日本株

ZOZO製品拡充でスーツ業界の覇権を握る?スタートトゥディ(3092)を財務分析

もう誰も、スタートトゥディの独走を止めることができそうにありません。

投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

ZOZOスーツの無料配布で世間を騒がせたスタートトゥディ。プライベートブランド「ZOZO」のラインナップとしてフォーマルスーツの発売が発表されました。

ZOZO、完全オーダーメイドのスーツが2万1900円。ZOZOSUITの体型データ活用

…スーツ2万円台は安い!!安すぎる!!

スーツに関して特にこだわりを持たない新社会人や、オシャレにそれほど興味のない勤め人に効果は抜群でしょう。町中にZOZO御用達のスーツに身を包んだビジネスマンが溢れかえるのもそんなに遠くないはずです。

と、すさまじいスピードでアパレル業界のシェアを根こそぎ奪い取るスタートトゥディ。その財務状況を分析してみたいと思います。

なおころ
なおころ
大規模な投資が続いているので、キャッシュの源泉となる利益率の高さ、そして安全性の高さに注目です!
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

スタートトゥディ財務3表分析

スタートトゥディ財務3表分析スタートトゥディ財務3表分析

財務3表分析

●BS:5年で資産は2倍以上に拡大。流動比率は200%、自己資本比率は50%と安全性に問題はなく、投資先としてはかなり安心できる財務状況です。

●PL:資産の増加にともなって売上高も急上昇。ここ5年で2.5倍以上の伸びを記録しています。営業利益率も30%以上と驚異的な数字をキープ。原価率と販管費率の推移は後述のROIC分解ツリーで確認しましょう!

●CF:5年連続で営業CF>0かつ投資CF<0。キャッシュ状況も二重丸です。

なおころ
なおころ
財務3表の数字は優良企業そのもの。後続の分析の期待が高まります!

スタートトゥディ財務指標分析

スタートトゥディ財務指標分析①スタートトゥディ財務指標分析①

財務指標分析、総合点は惜しくも74!!
80点ルールを突破できず投資の対象外となりましたが、安全性・成長性・収益性の高さは驚愕の一言。もう少し深く分析してみましょう!

スタートトゥディ財務指標分析②スタートトゥディ財務指標分析②

財務指標分析

●安全性:BS分析で確認した通り、鉄壁の安全性を誇っています。また、安全余裕率の高さから、売上高が損益分岐点を大きく上回っていることも伺えます。多少の不況ならものともしないでしょう。

●成長性:25点満点。フルスコアです!純資産、売上高、当期純利益にいたっては年平均で20%以上の成長を達成。まだまだ停滞の兆候が見えません。

●収益性:成長性に引き続き23点と高得点をマークした収益性。フルスコアを逃したのは売上高販管費率。5年平均で約6割。一方で原価率は10%以下と、高収益の要因は売上原価の低さにあります。

●割安性:そして、足を引っ張っているのは割安性。PSRのみ2点でその他の指標はすべて0点。キャッシュ、純資産、当期純利益、企業価値すべての観点から現在の株価は割高と判断されています。しかし、アパレル業界の覇権を握ろうとする企業に対する評価としては妥当かもしれませんね。

なおころ
なおころ
スタートトゥデイがアパレル業界を牛耳る未来に気づき始めた投資家も多いのでは…!?
【財務分析とは?】決算書を読み解いて企業の本質的価値を評価しよう!投資家、就活生は財務分析で差をつけろ!企業の本質的価値を評価する財務分析を分かりやすく解説しました。...

スタートトゥディROEデュポン分析

スタートトゥディROEデュポン分析スタートトゥディROEデュポン分析

ROEを分析してみましょう。

5年平均で約50%を記録。ROEを8%以上に底上げするよう主張した伊藤レポートが霞んで見えます。

モンスター級のROEを叩き出している要因はこれまた化物クラスの当期純利益率。20%を超える利益率を維持しており、これから先も大きく下落することはないでしょう。

さらに、財務レバレッジ(総資本 ÷ 自己資本)の値が大きく動いていないのが好印象ですね。借金に頼らない経営で高ROEを維持していることが分かります。

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

スタートトゥディROIC分解ツリー

スタートトゥディROIC分解ツリースタートトゥディROIC分解ツリー

二桁あれば御の字のROICでも平均して50%以上を記録。スタートトゥディさん、収益性が高すぎやしませんか…?

回転率も高いですが、やはりそれ以上に30%を超える営業利益率が目につきます。

また、上記の収益性分析で確認した通り、売上原価率は10%以下を推移。テナント形式を採用し、自社の在庫を持たないビジネスモデルの強みが数字に表れていますね。

ただ、今回のようなプライベートブランドの拡大は在庫リスクを含んでいるはず。今後の売上高原価率の数字がプライベートブランドの成否を判断するひとつの指標になるかもしれません。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

スタートトゥディ財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合74点
  • 安全性、成長性、収益性はほとんどフルスコア
  • 市場は圧倒的割高感を示す

総合点は74点で80点には届かず。。

しかし、割安性以外の指標は驚異的な数字ばかり。徐々にぼくの気持ちも買いの方向に揺れてきました。。

2018年7月3日(火)の終値は4,025円。
最低購入金額は402,500円です。

ZOZOスーツの革新性とそこから派生する商品群がアパレル業界を席巻する可能性を信じ、割高と判断される銘柄への投資に踏み切ることが出来るか、すべては市場の投資家に委ねられています。

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...

スタートトゥディ財務分析 参考資料

  • 有価証券報告書(H26.06.30 10:27 – H30.06.27 15:36)
  • 楽天証券 スマホアプリ iSPEED
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ