株初心者

【株式投資のはじめ方】おすすめの証券会社から銘柄の選び方まで全体像を分かりやすく解説


『投資・資産運用に挑戦してみたい』皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

資産運用の選択肢のひとつ、株式投資をゼロから始めて株を買うまでのプロセスをさくっとまとめ。

投資のイメージをつかみたい人に向けた、3分ばかりで読了できる記事となります!

なおころ
なおころ
株式以外の投資商品も気になる方は資産形成の公式をまとめた記事がおすすめ!
【資産形成の方法】コントロールすべき4つの変数とは?「資産運用せよ!」とは耳タコですが、資産を形成する目的とその公式を一度整理してみませんか?...

株式投資のプロセス

投資初心者が株を買うまでの4つのプロセス

  1. 証券会社を選ぶ (口座を開設する)
  2. 投資先の企業を選ぶ (企業を分析する)
  3. 買い時を見極める (タイミングを分析する)
  4. 買う

それぞれのプロセスについてさくさく補足を加えます!

プロセス① 証券会社を選ぶ (口座を開設する)

まずは投資用の口座を開かないと話になりません!おすすめの証券会社は以下の通り。

なおころのおすすめ証券会社

どちらもネット証券であり、スマホで取引を完結できるのが大きな魅力です。

また、楽天証券は口座開設サービスが充実の一言!

無料で口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読めます!維持費もかからないので投資に興味がないビジネスマンにもおすすめですね。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

一方のワンタップバイは超初心者向けのスマホ証券。

リクルートニトリなど、有望な大手企業の株を1,000円から買えるのが最大の特徴です。

1万円もあれば十分に取引を楽しめるので、少額から投資を経験したい方はワンタップバイの方がおすすめですね。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

プロセス② 投資先の企業を選ぶ (企業を分析する)

株式投資の分析手法一覧株式投資の分析手法一覧:財務分析

卓越した勘とセンスがあれば話は別ですが、

ぼくのような一般人には株を買う前の分析が欠かせません。

まずは『どの企業を買うべきか?』の疑問に答えるべくファンダメンタルズ分析を実施します。

中でもぼくが得意なのは企業の決算書を読み解く財務分析。

ぼくが投資初年度に30%お金を増やしたときは、ほぼ財務分析しか使っていませんでした。

有望株を見つける際に効果的な手法であると確信しています!

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

プロセス③ 買い時を見極める (タイミングを分析する)

株式投資の分析手法一覧:テクニカル分析株式投資の分析手法一覧:テクニカル分析

プロセス③ではテクニカル分析、いわゆるチャート分析の出番です。

株価トレンドの見極めや、買われすぎ売られすぎを見極めるなど、高度で慣れが必要な分析が多いのがネック。

なおころ
なおころ
ぼくも実際に取引を繰り返しながら勉強しました!
【株式投資の分析手法一覧】財務分析はファンダメンタルズ分析の右腕株式投資で利益を出したいなら企業や市場の分析が欠かせません。効果的な手法を一覧化してご紹介!...

プロセス④ 買う

自分なりの分析ができればあとは買うだけ!

経済ニュースなどに注意しつつ値上がりを待ちましょう!

なおころ
なおころ
もちろん、上記の分析をすることなく株を買うことも可能ですが、勝率を高めるためにも思考の記録を残すためにも分析してから購入に進むプロセスがおすすめです。
【資産運用の実績一覧】取引銘柄・保有期間・損益を全公開!株式投資の運用実績 2017年 3月-12月 +89,000円 (年間利回り30%) ...

株式投資で借金をすることはあるの?

初心者が気になるのは『株式投資で借金をすることはあるのか?』でしょう。

結論から言えば、現物取引と呼ばれる、普通の取引では100%ありません!

信用取引と呼ばれるレバレッジをかけた取引なら可能性は出てきますが、投資経験がないと証券会社が許可してくれないことがほとんどなので最初から心配する必要はないでしょう!

なおころ
なおころ
また、投資金の減少を最小限に食い止めたい場合は指値注文がおすすめです。指定した値段で勝手に売買してくれるのでずっと画面を見続ける必要もありませんよ!
ツイン指値でリスクとリターンをコントロール | 株式投資はこわくないツイン指値の存在を知れば株式投資もこわくない。資産運用のリスクとリターンは自分でコントロールしよう!...

株式投資のプロセスまとめ

投資初心者が株を買うまでの4つのプロセス

  1. 証券会社を選ぶ (口座を開設する)
  2. 投資先の企業を選ぶ (企業を分析する)
  3. 買い時を見極める (タイミングを分析する)
  4. 買う

一般的に、口座開設を申請後、書類の郵送などの手続きが必要になります。

実際に取引できるのは申請から1〜2週間後。

空き時間で企業の分析を実施するのがおすすめです!

>> 楽天証券公式サイトへ

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA