株初心者

【コツコツドカン】大暴落に稼ぐための思考法

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

本日2018年10月11日(木)は自分の目を疑った投資家も多いはず。

NYダウが800ドルほど急落する勢いそのままに日経平均も全面安となりました…!

なおころ
なおころ
冷静に、次の一手を考えましょう!

保有している株を売却すべきか?


現物取引の場合、株価が下がれば下がるほど損失が膨らみます。

いち早く売却して現金化するのも正しいですが、

暴落の原因と保有株の業績に関係があるのかも考慮しましょう。

 

今回の米国を起点に始まった暴落の要因は

長期金利の上昇、原油価格の下落など。

特に内需系の企業なら海外情勢の影響も限定的でしょう。

なおころ
なおころ
2018年2月の暴落時の学びです。。
【資産運用の実績一覧】取引銘柄・保有期間・損益を全公開!株式投資の運用実績 2017年 3月-12月 +89,000円 (年間利回り30%) ...

株価が暴落した時に稼ぐ手法を知る

いわゆる信用取引、もしくはCFDですね。

現物での取引とは違い、株価が下がれば下がるほど儲かる仕組みになっています。

特にワンタップバイCFDなら1万円からチャレンジも可能!

『いきなり10万円単位で突っ込むのはちょっと…』と言った方でも気軽に始められますよ。

なおころ
なおころ
信用取引CFDをメインに取引をする投資家も多い。手を出さない場合も選択肢のひとつとしてしっかり理解しておきましょう!
CFDとは?定義と3つの特徴を分かりやすく解説してみた件CFDの定義と3つの特徴を分かりやすく解説。ハイリスクハイリターンの投資手法も選択肢の1つとしてどうぞ!...

日本の相場はコツコツドカンの繰り返し

出典:インベスターZ13巻出典:インベスターZ13巻


日本の相場は『コツコツ上がってドカンと落ちる』の繰り返し。

ドカンは来ました。コツコツいきましょう。

大暴落時に稼ぐための思考法まとめ

  • 暴落の原因を理解する
  • 保有銘柄の業績と深く関係がありそうか考える
  • 信用取引CFDなど下げ相場でも儲かる手法を学ぶ

雰囲気に流されての狼狽売りはご法度です。

考えることを諦めず、今日もコツコツいきましょう。

関連記事:CFDとは?3つの特徴と合わせて分かりやすく解説 | レバレッジ・空売り・ロスカット

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

CFDとは?定義と3つの特徴を分かりやすく解説してみた件CFDの定義と3つの特徴を分かりやすく解説。ハイリスクハイリターンの投資手法も選択肢の1つとしてどうぞ!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/