オーナーズブック

【オーナーズブック案件分析】港区オフィス第1号は募集金額11億円超!

中央区マンション物件に引き続き、オーナーズブック(OwnersBook)2018年12月の新案件がやってきました!今回の対象は港区オフィスビス。

21日(金)18時に募集が開始される本物件は果たして投資対象か?そして初心者でも投資申込できる可能性はあるのか?利回りやLTV、募集額などを基準に調査してみました。

本記事の結論:オーナーズブック案件分析港区オフィス第1号

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 東京都港区赤坂のオフィスビル
  • 運用利回り5.0%(年)
  • 運用期間19ヶ月
  • シニアローン、LTVは76%
【オーナーズブック(OwnersBook)】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

【オーナーズブック案件分析】港区オフィス第1号の基本情報

出典:オーナーズブック公式サイト 港区オフィス出典:オーナーズブック公式サイト 港区オフィス

港区オフィス第1号の基本情報

  • 貸付先:東京都港区赤坂のオフィス
  • 募集総額:1,100,100,000円(うち10万円は別物件)
  • 募集開始:2018年12月21日18時〜
  • 担保:有り(抵当権 / 根抵当権)
  • 配当スケジュール:毎四半期

オーナーズブック(OwnersBook)、2018年12月の新物件は1967年に建築された港区赤坂のオフィスビルです。東京メトロ千代田線へのアクセスが良好。港区なら東京タワーや六本木が近いのも嬉しいですね。

利回りなども気になりますが、なんと言っても魅力はその募集総額、11億円を超える大型案件です。いつもならすぐに募集金額到達で『投資できない』と言った方も今回ばかりはチャンスがあると言えるでしょう!

なおころ
なおころ
次章では利回りや運用期間などを基に投資対象としての魅力度を評価しましょう!
【オーナーズブック】優良案件の選び方を分かりやすく解説!1万円から不動産投資に挑戦できる『オーナーズブック』。優良物件の見つけ方をまとめてご紹介します!...

【オーナーズブック案件分析】港区オフィス第1号の投資材料

東京都中央区マンション第1号
利回り(年)5.0%
運用期間19ヶ月
運用タイプシニアローン
LTV76%
募集総額1,100,100,000円(うち10万円は別物件)

期待利回りは5.0%とオーナーズブック(OwnersBook)の平均値を若干上回るハイリターン物件です。運用期間は19ヶ月。100万円を投じると、最終的には約107万5千円まで増える計算。銀行に余剰資金を置いておくのがもったいなくなりますね。

LTVは76%と若干高めですが、リスクの低いシニアローンであることを考慮すればそれほど不安視する必要もありません。

なおころ
なおころ
募集金額が多いと言っても油断は禁物、18時5分前にはスタンバイしておきましょう!
オーナーズブックで物件を買えない人が読むべきクリック合戦攻略ポイントオーナーズブックで投資できない人が注意すべきポイントをまとめてご紹介。募集総額1億円超の大型物件なら、本記事の内容で十分投資できるでしょう!...

【オーナーズブック案件分析】港区オフィス第1号まとめ

オーナーズブック案件分析中央区マンション第1号

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 東京都港区赤坂のオフィスビル
  • 運用利回り5.0%(年)
  • 運用期間19ヶ月
  • シニアローン、LTVは76%

利回りも高い大型物件は投資チャンスですね。ぼくも参戦予定です。

19ヶ月間のほったらかし投資で資産を運用してみたい方はどうぞ!

 

クリック合戦の火蓋が切られるのは12月21日(金)の18時です。

オーナーズブックの
案件一覧をチェック

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA