株初心者

上場企業への就職は本当に安全? | 東証1部を筆頭に国内の株式取引場をわかりやすく解説

株式上場まとめ

  • 上場とは証券取引所で株式を公開すること
  • 上場企業数は約3,600社(2018年9月時点)
  • 上場の条件は各取引所によって異なる
  • 上場企業への就職は安全性を保証しない

資産運用初心者の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

新聞の経済面を賑やかにする「上場」の2文字。

株式投資家にとっては身近な用語ではありますが、意外に理解できていないビジネスマンも多いもの。

この機会に上場についてさくっと理解しておきましょう!

日経平均とTOPIXの違いとは?株式投資の基礎用語をわかりやすく解説 日経平均 TOPIX 対象銘柄 ・東証1部上場 ・日本企業を代表する225銘柄 ・東証1部上場 ・す...

上場とは?

上場とは証券取引所で株式を公開すること

  • 投資家や証券会社がその企業の株を自由に売買できるように
  • 上場企業は株を買ってもらうことで資金調達できる

上場することで市場には企業名が轟きます!

資金調達できるだけでなく知名度が上がるのも上場のメリットですね!

なおころ
なおころ
上場企業には財務書類の開示義務あり!EDINETを使えば全上場企業の決算書類を見ることができるよ!
【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方EDINETの使い方について画像付きで分かりやすく解説します!...

上場している企業数はどれくらい?

東証1部東証2部マザーズジャスダックその他合計
2,112509262690663,639

上場先の市場は全部で6種類!50%以上が企業HPでよく目にする「東証1部」。

各市場の違いについては次章でさくっと解説します!

 

400万以上の企業が存在する日本国内において、上場を果たしているのは4,000社弱。

数字の面では「上場」が企業のステータスとして機能するのは想像に難くありません!

https://availability89.com/others/debt-investment/

上場するための条件とは?

もちろん、各取引所にもレベルが存在し

上場のための条件にも違いがあります!

東証1部東証2部マザーズジャスダック
株主数2,200人以上800人以上200人以上
純資産10億円以上2億円以上
利益最近2年間の
利益の総額が
5億円以上
最近1年間の
利益が1億円以上
事業継続年数3年以上1年以上
上場時見込み時価総額250億円以上20億円以上10億円5億円
どんな企業が多い?大手中堅ベンチャー

やはり条件が厳しいのは東証1部。

企業の最高ステータスである「1部上場」を夢見て邁進する社長も多いはず!

なおころ
なおころ
「1部上場」は実は投資家保護の一面も。株主数も多いので少し安心して投資できますね!
【資産形成の方法】コントロールすべき4つの変数とは?「資産運用せよ!」とは耳タコですが、資産を形成する目的とその公式を一度整理してみませんか?...

「上場企業への就職は安全」はホント?

上場企業への就職は安全性を補修するものではない。

上記で挙げた条件に財務の安全性を保証するものはありません…!!

言い換えれば、流動比率自己資本比率などの指標は全く考慮されてないのが分かりますね。

なおころ
なおころ
もちろん利益額が大きいことが条件の1つではあるため、収益力の高さは保証されています!
証券会社が倒産したら預けたお金はどうなる? | 1,000万円まで補償されるよ! 証券会社が倒産したら? 預けたお金は銀行など別機関に保管されている。 別機関から返還される。ダメな場合は日本投資...

株式上場まとめ

株式上場まとめ

  • 上場とは証券取引所で株式を公開すること
  • 上場企業数は約3,600社(2018年9月時点)
  • 上場の条件は各取引所によって異なる
  • 上場企業への就職は安全性を保証しない

ここまで分かればニュースで「上場」の単語を聴くのも楽しくなりますね!

ちなみにワンタップバイで1,000円から取引できる銘柄は東証1部採用銘柄のみ!

間接的な安全性は高いのでこちらから見繕ってみるのも面白いでしょう。

>> (無料)ワンタップバイで口座を開設してみる

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA