株初心者

日経平均とTOPIXの違いとは?株式投資の基礎用語をわかりやすく解説

日経平均TOPIX
対象銘柄・東証1部上場
・日本企業を代表する225銘柄
・東証1部上場
・すべての日本企業(約2,100社)
計算対象株価時価総額
単位ポイント

資産運用初心者の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

代表的な経済指標である「日経平均」と「TOPIX」の違いをざっくりと。

この機会にさくっと理解しておきましょう!

なおころ
なおころ
日経平均、意外と定義を知らない人も多いですよ〜。

https://availability89.com/stock-market/summary/asset-management/

日経平均とは?日本を代表する企業の平均株価

日経平均とは

  • 東証1部上場、日経225に選ばれた企業の平均株価

「東証1部上場」と「日経225」。難しい単語が2つほど出てきましたね!

ちょっと補足しておきましょう。

東証1部上場とは

  • 東証は東京証券取引所の略称(世界第3位の証券取引所)
  • 東証1部2部は大企業向けの市場
  • 1部は2部よりも上場審査基準が厳しい

日経225とは

  • 東証1部上場企業の中で業界別の代表企業225社
  • 東証1部に上場している企業は2,110社(2018年9月20日時点)

つまり、日経平均とは

日本の大手企業が集まる東証1部の中で日経225に選ばれた会社の平均株価です。

なおころ
なおころ
日本の経済事情が一目でわかる指標にするために、かなり有名な企業ばかりで構成されていますよ!

日経225に採用されている企業はどれ?

日経225採用銘柄:ブリヂストン日経225採用銘柄:ブリヂストン

具体的な名前で攻めましょう!

ぼくのブログでも扱っている日経225採用銘柄は

資生堂ブリヂストンファナックあたりですね。

身近にある有名企業からBtoBの代表的企業まで幅広く採用されています!

なおころ
なおころ
日経225の一覧は日経新聞HPで閲覧できますよ。興味がある方はぜひ!
ワンタップバイおすすめ銘柄 日本株3選【2018年版】ワンタップバイで買える日本銘柄30から財務分析に基づいたおすすめ銘柄3社をご紹介。人材サービスや小売など知名度の高い企業が選出されました!...

TOPIXとは?東証1部上場のすべての企業の時価総額

TOPIXとは

  • Tokyo Stock price Index(東証株価指数)の略
  • 東証1部上場のすべての日本企業の時価総額を指数化したもの
  • 1968年1月4日の時価総額を100として計算

つまり、TOPIXとは1968年の基準日と比較して

対象企業の時価総額が何%大きくなっているかを表した指標です。

例えば執筆時点(2018年9月20日)のTOPIXは1,789ポイント。

よって基準日と比較して時価総額は約18倍まで膨れ上がったことがわかります!

 

日経平均と比較すると対象銘柄数が多いので数字の変動は少ないですが、

上場企業全体をカバーした指標であるため、日本全体の景気を評価する際に好んで使用されますね。

なおころ
なおころ
日経平均とTOPIXの1番の違いはやはり対象銘柄数。TOPIXは日経平均の約10倍の企業を評価しています!
【資産形成の方法】コントロールすべき4つの変数とは?「資産運用せよ!」とは耳タコですが、資産を形成する目的とその公式を一度整理してみませんか?...

日経平均とTOPIXの違いまとめ

日経平均TOPIX
対象銘柄・東証1部上場
・日本企業を代表する225銘柄
・東証1部上場
・すべての日本企業(約2,100社)
計算対象株価時価総額
単位ポイント

日本を代表する企業の調子をみるなら日経平均、

日本全体の景気を評価したいならTOPIXを見るのがおすすめです!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA