投資成績

【第1週】ワンタップバイ日本株の不労所得は-249円でした

ワンタップバイ日本株の損益報告始めます!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

誰もが憧れる不労所得生活も、まずは小さな一歩から。

ワンタップバイで1,000円から買える銘柄の損益報告第1週です!

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...

2018年8月24日時点の保有株

執筆時点の保有株は以下の通り!

2018年8月24日時点の保有株

  • 良品計画 (7453):1万円分

財務分析で79点とハイスコアを叩き出した良品計画!

無印良品が主力の小売企業ですね。

8月23日に1万円分購入しました!

ワンタップバイで日本株投資 | 無印良品が主力の良品計画を購入!ワンタップバイで日本株の『良品計画』を1万円分だけ購入。1000円刻みで買えるのが嬉しいですね。今後の値上がりに期待です!...

2018年8月24日時点の不労所得は-249円でした

第1週ワンタップバイ日本株の不労所得第1週ワンタップバイ日本株の不労所得

記念すべき第1週でプラスの報告ができなかったのは残念です。。

しかし、ひとつだけ補足を!

ワンタップバイで株を売買する場合、

手数料に関して、都度プランと定額プランのどちらかを選択することができます。

そして、都度プランを選択した場合、購入後に投資した資金から手数料分が含み損として計上される仕様となっていました!

ワンタップバイで都度プランを選択した場合の手数料

  • 購入・売却する場合ともにリアルタイム株価の0.5%

つまり、今回ぼくが良品計画を買った時点での株価は33,215円。

その0.5%である166円が差し引かれて計上されました。。

つまり-249円の損のうち、166円が手数料なんですよね。

この辺りはワンタップバイのデメリットとして別途まとめましょう!

ワンタップバイのデメリット3選!絶対に押さえておきたいポイントまとめワンタップバイのデメリットまとめ!プランによっては手数料が意外と高い、指値注文ができないなど実際に運用してみて気づいた注意点をまとめてご紹介。...

【第1週】ワンタップバイ日本株の不労所得まとめ

  • 現在の保有資産:良品計画 (7453)
  • 損益状況:-249円

手数料込みとは言え、損は損です!来週の反発に期待しましょう!

【無料】 One Tap BUYで口座を開設してみる

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ