日本株

【ASP業績比較】アフィリエイト業界に投資するならA8.net!

ブログ、アフィリエイト業界に足を踏み入れること1年弱。

アフィリエイターと広告主の仲介人であるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のビジネスモデルが素敵すぎるので財務分析。

結果は上々、中でも国内最大手のA8.netを擁するファンコミュニケーションズ(2461)への投資が有力です。ぼくは先週買いました。

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

「アフィリエイト」という単語は耳に馴染んできた昨今ではありますが、「ASP」はいかがでしょうか?

広告主とアフィリエイターの仲介人であるASP。アフィリエイトビジネスの流れ、そしてASP各社は投資先として適切かどうか財務分析してみました。

なおころ
なおころ
インターネット事業だけに収益性が高そうですね!

【ASP業績比較】みんな知らないアフィリエイトビジネスの流れ

アフィリエイトビジネスの流れアフィリエイトビジネスの流れ

アフィリエイトビジネスは大きく4種類の登場人物によって支えられています。

①広告主
②ASP(A8.netやアクセストレードなど)
③アフィリエイター
④購入者

ブログやサイトを経由し、商品購入までたどり着くことで初めてASP→アフィリエイターの報酬が発生します。

ここで注意点がひとつ。報酬の発生と報酬の確定は別物です。たとえ報酬が発生したとしてもその全てがアフィリエイターの売上にはなりません。

いわゆる承認率ってやつですね。ユーザーの層が悪かったり、間違いや重複注文があった場合などは報酬が確定しないのです(ASP各社も様々な手法で承認率を操作できるとも考えています)。

と言うわけで、成果報酬(費用)をある程度自由に調整できるASP各社ならきっと投資対象になるだろうと仮設し財務分析に至りました!

今回の財務分析対象は以下の通り。

財務分析対象ASP

  • インタースペース(アクセストレード)
  • ファンコミュニケーションズ (A8.net)
  • バリューコマース(バリューコマース)
なおころ
なおころ
それでは財務分析をはじめましょう!

【ASP業績比較】過去5年分の決算書を使って財務分析

ASP大手3社の財務情報を整理してみました。

企業名インタースペースファンコミュニケーションズ
バリューコマース
主要
サービス
アクセストレード
A8.net
バリューコマース
上場年2006年2005年2006年
株価2,0487251,870
財務分析結果
総合点82
87
67
自己資本
比率
47.4%70.8%60.6%
売上高
成長率
16.3%14.5%8.9%
ROE14.9%25.0%13.3
ミックス
係数
52.0倍51.3倍377.5倍

*財務分析結果は過去5年分の決算資料を元に加重平均して算出。

ASP大手3社 財務分析結果

  • 3社とも同時期に上場(2005〜2006)
  • 総合点トップはA8.netを有するファンコミュニケーションズ
  • 全体的に収益性(ROE)が高く、株価の割高感が否めない。

狙い通り、ASP各社は収益力が高い結果となりました。

ROEは基本的に10%超。ただ、22.5倍が割安の基準となるミックス係数はファンコミュニケーションズでさえ50倍以上をマーク。

ただ、総合点は87と文句なしに80点ルールを超えてきたので、先週200株ほど買いました。1ヶ月後が楽しみです。

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...

【ASP業績比較】比例縮尺財務諸表

ASP大手3社の財務諸表を視覚化してみました。

BS、PL、CFの規模感が伝われば嬉しいです。財務諸表の構成から見直したい方は聖帝先生の記事を先にご覧ください。

それでは比例縮尺財務諸表。各社2017年度決算を使用しております。

アフィリエイト大手3社比較アフィリエイト大手3社比較

ASP大手3社 比例縮尺財務諸表

  • A8.net擁するファンコミュニケーションズ の売上が頭一つ突出
  • 各社の流動比率(流動資産 ÷ 流動負債)が軽く100%を超えており全体的に安全性高め
  • インタースペースは収益性で、バリューコマースは割安性で見劣り
  • バリューコマースは規模の割に営業CF割合高め

何度も結論を繰り返していますが、

今回のASP3社で投資するなら間違いなくA8.netを持つファンコミュニケーションズ。

現在の株価は725円。最低購入金額は72,500円からですね。

なおころ
なおころ
少額で買えるで初心者にもおすすめです!
10万円で買えるおすすめの銘柄3選はこれ!【2019版】10万円で購入できるおすすめ銘柄を3つほどご紹介!どの企業も業績や財務分析の結果が良好な有望株です。まずは企業名だけでもご覧ください、あなたの勤め先企業かも?...

【ASP業績比較】まとめ

ASP大手3社財務分析まとめ

  • A8.net擁するファンコミュニケーションズに投資すべき

企業単体ではなく複数企業の財務分析は労力がかかる分おもしろい発見が生まれて楽しいですね。

業界別の比較記事もどこどこ増やしていきたいと思います。

関連記事:株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA