日本株

乃木坂46で人気のバイトル運営会社「ディップ(2379)」を財務分析

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今回は新規で購入したディップ(2379)の財務分析!

「バイトル」のテレビCMで知名度急上昇中のディップ株式会社。

財務状況を深掘りしてみましょう!

【財務分析とは?】決算書を読み解いて企業の本質的価値を評価しよう!投資家、就活生は財務分析で差をつけろ!企業の本質的価値を評価する財務分析を分かりやすく解説しました。...

財務3表分析 | 完璧な成長カーブを描く

文句のつけようもありませんが簡単に解説を入れておきましょう。

●BS:資産は順調に拡大しています。2013年時点では流動比率が100%以下なのが見て取れますが2014年以降は一貫して100%以上をキープ。固定資産、負債が少ないのも人材斡旋企業の特徴ですね。

●PL:売上高、営業利益率ともに右肩上がり。直近の業績では営業利益率の伸び率が鈍くなってきていますが依然20%以上と優良企業のそれですね。

●CF:5年連続で営業CFがプラス、投資CFがマイナス。完璧です!

財務分析Excelシートを販売します!投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。 秘中の秘である財務分析Excelシートの販売に踏み切りました。 ...

財務分析指標 | 割安性のみ不安が残る

さて、詳しい財務分析指標の値を確認してみましょう。

まずは総合点。87点!
昨日のキャリアデザインセンター(2410)に引き続き80点オーバーですね。ほくほく。

 

安全性、成長性、収益性、割安性別の分析結果はこちら。

安全性は自己資本比率を除いてフルスコア。

成長性は文句なしにフルスコア。

収益性は売上高販管費率を除いてフルスコア。

ただ、割安性は不安が残る結果に
特にひどいのはミックス係数。
PER、PBRからみるとかなり割高ですね。

一方でEV/EBITDA倍率はそこまで高くありません。

利益からみると少しだけ割高感が薄れますね。しかし高いなぁ。。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

ROE デュポン分析 | 売上高利益要因でROEは順調に上昇

ROE40%超に加えて売上高当期純利益率15%超…!!これはすごい。

しかも、ROEはほとんど売上高当期純利益率の推移とリンクしていますね。

王道と呼ばれる方法でROEが改善されているのでとっても好印象です。

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

ROIC 分解ツリー | 営業利益率の高さが際立つ

何と言っても売上高営業利益率が高い…!!

25%を超えている企業はなかなかお目にかかれません。

しかも、原価率、販管費率は減少の一途を辿っています。今後も営業利益率の伸び、ひいてはROICの伸びが期待できそうです!

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...

ディップまとめ

  • 財務3表は完璧な成長カーブを描く
  • 割安性は不安が残るほどの株価
  • 営業利益率の高さによって高水準のROICを実現

今日の終値は2707円。
割高なのは間違いないのですが、売り手市場が続く人材市場と乃木坂46に引っ張られて今後の上昇も期待されますね。ふーむ。

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/