株初心者

株式投資はギャンブル?宝くじとの違いは還元率にあり!

株を買うのはギャンブルだから止めとけよ。

よく耳にする方も多いでしょう。

ちょっと調べてみたところ、株式投資はギャンブルとは程遠く

『宝くじの方がよっぽどギャンブル』との結論にたどり着きました。

株式投資初心者がお金に働いてもらう前に知っておきたい5つの真実 ◼︎株式投資をはじめてから分かったこと🍏 1. すぐにたくさん儲けるのは難しい 2. 長期でゆっく...

【株式投資はギャンブル?】そもそもギャンブルとは?

ギャンブルの定義を調べたところ「賭博や博打の事」などふわっとした回答ばかり。

どうやら日本社会においてギャンブルの明確な定義は存在しません。

 

そこで金融商品のギャンブル性を評価するものさしとして還元率を使いましょう!こちらはしっかりとした定義が用意されています。

還元率とは:参加者の資本に対する平均的な期待利回り

いわゆる『どれくらいお金が減ったり増えたりするか』を表した数字ですね。

例えば100万円を投資して平均的に150万円になることが期待できるなら還元率は150%。

逆に平均すると80万円まで減ってしまうような金融商品の還元率は80%となります。

なおころ
なおころ
さて、株式や宝くじの還元率はどれくらいだと思いますか?

【株式投資はギャンブル?】金融商品別の還元率

金融商品還元率
宝くじ45%
株式投資105%

宝くじの還元率は45%

驚きの結果が舞い降りてきました。

宝くじを買った場合の還元率は45%。胴元である運営者側が集めたお金の55%くらいを事前に差し引いて、残りの45%を宝くじを買ったお客が取り合う仕組みになっています。

つまり、宝くじを1万円分買った場合、平均して4,500円くらいになって返ってくるイメージですね。ちょっと心当たりはありませんか…?

なおころ
なおころ
ちなみに宝くじは還元率が50%を超えないように法律で決められています。。

株式投資の還元率は105%

一方の株式投資はプラスサムゲーム

誰かが損をすれば誰かが得をするゲームとは違い、みんなで儲ける可能性があるのが魅力的。

年間の期待利回りは5〜8%が期待されます。還元率に直せば105〜108%ですね!

手数料として取られる金額はせいぜい1%。

50%以上を手数料として巻き上げられる宝くじと比較すれば、どちらに資金を投下すべきかは火を見るよりも明らかでしょう!

なおころ
なおころ
手元の資金を失う確率で比較した場合、宝くじの方がよっぽどギャンブルと言えますね。
【資産運用】マネーリテラシーの低い人は決して豊かになれないマネーリテラシーが低いあなたは『年間8万円』を機会損失しています。余剰資金を銀行に預けておくのではなく、一部を資産運用に回してみるのはいかがでしょうか?...

【株式投資はギャンブル?】まとめ

  • ギャンブル性を還元率で評価
  • 還元率はそれぞれ宝くじ:45%、株式投資:105%
  • 宝くじの方がよっぽどギャンブル

還元率で考えれば、年末ジャンボよりも株式を買う方が

お金が増える可能性はかなり高い。期待値は倍以上ですね。

 

株式はギャンブル』といった嫌悪感とはおさらばして

そろそろ株式投資に挑戦されてみてはいかがでしょうか?

 

楽天証券など、口座を開設するだけで

使えるサービスもかなり充実しています。合わせてどうぞ!

関連記事:楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ