株初心者

【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ

株式投資において、自分の培ったノウハウをさらけ出しても誰も損をしないな〜と気づいたので、どんどん発信することにしました。

投資初心者のみなさまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

ぼくが実践している投資先企業の選定から売買完了までのプロセスを全公開。

いわゆる株式投資プロセス1から10までってやつですね(0から1は証券会社の口座を開くこと。今回は割愛しますがネット証券がおすすめです)。

【おすすめ証券会社を比較】口座開設サービスを使い倒そう!四季報や日経新聞も読み放題!口座を開設すると無料で使えるサービスを軸に、おすすめの証券会社をまるっとご紹介。...

なおころ流 株式投資プロセス

  1. 投資先企業の発掘
  2. 調査
  3. 財務分析
  4. 購入タイミング検討
  5. 売却設定
  6. 資産管理
  7. 売却
なおころ
なおころ
初心者の方も熟練者の方も、ぼくがどんな風に取引をするのか少しでもイメージがわくと嬉しいです!

株の売買プロセス① 投資先企業の発掘

まずは投資先企業を見つけます!

日本株の四季報は楽天証券の口座開設で無料で読めるのでお得ですね。

米国株の四季報もどっかで無料で読めたらいいのに…

【比較】米国会社四季報と日本会社四季報の特徴と違いまとめ投資家のバイブルと名高い四季報。米国版と日本版の特徴と違いをざっくりまとめました。...

株の売買プロセス② 投資先企業の調査

本腰を入れての分析前に軽い調査を実行します。

使用しているツールは4つ。全部無料で使えるので初心者の方もぜひさわってみて下さい!

特におすすめはバフェット・コード。これが使いこなせると財務分析も捗ります。

バフェットコード | 投資家・就活生が活用すべき企業分析ツール企業の財務状況をさくっと分析してくれる『バフェット・コード 』をご紹介。投資家、就活生は特にフル活用しましょう!...

株の売買プロセス③ 投資先企業の財務分析

ブログで散々紹介しているExcelシートを使っての財務分析です。

企業を100点満点で採点して80点以上の企業のみを抱えながらプロセス④に向かいます。

【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

株の売買プロセス④ 購入タイミングの検討

テクニカル分析、ですね。

なおころおすすめテクニカル指標

  1. 移動平均線
  2. ボリンジャーバンド
  3. MACD
  4. RSI

めちゃくちゃ簡単な指標しか使ってません!

テクニカル指標の読み方は「株式投資の教科書」には詳しく記載しましたがブログ内ではあんまり見当たりませんね。後日追加します!

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

株の売買プロセス⑤ 保有資産の売却設定

何%株価が上がったら売る、もしくは何%下がったら売る、といったツイン指値を設定します。

リスクとリターンは自分でコントロール時代、自分でリスク管理しましょう!

ツイン指値でリスクとリターンをコントロール | 株式投資はこわくないツイン指値の存在を知れば株式投資もこわくない。資産運用のリスクとリターンは自分でコントロールしよう!...

株の売買プロセス⑥ 保有資産の管理

myTradeアプリが本当におすすめ。

見やすい分かりやすい過去の取引も一括管理。これ以上の資産管理アプリはありません。

【マイトレード(myTrade)】投資家向けスマホプリで資産を一括管理しよう!個人投資家の悩みのタネ、めんどくさい資産管理はスマホアプリ「マイトレード(myTrade)」で自動化しましょう!...

株の売買プロセス⑦ 保有資産の売却

目標とする利益を上回った場合、

設定した損切ラインを下回ってしまった場合、

もしくは保有期間が長すぎて他に有望株を見つけてしまった場合などは手元の保有資産を売却します。

今思い返せば初心者の頃は高速で売買を繰り返してノウハウを蓄積できたのが年間利回り30%の秘訣と言えるかもしれません。

【資産運用の実績一覧】取引銘柄・保有期間・損益を全公開!株式投資の運用実績 2017年 3月-12月 +89,000円 (年間利回り30%) ...

株の売買プロセスまとめ

なおころ流 株式投資プロセス

  1. 投資先企業の発掘
  2. 調査
  3. 財務分析
  4. 購入タイミング検討
  5. 売却設定
  6. 資産管理
  7. 売却

初心者がとくにつまづきそうな③④あたりはnote.muで販売中、

株式投資の教科書」で知識を

財務分析Excelシート」でツールを

入手していただければ、

ぼくの手法は全部再現できます。確実に。

 

投資の始め方、企業の選び方で悩んでいる方、

まずは知識やツールに投資してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

関連記事:【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

 

\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ