株初心者

【好決算の翌日になぜか株価が下がる理由】摩訶不思議な株式市場の謎

ワンタップバイで購入した良品計画

前年同期比で純利益が+24%と最高の値を示したかと思えば翌日に株価は急落。

最終的に株価は2,000円近く下がり、100株単位で購入していた投資家は、最低でも20万円の損失を被る結果となりました。。

本記事では、そんな『好決算の翌日に株価が急落するメカニズム』を紐解いていきましょう。

なおころ
なおころ
ぼくはワンタップバイで3万円分しか株を持っていなかったため損失は1,000円程度。危ない危ない。
【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

そもそも株価はどうやって動くの?

株価は市場の需要と供給によって動く

  • 買いたい投資家(需要)が増えると株価は上がる
  • 売りたい投資家(供給)が増えると株価は下がる

『業績も好調だし、今の株価で買ってもいいよ。』といった投資家が増えれば株価は上がるもの。

ともすれば好決算が発表された後は『もっと期待できそうだな』と株価が上がると考えるのが世の常でしょう。

しかし、時に頻繁に、株価は全く逆の動きをするのですから面白い。

次章では株価の奇妙な動きについて考察と参りましょう!

【企業の決算はいつ発表?】決算書の種類と提出期限から発表スケジュールを考えよう! 【上場企業の決算スケジュール🗓】 ☑️3ヶ月に1度『四半期決算書』を提出 (4回目は『...

好決算の翌日に株価が下がる3つの理由

好決算の翌日に株価が下がる3つの理由

  1. 投資家の期待した数字まで届かなかったから
  2. 先に利益を確定されたから
  3. 将来的な好材料がないから

3つの理由についてさくさく補足を加えます!

①投資家の期待した数字まで届かなかったから

『前年と比べて業績がかなりよかった』だけでは不十分。

アナリストと呼ばれる業績予測のプロが導き出した数字を上回ったかがポイントです。

株式市場において、企業を第三者目線で評価するアナリストの意見はかなり重宝される風習。

過信するのはおすすめしませんが、多くの投資家が参考にしている数字であるため、参考程度に確認しておく方がいいでしょう。

なおころ
なおころ
アナリスト予想をも大きく上回った場合、ストップ高になることも珍しくありません!
【株初心者】ストップ安・ストップ高とは?1日の株価の値幅には制限がある!ストップ安・ストップ高システムのおかげで、 極端な例外をのぞいては日本企業の株価が1日で倍になったり、半分になったりすることはあり...

②他の投資家が先に利益を確定したから

いわゆる『先回り買い』です。

メジャーな銘柄であればあるほど決算以前に目をつけられるもの。

そんな先回り買い勢にとって決算前に買いが集まりそうならばしめたもの。

決算発表前、もしくは発表直後に上昇した株価の時点で利益を確定させる方も多いでしょう。

なおころ
なおころ
ワンタップバイ採用銘柄など、多くの投資家の目につく企業によく当てはまる要因ですね。
【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

③将来的な好材料がないから

株式市場では株価を動かす情報やニュースを『材料』と呼びます。

好決算直後に株価が急落する理由、3つ目は近い将来に好材料が見つからないことが考えられますね。

つまり、企業の成長を急加速させるようなとびきりのニュースはない状態が、投資家のある種の失望を誘ってしまうのです。

なおころ
なおころ
企業側の視点で見れば、成長速度を速めすぎず、断続的にいいニュースを出していくのが効果的でしょう。
ツイン指値でリスクとリターンをコントロール | 株式投資はこわくないツイン指値の存在を知れば株式投資もこわくない。資産運用のリスクとリターンは自分でコントロールしよう!...

好決算の翌日に株価が下がる理由まとめ

好決算の翌日に株価が下がる3つの理由

  1. 投資家の期待した数字まで届かなかったから
  2. 他の投資家が先に利益を確定したから
  3. 将来的な好材料がないから

よほど自信のある銘柄以外は、決算発表をまたいだ株の保有はおすすめできません。

四季報などを活用して決算発表のタイミングは常に把握しておきましょう!

関連記事:楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA