日本株

アクセストレード運営会社『インタースペース(2122)』を財務分析

投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

本日の財務分析対象はアフィリエイトサービス「アクセストレード」の運営会社であるインタースペース(2122)。

2018年3月にも同様の財務分析を実施していますがエクセルシートを改良したのでテストも兼ねて分析してみました!

ちなみに結論は「副業の波が到来する前に買ったほうがいいよ!」に着地します。よろしくどうぞ!

10万円で買えるおすすめの銘柄3選はこれ!【2019版】10万円で購入できるおすすめ銘柄を3つほどご紹介!どの企業も業績や財務分析の結果が良好な有望株です。まずは企業名だけでもご覧ください、あなたの勤め先企業かも?...

インタースペース(2122)とは?

インタースペースHPより引用

利益率が高いことで有名なアフィリエイト業界。インタースペースの主力サービスは「アクセストレード」です。

投資家の皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんがブロガーアフィリエイターなら一度は聞いたことがあるはず。超大手ですよ。

財務3表分析 |インタースペース(2122)

●BS:総資産増加のスピードが異常。2013年度と比較すると2017年度は倍近くまで増大しています。流動比率は高まる一方なので手元にキャッシュが増えていることが推測できますね。

●PL:売上高は右肩上がりの一方で営業利益率は予想よりもかなり低く推移しています。10%は超えてくると想定していたのでちょっとショック。

●CF:5年度連続で営業CFプラスかつ投資CFマイナスですね。キャッシュは問題なさそうです。

全体的に良好な数字を示していますが営業利益率が思いのほか低いのが気になりました
後述のROICの分解ツリーでも詳しく確認してみましょう。

【財務分析とは?】決算書を読み解いて企業の本質的価値を評価しよう!投資家、就活生は財務分析で差をつけろ!企業の本質的価値を評価する財務分析を分かりやすく解説しました。...

財務指標分析 | インタースペース(2122)

総合点は84!さすがの実力で見事に売買対象となりました!やった!

安全性、成長性、収益性、割安性の4つの観点からも分析してみましょう。

●安全性:自己資本比率が平均値ですがそれ以外の指標はフルスコア。自己資本比率も45%を超えてくるので投資対象としては問題ありません。

●成長性:文句なしのフルスコア!はて、先ほど営業利益率が低く推移していたのにROICがフルスコアか…ということは…!!

●収益性:思ったより利益率が悪かった要因は原価率の高さですね。内訳を確認すると「支払成果報酬」が80%以上。案件辺りの収益を伸ばすことは難しそうですね。。売上高拡大方針が相性よさそう。

●割安性:ここ一年で大きく株価を伸ばしましたがそれほど割高感はありません。どちらかと言えばPBRが3倍以上あるのが気になりますが総資産も拡大中なので徐々に落ち着いてくるでしょう。

予想通りの分析結果!
ROE、ROICも分解してみましょう!

ROEデュポン分析 |インタースペース(2122)

さて、ROEのデュポン分析。

ぼくが推奨する銘柄の特徴(当期純利益率要因がROEに大きく寄与)がしっかり確認できます。財務レバレッジが2倍以上と少し大きいのが気になるくらいでしょうか。

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

ROE6分解 HOBモデル

今回からの追加分析、HOBモデルです。
HOBモデルの詳しい解説はこちらの記事で

4つの利益率要因に注目しましょう。

気になるのは生産・調達効率性の右肩下がり。年々売上原価率が上がっていることが分かります。

一方の管理効率性は上昇中。つまり、売上総利益に占める販管費の割合が少なくなっていることが分かります。販管費の削減はうまく進んでいることが推測できますね。

うーん、やっぱり原価率の上昇が気になりますね。
アフィリエイト市場の成熟に伴って高額な成果報酬を要求されつつある、と言ったところでしょうか。

【財務指標】ROEの6分解『HOBモデル』を解説してみた件ROEを6分解するHOBモデル。デュポン分析のその先の世界へ進みましょう!...

ROIC分解ツリー | インタースペース(2122)

営業利益率が5%以下で推移していたにもかかわらずROICが10%以上で高く推移している理由が分かりましたね。投下資本回転率が異常に高いため、でした。

つまり、比較的少ない資本で多くの利益を生み出している、と。さきほど確認したように総資産は拡大中でしたね。資産の拡大に伴ってPBRは良化していきますがROICは悪化してしまいますが。。

それでも資本拡大が売上や利益の増加に結びつくと初の90点越え銘柄に化けそうです…!!

財務分析Excelシートを販売します!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 秘中の秘である財務分析Excelシートの販売に踏み切りました。 ...

インタースペース(2122)まとめ

  • 財務3表分析:想定を下回る営業利益率
  • 財務諸表分析:原価率の高さが気になるところ
  • ROE デュポン分析:利益率要因がROEに大きく寄与
  • ROE HOBモデル:販管費の削減は着実に進行
  • ROIC分解ツリー:超高水準の投下資本回転率

やっぱり優良銘柄でした。結論は「買い」。買い時を逃したかな~と思っていましたがまだまだ割安感はありますね。

副業と相性バツグンのアフィリエイト銘柄、将来性二重丸です。決算も通過して資産整理の時期、アフィリエイト銘柄を仕込んでみるのもいかがでしょうか。

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ