株初心者

【株主優待とは?】もらうための条件や人気商品を分かりやすく解説!


桐谷広人さんのご活躍で知名度が急上昇した株式投資の良心『株主優待』制度。

投資初心者のみなさまに向けて

『株主優待ってそもそも何?』

『株主優待をもらうための条件は?』

といった基本的な疑問にさくっとお答えする3分ばかりで読了できる記事です。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

【株主優待とは?】企業から投資家へのプレゼント

  • 株主優待とは:配当金とは別に企業が株主にプレゼントするモノやサービス

配当金と並んで個人投資家に人気の高い株主優待。

まずは次章でどんな優待をもらうことができるのか具体例を見てみましょう!

【株主優待とは?】クオカードやお米などが人気

Twitter上で株主優待をもらった声を集めてみました!

なおころ
なおころ
お米やクオカードなど人を選ばない優待を用意している企業が多数。確かにもらえると嬉しいですね!

なおころ
なおころ
中にはスパの利用権など高額な優待もあるようです!

なおころ
なおころ
ぼくも優待としてたまごギフト券をもらったことがあります。手元に届いたときはやっぱり嬉しかったですね。

株主優待と一口に言ってもサービス内容はさまざま。次章ではそれらの優待をもらうための条件を分かりやすくまとめます!

【株主優待とは?】受け取るための条件はタイミングと株数

株主優待をもらうための2つの条件

  1. 権利付き最終日時点で株を保有している
  2. 株主優待を受け取るために必要な株数を保有している

それぞれさくっと補足しておきましょう!

権利付き最終日時点で株を保有している

  • 権利付き最終日(権利確定日=決算日)の3日営業日前に株を保有していること

権利付き最終日に株を保有していれば優待をもらうことが可能。

決算月の月末日となる決算日は企業によって異なりますが、3/31の企業が多いですね。

その3日営業日前の日付で株を保有しておけばOK。逆に言えば権利付き最終日以降は株を売っても大丈夫です。

初心者の方は企業の決算月が終わるまで保有しておけば確実に優待がもらえると覚えておけば間違いはないでしょう。

各社の決算月は四季報で確認できますよ!合わせてどうぞ。

なおころ
なおころ
実際に優待が届くのは権利確定日の2ヶ月後が一般的。3月末決算の企業でしたら5月末頃でしょう。

https://availability89.com/stock-market/summary/shikiho-free/

株主優待を受け取るために必要な株数を保有している

  • 企業が指定する以上の株数を保有していること

例えば100株以上保有の株主にはクオカード1,000円分。300株以上なら5.000円分などが考えられますね。

優待に関する株数の設定は企業の自由。

株主優待を狙う場合はマネックス証券の企業ページで条件を確認しておきましょう。権利確定月も合わせて掲載されていますよ。

出典:マネックス証券『Jフロントリテイリング』株主優待ページ出典:マネックス証券『Jフロントリテイリング』株主優待ページ
なおころ
なおころ
マネックス証券で口座を開くと優待情報にアクセス可能。四季報も無料で読めるようになるのでおすすめです!

>> マネックス証券公式サイトへ

【株主優待とは?】まとめ

●株主優待とは:配当金とは別に企業が株主にプレゼントするモノやサービス

●株主優待をもらうための2つの条件

  1. 権利付き最終日時点で株を保有している
  2. 株主優待を受け取るために必要な株数を保有している

株主優待狙いで初めて投資に挑戦される方は

スマホアプリが抜群に使いやすいマネックス証券や手数料無料で対象のETFが売買できるカブドットコム証券がおすすめ。合わせてどうぞ!

関連記事:今から株式投資を始める人にマネックス証券をおすすめする3つの理由

関連記事:カブドットコム証券の特徴まとめ!MAXISシリーズの売買がお得

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

今から株式投資を始める人にマネックス証券をおすすめする4つの理由投資初心者におすすめの『マネックス証券』。使いやすさ抜群のスマホアプリ、無料で読める会社四季報、米国株対応。3つのおすすめポイントを分かりやすくご紹介!...
カブドットコム証券の特徴まとめ!MAXISシリーズの売買がお得カブドットコム証券はETF売買をメインにしたい投資家、またはローリスクハイリターンのIPO投資に本格参戦されたい方におすすめです!...
\1円からはじめる資産運用/
1円からはじめる資産運用Funds(ファンズ)

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA