財務指標

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

財務指標の王様である

ROEROAについてさくっと解説。

日経新聞でも頻出単語、会計初心者の就活生も必見です!

なおころ
なおころ
ROEってなんじゃ?
【財務指標】ROE(自己資本利益率)とは?定義や目安を解説!財務指標がひとつ『ROE』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【財務指標】ROEの定義

まずはROEの定義から。

ROEの定義ROEの定義

各企業の有価証券報告書(年次決算書)の

2つの数字を見つけるだけで簡単に計算できます。

分子に当期純利益、分母に自己資本(純資産)

ROEとは、「株主が出資したお金(自己資本)がどれだけ利益(当期純利益)を産み出したか」を計測する収益性の指標です。

つまり株主からすれば、自分が出資することでどれだけのリターンが返ってくるかを直接的に表した数字なんですよね。もちろんROEは高いほうが嬉しいです。

【財務指標】経営者がROEを重視する理由は株価が上がるから!経営者がROEを重視するのはROEの変動が株価に直結するから。そして、株価はPER、EPS、BPSという3つの仲介役によってROEと連携していることを丁寧に紐解きます。...

【財務指標】ROEが重要視される理由

あーるおいーあーるおーいーと騒がれ出したのは実はそんなに昔ではありません。

きっかけは2014年8月に発表された伊藤レポート

日本企業はROE8%を最低ラインとしてその上を目指すべき。」と主張しました。

なおころ
なおころ
実は日本企業の平均ROEって世界的にはかなり低いんですよね。2012年の数字を持ってくると、アメリカ22.6% 欧州15%、そして日本は5.3%。投資家に優しくない社会です…

そんなわけで日本企業は揃いも揃って

ROEを上昇させる方向に舵をきったのでした。

ちなみにROEの目標数値である「8%」の背景は諸説ありますが、ぼくは「年間の株式市場全体の成長率が約8%であり、それを上回っていくことを意味している」説がかなり好きです。

【財務指標】企業の収益性分析で見るべき5つのポイント!収益性の財務指標情報をまとめ。ROEやEVAスプレッドなど分かりやすく解説します!...

【財務指標】ROEのデュポン分析

ROEの定義とその重要性は伝わったかなと思います。

次のステップはどうやってROEを改善していくか、ですよね。

分子の当期純利益増やせばいいがな〜」なんて声も聞こえてきそうですが、ちょっとだけ掘り下げてみましょう。

ROE デュポン分析ROE デュポン分析

ROEは上記のように3つの変数に分解できます。

変数はそれぞれ利益率要因、回転率要因、財務レバレッジ要因

3つのうちいずれかを改善することで

ROEの数字を上昇することができてしまいます。打ち手がたくさん考えられますね〜!

なおころ
なおころ
先ほどの「当期純利益を増やせばいいがな〜」説は本当にその通りで、利益率要因を通してROEを改善することができます。

注意しなければならないのは財務レバレッジ要因。なんと、負債を増やすことでROEを押し上げることが可能。

復習になりますが、総資本は自己資本と他人資本(負債)の和。つまり負債を増やせば財務レバレッジ要因の分子だけ増加し、ROEが上昇してしまいます。

「ROEが上昇している」こと自体はとても望ましいですが、3つの要因のうち、どの要因を通してROEが上昇しているかを確認することも忘れずに。

利益率要因を通してROEを改善している企業が、本当に収益力を強化しつつある企業と言えるでしょう。一方、財務レバレッジで水増しされたROEに騙されないようにご注意を!

なおころ
なおころ
さらに深くROEを分析してみたい方はHOBモデルもどうぞ!
【財務指標】ROEの6分解『HOBモデル』を解説してみた件ROEを6分解するHOBモデル。デュポン分析のその先の世界へ進みましょう!...

【財務指標】ROAの定義

まずはROE同様、ROAの定義から確認しましょう!

ROAの定義ROAの定義

今の段階では、事業利益は当期純利益と同じと思っていただいても構いません!

先ほどのROEが「株主の資産(自己資本)を活用して、会社がどれだけ利益(当期純利益を)を上げたか」を測る指標でしたが、

対してROAは「資産全体を使ってどれだけ稼いだか」を測る指標です。つまり、負債も含めた総資産を使ってどれだけ効率的に売上を増やしたかを計測する指標。企業全体の稼ぐ力を示した指標とも言えるでしょう。

【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

【財務指標】ROEとROAの違い

ROEの分解①ROAと財務レバレッジ

ROEとROA、実は分解式として表すことができるのです。

2種類の分解方法がありますが、まずは簡単な手法から。

つまり、ROEはROAと財務レバレッジに分解できます(当期純利益=事業利益の場合)。

要するにROAはROEの一部分と言えるでしょう!

 

ROEの分解①は企業の会計指標を複数年追っていく時に重宝しますね。

例えば前年に比べてROEは伸びているがROAはほとんど変わらずの場合、対象企業は財務レバレッジでROEを上昇させていると推察することできます。

なおころ
なおころ
慣れてくると探偵の気分も味わえますね笑
【財務分析とは?】決算書を読み解いて企業の本質的価値を評価しよう!投資家、就活生は財務分析で差をつけろ!企業の本質的価値を評価する財務分析を分かりやすく解説しました。...

ROEの分解②ROAと負債利子率

ちょっと難しい。上級者向けです、挑戦される方はゆっくり読んで下さいね。

ROEの分解②では当期純利益を事業利益と同一とはみなしません!

最終的な結論としては、ROEは、ROA、負債利子率(r)、そして負債比率(D÷E)によって決定されます。重要なのは第2項、(ROA – r)の部分です!

ROA > r(負債利子率)の場合は負債(D)を増やすことでROEを上昇させることができますが、ROA < rの場合は逆にROEを押し下げてしまいます。

なおころ
なおころ
ちなみに負債利子率は支払利息 ÷ 有利子負債で計算できます。EDINETを活用して企業の有価証券報告書を探索しましょう!

膨大な借金をこさえていない限りはROA < rとなることはないので、

基本的にはROEがROAを下回ることはありません。

まとめると、ROAがr(負債利子率)を上回っている企業に限りD(負債)を増やすことでROEを改善できる。やっとROEとROAの違いとつながりを解説できました。ふー!

バフェットコードのCSVダウンロード機能を活用して効率的な企業分析を!バフェットコードから企業の業績をCSVでダウンロード。誰でも1分以内に財務分析ができるExcelを無料で配布中!...

【財務指標】ROEとROAの弱点

財務指標の中で最も重要視されているROEやROAにも弱点はあります。

●ROE:財務レバレッジで調整可能。調達した資金を早く使用して、投資の成果を急ぐあまり投資判断が甘くなり、安値の投資行動を誘発しやすい。

●ROA:投資を実行すると、固定資産が増加して総資産が膨らむ結果、投資効率を示すROAが短期的に悪化株主がこれを嫌う場合、事業責任者が長期的視点に立った投資に消極的になる。

重宝されている指標も万能とは言えませんね。弱点も理解しつつ分析に活用しましょう!

【財務指標】ROEとROAの違いまとめ

●ROE:株主の資産(自己資本)を活用して、会社がどれだけ利益を上げたかを評価する指標。目安は8%

●ROA:資産全体を使ってどれだけ稼いだかを計測する指標

●ROEは利益率、回転率、財務レバレッジ要因の3つに分解可能

●ROAが負債利子率を上回る場合のみ、財務レバレッジ要因を通してROEの改善が可能

ROEとROAについて深く深く掘り下げました。

終盤はちょっと難しかったかもしれません。何度か読み返しつつ、ゆっくり理解してもらえたら嬉しいです。

 

財務分析を活用して投資に挑戦してみたい方には『株式投資の教科書』がおすすめ。

他の財務指標の解説やチャートの分析方法など株式投資に必要な知識を詰め込んでいます。合わせてどうぞ!

関連記事;株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【財務指標】企業の収益性分析で見るべき5つのポイント!収益性の財務指標情報をまとめ。ROEやEVAスプレッドなど分かりやすく解説します!...
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA