おすすめ証券会社

カブドットコム証券の特徴まとめ!MAXISシリーズの売買がお得

カブドットコム証券の特徴まとめ

  1. 手数料はネット証券の業界水準
  2. 「フリーETF」対象銘柄は取引手数料0円
  3. IPOは完全公平の抽選を実施

結論から始めると、カブドットコム証券は

ETF売買をメインにしたい投資家、

またはローリスクハイリターンの

IPO投資に本格参戦されたい方におすすめです!

カブドットコム証券の
公式サイトはこちら

【おすすめ証券会社を比較】口座開設サービスを使い倒そう!四季報や日経新聞も読み放題!口座を開設すると無料で使えるサービスを軸に、おすすめの証券会社をまるっとご紹介。...

カブドットコム証券の特徴1. 手数料は業界水準

出典:カブドットコム証券 手数料出典:カブドットコム証券 手数料
現物株式手数料
約定金額売買手数料
10万円90円(税込97円)
20万円180円(税込194円)
50万円250円(税込270円)
100万円990円(税込1,069円)
200万円1,890円(税込2,041円)

※2019年3月末時点 執筆者調べ

まず気になるのは売買時の手数料。カブドットコム証券のそれはネット証券の中では平均値といったところでしょう。10万円以下なら税抜きで90円、20万円以下なら180円必要です。

なおころ
なおころ
松井証券なら10万円以下の手数料はすべて0円。小型株の売買回数が多い方におすすめです。
松井証券なら10万円以下の取引手数料が無料!少額インベスターにおすすめ よめころ愛用の松井証券が提供する『チャートフォリオ』サービスがとんでもない。チャートの形でスクリーニング可能。テクニカル分析派の方は...

カブドットコム証券の特徴2. フリーETFでパフォーマンスを最大化

出典:カブドットコム証券 フリーETF出典:カブドットコム証券 フリーETF
フリーETF対象銘柄
ファンド名コード概要
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信1593JPX日経インデックス400と連動するETF
MAXIS 日経225上場投信1346日経平均と連動するETF
MAXIS トピックス上場投信1348TOPIXに連動するETF
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信1550MSCI国際インデックスと連動するETF
SPDR® S&P500® ETF1557S&P500と連動するETF
ABF汎アジア債券インデックス・ファンド1349Markit iBoxx ABF汎アジア指数と連動するETF
MAXIS Jリート上場投信1597東証REIT指数と連動するETF
MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信1492JPX日経中小型株指数と連動するETF

カブドットコム証券の「フリーETF」対象銘柄ならいつでも何度でも取引手数料が無料!上記の8銘柄を売買する際はカブドットコム証券での取引がおすすめです。

日経平均、TOPIX、S&Pなど主要な指数と連動するETFが揃い踏み。ラインアップも十分です!手数料を抑えてパフォーマンスの最大化を狙いましょう。

なおころ
なおころ
ETF売買を検討する際にはカブドットコム証券をお忘れなく!

カブドットコム証券の特徴3. IPOは完全公平

出典:カブドットコム証券 IPO出典:カブドットコム証券 IPO

カブドットコム証券IPOの特徴

  1. 三菱UFJフィナンシャルグループならではの取扱い銘柄
  2. 参加手数料および購入手数料は0円
  3. 公正な方法で抽選を実施

三菱UFJフィナンシャルグループのネット証券であるカブドットコム証券。取扱い銘柄の多さも魅力的ですが、それ以上に完全公正な抽選方式が嬉しいポイント

当選確率が低いことで有名なIPOですが、複数口座からの申し込みで確率を底上げできますよ。仮に落選したとしても投資金が無くなるわけではありません。宝くじで資金を無駄にするくらいならIPOへの挑戦がおすすめです。

なおころ
なおころ
IPOを基礎から知りたい方はIPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説も合わせてどうぞ!
IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...

カブドットコム証券の特徴まとめ

カブドットコム証券の特徴まとめカブドットコム証券の特徴まとめ

カブドットコム証券の特徴まとめ

  1. 手数料はネット証券の業界水準
  2. フリーETFの対象銘柄は取引手数料0円
  3. IPOは完全公平の抽選を実施

カブドットコム証券の売買手数料は業界水準並みで主要取引口座に据えるには旨味は少ないかもしれません。一方、ETF売買やIPO用に口座を保有しておくと助かる場面も出てくるでしょう。

口座開設費用や維持費用はもちろんかかりません。その他の証券会社とまとめての口座開設が手間も少なくおすすめです。

カブドットコム証券の
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ