日本株

【ワンタップバイ銘柄】世界最大のタイヤメーカー「ブリヂストン」を財務分析

タイヤ世界首位のブリヂストンを財務分析。圧倒的成長はあまり期待できませんが長期保有とは相性がよいでしょう。

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今日も今日とてOne Tap BUYで1,000円から購入できる日本株を財務分析。本日のお相手はタイヤで世界首位のブリヂストン

それでは今日も、よろしくお願いします!

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

ブリヂストンとは?

出典:ブリヂストンHP出典:ブリヂストンHP

企業概要

  • 創業:1931年
  • 上場:1961年
  • 上場市場:東証1部
  • 世界最大のタイヤメーカー
  • 米国での売上が約50%
  • 企業理念:最高の品質で社会に貢献

老舗企業ですね!米国での売り上げが大半を占めています。車に詳しい方ならよく耳にする会社でしょう!

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...

ブリヂストン財務3表分析

ブリヂストン財務3表分析ブリヂストン財務3表分析

財務3表分析

BS:安全性はかなり高い。流動比率は200%超。自己資本比率も60%ありますね。

PL:売上、営業利益率ともに陰りが見えますが世界最大シェアの実力はまだまだ健在。利益率は10%以上をキープです。

CF:キャッシュ状況は非常にいいですね!5年連続でキャッシュバブルは第4象限の中。営業CF>0かつ投資CF<0です。

なおころ
なおころ
それでは本格的な財務分析に移りましょう!
株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

ブリヂストン財務指標分析

ブリヂストン財務指標分析ブリヂストン財務指標分析①

さて、財務分析の結果は75点!

80点ルールを突破できず惜しくもポートフォリに入りませんでした。。さっそく戦犯を探しましょう!

ブリヂストン財務指標分析②ブリヂストン財務指標分析②

財務指標分析

安全性:BS分析で確認した通り、安全性は超高水準の23点。全方位に死角なしです。

成長性:戦犯が見つかりましたね!成長性は25点満点でわずか11点。利益、純資産は順調に成長したものの売上、キャッシュが伸びず。

収益性:こちらも良好の18点。売上原価率が高いのはメーカーの常。ROEが想像以上に高水準で安心しました。

割安性:23点!割安感が出てますね。鬼門のミックス係数も20台となかなかいい数字を叩き出しています!

なおころ
なおころ
メーカーらしからぬ収益性の高さが好印象!次章ではROEを分析します。
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

ブリヂストンROEデュポン分析

ブリヂストンROEデュポン分析ブリヂストンROEデュポン分析

ROEは5年連続で10%超!

3つの要因に分解してみると売上高当期純利益率がROEに大きく寄与しており、利益率だけで8%弱の数字を連発、超高水準です!

ROEは財務レバレッジを使えば容易に向上することもできますし、そんな切り札を使うことなく高いROEをキープしているのは流石の一言。

世界最大シェアを誇るメーカーの安定感が現れています。

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

ブリヂストンROIC分解ツリー

ブリヂストンROIC分解ツリーブリヂストンROIC分解ツリー

ROICも10%以上をキープできていますが、右肩下がりの推移は気になります。

ツリーを分解すると、どうやら原因は売上高営業利益率。特に2017年度は売上原価率が急上昇したのが効いていますね。

原価率についての詳細な記載は決算書にはありませんでしたが、タイヤの原料となるゴムの高騰などが考えられます。

https://availability89.com/stock-market/note/excel-sheet-ver3/

ブリヂストン財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合75点
  • 安全性、収益性、割安性はそろって高水準
  • 売上高、営業CFの成長率が戦犯

One Tap BUYで1,000円から購入できる日本株の中ではかなりおすすめのブリヂストン。

今後の大きな成長は望み薄かもしれませんが、世界最大シェアの安定感が初心者には心強いでしょう。

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA