なおころ本棚

米国株の攻略法はバフェット太郎さんが教えてくれた。

米国株初心者がまず手に取るべき一冊でした。


投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

One Tap BUYでぼくの米国株投資はスタート目前。口座開設が完了する前に、読んでおきたかったバフェット太郎さんの著書を読了したので書評を。

銘柄選定については自分なりの投資理論が通用するかを検証したいので、求めていたのは米国株投資の概要や米国銘柄ならではの常識。

本著バカでも稼げる 「米国株」高配当投資はそんなぼくの期待度を大きく上回る結果となりました。特に印象に残った初心者ならではの学びをブログに残しておきたいと思います。

なおころ
なおころ
バフェット太郎さん、冒頭の漫画でも登場。めちゃくちゃイケメンでした。いつかお会いしたいものです。。
【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資 書評

本著の主張は一貫して「高配当の銘柄を買って長期間保有しろ」。ブレることはありません。

その揺るぎない主張の奥に見え隠れする米国株式投資の攻略法として、初心者のぼくが感銘を受けた内容を3つほど書き残しておきたいと思います。

詳細な目次なんかはバフェット太郎さんのブログに掲載されているので合わせてどうぞ!

【バフェット太郎著】「バカでも稼げる『米国株』高配当投資」が4月28日に発売するよ!!

学び① 短期投資はマイナスサムゲーム

「投資はゼロサムゲーム」とはよく聞きますが「マイナスサムゲーム」は耳に馴染みがありませんでした。

ゼロサムとは、儲けと損失の合計がゼロになること。

投資は元来、儲ける人がいれば損をする人もいるゼロサムゲームですが、短期投資になれば手数料分だけマイナスサムゲームになります。

 

本著でも「やればやるほど損をするゲーム」と語気を強めに言い換えられていました。

確かに、売買を繰り返すほど手数料はかさみ、利益が出ても都度税金にその多くを取り上げられてしまいます。自信を持って購入した銘柄なら多少の損には目をつぶり長期保有していくのが王道なのでしょう。

口で言うのは簡単ですが、実際に下落相場で我慢できるか、次章の「リスク許容度」がその手綱を握ります。

なおころ
なおころ
本著には各証券会社の取扱銘柄数や手数料比較もばっちり収録されていますよ。
楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

学び② 自分のリスク許容度を認識する

本著では太文字で「自分のリスク許容度は大きくない」ことを認識する重要性を説いています。

ぼくも2018年2月にはかつてない下げ相場に遭遇し、狼狽売りしてしまいました。その翌日、何もなかったかのように売却した銘柄の株価が戻っていたので目も当てられません。。

リスク許容度は、リスクをとることでしか鍛えられない。

分散投資やディフェンシブ銘柄への投資で経験を積み、徐々にリスクに慣れていく必要がありますね。

なおころ
なおころ
ぼくも米国株については全くの初心者。まずは謙虚に、安定した業績が期待できる銘柄に手を出そうと思います!
【資産運用の黄金ルール】投資額が2倍になるのはいつ?72の法則資産運用の黄金ルール『72の法則』を徹底解説!運用元本が2倍になるのはいつ?注意すべき2つの変数とは?...

学び③ 英語ができなくても米国株投資はできる

「英語ができないから米国株はちょっと。。」なんて逃げ口上はそろそろ終わりにしませんか?

「グローバル時代」と連呼され続けている現代において日本語で手に入らない情報なんてほとんどありません。

実際にバフェット太郎さんも下記のような情報源を利用しているとのこと。

バフェット太郎さんの米国株投資情報源

企業情報も簡単に手に入ります。英語ができないなんて言い訳はそろそろ通用しませんよ。米国株に手を出しましょう!

https://availability89.com/?s=%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%A0%AA

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資 まとめ

米国株投資もそんなに難しそうじゃないな」と実感できたのが1番の収穫でしたね。

初心者にとって、初手は「業績のいい銘柄を長期保有しつつ自分のリスク許容度を高める」がよさそうです。

リスクを最小限にしつつ1000円から投資を始めたい方はOne Tap BUY、本格的に米国株に参戦したい人はマネックス証券での口座開設がおすすめです。

地合いの悪い日本市場でパフォーマンスが振るわない投資家の皆さま、米国株で利回りの最大化を目論んではいかがでしょうか?

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA