米国株

【One Tap BUY銘柄】スターバックスコーヒー(SBUX)の財務分析

Macbookの相棒と名高いスターバックスコーヒー(SBUX)を財務分析。 結論としては「One Tap BUYで買いたい銘柄第2位」におどり出る結果となりました。

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今日も今日とてOne Tap BUYで購入できる米国株を財務分析。本日のお相手はMacbookを叩くビジネスマンが生息すると噂の「スターバックスコーヒー」です。

世界最大級のコーヒーチェーンの財務状況ってどんな感じなんでしょうか。利益率、若干低い気がしますね。

それでは今日も、よろしくお願いします!

なおころ
なおころ
抹茶クリームフラペチーノが好き。
【EDGARの使い方】米国企業の決算書を一気に収集!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 Twitterで大人気、バフェット太郎さんを発見したのもつかの間、...

スターバックスとは?

出典:スターバックスHP出典:スターバックスHP

みんな大好きスターバックス。商品ラインナップは公式HPが詳しいので割愛するとして、企業概要をさくっと紹介しておきましょう!

スターバックスコーヒー企業概要

  • 創業:1971年
  • 上場:1992年
  • 上場市場: NASDAQ(ナスダック)
  • 世界最大のコーヒーチェーン
  • 地域別売上高:アメリカ73% その他24%

世界展開しつつも主な売上はアメリカから。P&Gと比べれば上場したのもわりと最近ですね。

なおころ
なおころ
スターバックス株を保有している間は特にアメリカのニュースに注意が必要ですね。
【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

スターバックス 財務3表分析

スターバックスコーヒー:財務3表分析スターバックスコーヒー:財務3表分析

さて、財務分析を始めましょう!

まずは財務3表(BS:貸借対照表、PL:損益計算書、CF:キャッシュフロー計算書)分析です。

財務3表分析

●BS:資産総額は微増。流動比率は100%超え、自己資本比率も40%程度と悪くありません。

●PL:2013年度のクラフト訴訟問題で費用がかさんだ影響で営業利益はマイナス。とは言え本業のビジネスモデルに破綻があった訳ではないので過度に心配する必要もないでしょう。売上高が順調に増加しているのも嬉しいですね。

●CF:営業CF>0かつ投資CF<0と優良企業のキャッシュ状態そのもの。徐々に営業CF – 投資CFのバブルが大きくなっているので手元のキャッシュが増加していることも伺えます。

なおころ
なおころ
飲食業にしては利益率高いですね..!!
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

スターバックス 財務指標分析

スターバックスコーヒー:財務指標分析①スターバックスコーヒー:財務指標分析①

財務指標分析、総合点は72!!

惜しくも80点ルールの壁に阻まれましたが財務状況はかなりよいはず。安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点で分析しましょう。

スターバックスコーヒー:財務指標分析②スターバックスコーヒー:財務指標分析②

財務指標分析

●安全性:19点。特に大きな弱点はなく安全性は高め。中でも安全余裕率が高く、損益分岐点と実際の売上高の差がかなり大きいので多少の不況でも赤字になることはないでしょう。

●成長性:22点!1992年に上場したにも関わらずまだまだ発展途上のスターバックス。底堅い成長性を感じさせますね。

●収益性:23点!ちょっと飲食業を侮ってました。売上高原価率と販管費率に偏りがないのも珍しい。また米国株では珍しくEVAスプレッド(ROIC – WACC)がフルスコア。本当に収益性の高い企業を見つけてしまいました。

●割安性:8点。もはや定番ですね。米国の超巨大企業の株価は割高。すでに市場で評価されまくっているからでしょう。とは言えスターバックス、今後の成長も十分に見込めますしそんなに高い買い物ではなさそうです。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

スターバックス ROEデュポン分析

ROE、2013年度は上述の訴訟問題が絡んでいるとして、それ以降は40%を超えを連発。8%を目標に掲げる日本企業が馬鹿らしくなりますね…

分解してみたところ、利益率、回転率、財務レバレッジに大きな変動はありませんが、近年のROEの上昇は回転率と財務レバレッジによるものです(利益率は寄与できていない)。

PL分析で確認した通り、営業利益率も高水準をマークしていましたが微減。利益率の減少要因を探るべく、ROIC分析に進みましょう!

なおころ
なおころ
ROEでスクリーンングかけるのは難しい。「15%以上」とかで設定するとほとんどの有名株がヒットしてしまいますね。
【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

スターバックス ROIC分解ツリー

さて,ROICは30%超。嬉しい悲鳴がこだましますね。

営業利益率の推移を確認しましょう。ツリーをどんどん分解すると…

売上高原価率、販管費率ともに微増していますね。EDGARを使って決算書を紐解くと、減価償却費、一般管理費あたりの数字がかなり大きくなっていました。

気にするほどの変化ではありませんが、決算のタイミングで利益率の数字だけは確認した方がよさそうです。

なおころ
なおころ
それでも日本株と比べれば利益率が高すぎ。優良企業です。

https://availability89.com/stock-market/note/excel-sheet-ver3/

スターバックス 財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合72点
  • 安全性、成長性、収益性が高く株価が割高
  • 利益率の微減傾向に注意
財務分析結果まとめ2018/7/9財務分析結果まとめ2018/7/9

米国株ではFacebookに次ぐ第二位の推し銘柄としてランクインしました!

現在の株価は49ドル。最低購入金額はわずか5000円ほどです。

finviz dynamic chart for  SBUX

飲み会を一回キャンセルして世界最大級のコーヒーチェーン株を保有してみてはいかがでしょうか?

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA