ビジネス書

【書評】『GoogleAdSenseマネタイズの教科書』感想まとめ!

2018年11月20日発売の『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]』。

Amazonでさっそくベストセラーを獲得した話題書のレビューと参ります!

●本記事の結論:GoogleAdSenseマネタイズの教科書は良書

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書のポイント

  • 出口戦略を含めた徹底したサイト設計が重要
  • リピーターを増やす意義と増やし方
  • フロー記事とストック記事

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書はこんな人におすすめ

  • アドセンスの収益を増やしたい方
  • サイト設計やキラーページの概念がわからない人
  • アフィリエイト、ちょっとめんどくさいなって思い始めた人

【書評】GoogleAdSenseマネタイズの教科書のポイント

なおころ
なおころ
できれば多くの方に手にとって頂きたいのでさわりだけご紹介。

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書のポイント

  • 出口戦略を含めた徹底したサイト設計が重要
  • リピーターを増やす意義と増やし方
  • フロー記事とストック記事

『アドセンスの貼り方』や『アドセンスで収益化するための記事の書き方』あたりの情報は必要最小限に抑えつつ、『アドセンスで稼ぐためのサイト設計』に力点を置いた一冊。具体的には、どのページから流入させて、どのページでアドセンス収益を上げるのか、しっかり考えさせられます。

サイト設計に対する理解が深まれば、自然とリピーターの重要性やフロー・ストック記事を意識して書き分ける重要性が垣間みえてくるでしょう。

兎にも角にも『サイト設計がいかに重点を置いて取り組むべきステップなのか』について繰り返し実感すること請け合いです。

【書評】GoogleAdSenseマネタイズの教科書はどんな人におすすめ?

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書のポイントはこんな人におすすめ

  • アドセンスの収益を増やしたい方
  • サイト設計やキラーページの概念がわからない人
  • アフィリエイト、ちょっとめんどくさいなって思い始めた人

サイト運営初心者には少しハードルが高いかもしれません。

アドセンスによる収益化を図る方がターゲットとは言え、少しでもサイト収益がある方が手に取る方が学びが多いように感じました。

また、前章でお伝えしたサイト設計の真髄を取り入れようとする場合、サイトが肥大化していると実践が難しい。記事数も1,000を超えないあたりで手に取る方がベターでしょう。

なおころ
なおころ
アフィリエイトの細やかなメンテナンスに辟易、といったが読むと方針転換のきっかけになるかも。

【書評】GoogleAdSenseマネタイズの教科書の評判

なおころ
なおころ
アフィリエイト脳の人が読むと驚く内容ばかり。アドセンスで収益化を狙いたい方はぜひ!

【書評】GoogleAdSenseマネタイズの教科書感想まとめ

●本記事の結論:GoogleAdSenseマネタイズの教科書は良書

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書のポイント

  • 出口戦略を含めた徹底したサイト設計が重要
  • リピーターを増やす意義と増やし方
  • フロー記事とストック記事

●GoogleAdSenseマネタイズの教科書はこんな人におすすめ

  • アドセンスの収益を増やしたい方
  • サイト設計やキラーページの概念がわからない人
  • アフィリエイト、ちょっとめんどくさいなって思い始めた人

ぼくのブログが

アドセンスで稼ぎ続けられるかどうか。

10年後に、答えあわせといきましょう。

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

あわせて読みたい
【ほったらかし投資】おすすめ運用手法8選!消耗せずに資産を増やそう株やFXとは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...