産運用で大失敗したくない人はご覧下さい!...

機会費用と機会損失の違い

機会費用の概念が理解できたところで次のステップ。

よくよく耳にする機会損失と何が違うのか?

比較軸は以下の2点です。

機会費用と機会損失の違い

  1. コストとして計測されるものが金銭的損失のみかどうか。機会費用はその他の精神的肉体的負担も含む。
  2. 自らの意思によるものか避けられない何らかの事情によるものなのか。

いわゆる内包関係です!

勤め人(サラリーマン)が特に機会損失に敏感な理由が分かりますね。

なぜなら、ぼくたちの目指すところは結局のところ数字だからです。売上しかり利益しかり。数字さえ上がればたいていの文句は一蹴できます。

ここまで論を展開して、ようやく「機会費用」を意識することの重要性が薄々伝わり始めたかと思いますね。いやー長かった。

10万円で買えるおすすめの銘柄3選はこれ!【2019版】10万円で購入できるおすすめ銘柄を3つほどご紹介!どの企業も業績や財務分析の結果が良好な有望株です。まずは企業名だけでもご覧ください、あなたの勤め先企業かも?...

機会費用の最小化があなたの人生価値を最大化する

タイトル回収ですね。

機会費用を意識するだけで日々の行動が変わります。

 

例えば何かを購入する場合。

異常な購買感覚を持った人以外、購入という行為が発生するのは支払い意思 > 機会費用の場合のみ。

つまり、ぼくたちは意識無意識に関わらず、

製品やサービスを購入しない場合に生まれる最大価値(機会費用)を上回る便益が得られる場合、その製品やサービスを購入するのです。

簡潔に言うと、機会費用はぼくたちが何か選択を求められたときの物差しとして機能するでしょう。

ここまでくるとピンと来る人も多いはず。
つまり、機会費用を最小化する選択を続けることこそがあなたの人生価値を最大化するのです

【消費増税に賛成】2019年10月に10%へ引き上げ予定2019年10月に予定されている消費増税。いつの時代も逆風が強いものですが、ぼくは賛成派です。理由を分かりやすくまとめました。...

機会費用まとめ

機会費用:複数の選択肢があるとき、ある選択肢を採用したことによって、犠牲にされた選択肢を選んでいた場合に得られていたであろう最大の価値。

機会費用と機会損失の違い

  1. コストとして計測されるものが金銭的損失のみかどうか。機会費用はその他の精神的肉体的負担も含む。
  2. 自らの意思によるものか避けられない何らかの事情によるものなのか。

機会費用の概念によって、ぼくたちは自分がある選択によって得られる便益だけではなく、ある選択をしなかった場合に発生する最大価値も検討することができます。

当然、定量的に測れない費用も出てきますよね。前述の大学生の例で言えば、資産運用の授業に出席することから得られるメリットは正確な計測ができません。

そんな不明確な価値とバイトの時給を天秤に載せた際の価値判断は一人一人の思考によりますが、まずは天秤を用意すること、そしてどちらの価値が大きいかを判断するその意思決定の連続こそがあなたの人生価値を最大化してくれるでしょう

 

一言でまとめると、
もっと考えて物事を選択すると
もっと人生が豊かになるよって話でした。

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

https://availability89.com/stock-market/summary/second-job-investment/

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA