財務指標

【財務指標】企業の成長性分析で見るべき5つのポイント!

安全性分析が終われば企業の成長性評価と参りましょう。

資産、売上、利益、キャッシュと多角的に分析できる手法をまとめてご紹介!

なおころ
なおころ
財務分析をする際は、最初に安全性分析を実施して大きなリスクを回避するのがおすすめ。合わせてどうぞ!
【財務指標】企業の安全性分析で見るべき7つのポイント!流動比率や自己資本比率など、安全性の財務指標情報まとめ。定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性の指標一覧

【財務指標】成長性の指標一覧【財務指標】成長性の指標一覧

以上5つ、ぼくが重視している成長性の財務指標!

財務3表(BS・PL・CF)すべてを活用しています。さくさく解説していきますよ。

【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

CAGR(年平均成長率)という考え方

CAGR(年平均成長率)とは

  • 複数年の成長率の平均を『複利』で算出する指標
  • 一定の期間で平均的にどのくらい成長しているかが分かる
  • 数字が大きいほど成長率が高い

後続の成長性指標を理解する上ではCAGRの理解が欠かせません!

自信のない方は先にCAGRの解説記事を読んでおくのがおすすめです。

CAGR(年平均成長率)とは?定義や使い方を分かりやすく解説CAGR(年平均成長率)の定義や意味を分かりやすく解説します!...

【財務指標】成長性①純資産のCAGR

純資産のCAGRとは

  • 純資産のCAGR(年平均成長率)
  • 目安は8%
  • 利益剰余金の増加による成長が王道

純資産の増加は将来的な投資余力の源泉。

しっかり自分でお金を稼げる企業に投資したいものです。

【財務指標】純資産成長率とは?将来的な投資余力の源泉財務指標がひとつ『純資産成長率』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性②売上高のCAGR

売上高のCAGRとは

  • 売上高のCAGR(年平均成長率)
  • 目安は9%
  • 売上高の増加が特効薬

売上高の継続的な成長は企業努力の証。

多角化、新商品の開発など

経営陣の腕の見せ所です!

【財務指標】売上高成長率とは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『売上高成長率』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性③当期純利益のCAGR

当期純利益のCAGRとは

  • 当期純利益のCAGR(年平均成長率)
  • 目安は40%
  • 売上高の増加もしくは費用の削減が妙薬

売上高といっしょに利益額が伸びているかも重要ポイント。

投資対象を検討する時は、特に注意して確認する数字です。

【財務指標】当期純利益成長率とは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『当期純利益成長率』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性④営業CFのCAGR

営業CFのCAGRとは

  • 営業CFのCAGR(年平均成長率)
  • 目安は45%
  • 純粋に利益を増やす施策がそのまま営業CF増につながる

手元に残る現金が増えると投資へお金を回しやすくなりますね。

利益と合わせてキャッシュ創出力にも注意しましょう!

【財務指標】営業CF成長率とは?キャッシュの創出力を調査財務指標がひとつ『営業CF成長率』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性⑤ROICの加重平均

ROICの加重平均とは

  • ROIC=NOPAT÷投下資本
  • 企業の本質的な稼ぐ力を計測する指標
  • 目安は8.5%
  • 売上高営業利益率、もしくは投下資本回転率の改善がカギ
  • より直近の値を重視して平均値を計算

継続的な収益力の高さは成長力の源。

稼ぐ力を評価するにはROICが最適です!

【財務指標】ROICとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『ROIC』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】成長性まとめ

以上5つ、ぼくが重視している成長性の財務指標でした!

多角的に将来性を調査する際にご活用くださいませ。

 

財務分析を活用して投資に挑戦してみたい方には『株式投資の教科書』がおすすめ。

他の財務指標の解説や初歩的なチャート分析方法など株式投資に必要な知識を詰め込んでいます。合わせてどうぞ!

関連記事;株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA