日本株

【ワンタップバイ銘柄】産業用ロボット世界トップシェア「ファナック」を財務分析

日本ものづくりの代表格「ファナック」の財務分析。

割高感はありますが、圧倒的な安全性と成長性が魅力的です!


投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今日も今日とてOne Tap BUYで1,000円から購入できる日本株を財務分析。

本日のお相手は産業用ロボットで右に出る者がいない「ファナック」。

それでは今日も、よろしくお願いします!

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

ファナックとは?

出典:ファナックHP出典:ファナックHP

言わずと知れた日本BtoBの代表企業。まずは概要をさくっとまとめ。

ファナック企業概要

  • 創業:1972年
  • 上場:1976年
  • 上場市場:東証1部
  • 工作機械用装置で世界首位
  • 配当性向60%

ロボットアームなど工作機械シェアトップのファナック。

高い配当性向(配当金支払額 ÷ 当期純利益)が魅力的ですね。

なおころ
なおころ
ワンタップバイなら配当金もゲットできますよ!
【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...

ファナック財務3表分析

ファナック財務3表分析ファナック財務3表分析

まずは財務3表から分かることをまとめましょう!

財務3表分析

BS流動比率700%とすでに安全性に死角がないイメージ。自己資本比率も85%を超え。赤字で倒産することはまずないでしょう!

PL営業利益率が30%超!BtoBならではの数字ですね。年単位で売上高が大きく上下しているのが気になりますが、総じて利益率が高いので収益性は問題ないかと。

CF:5年連続で営業CF>0で大量のキャッシュが手元に残っていること、そして投資CF<0でキャッシュを投資に回していることがわかりますね。いずれも営業CF>投資CFなので手元のキャッシュは増加。理想的なCF状況です!

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

ファナック財務指標分析

ファナック財務指標分析①ファナック財務指標分析①

さて、本格的な財務分析。ファナックの総合点は69!!

80点ルールを超えることはありませんでしたね。

それでは安全性、成長性、収益性、割安性の4つの観点で戦犯を探しましょう!

ファナック財務指標分析②ファナック財務指標分析②

財務指標分析

安全性:BS分析で確認した通り、安全性はフルスコア!財務は健全そのものです。

成長性:創業から40年経過した今でも高い成長率を誇っています。売上・利益ともに10%以上の年平均成長率。ロボット業界が活況の間はそうそう落ち込むこともないでしょう!

収益性EVAスプレッド(ROIC – WACC)のみ足を引っ張っている状況。ROICが低いというよりは、負債がほとんどないためWACCが高く計上されていることが原因です。借金がなければいい、と一概に決めつけることもできませんね。

割安性:戦犯は割安性でした。25点中6点とさみしい結果に。中でもミックス係数( PER × PBR )が70オーバーで0点。もう少し安くなると嬉しいのですが…

なおころ
なおころ
続いて、投資家に人気のROEを分析!
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

ファナックROEデュポン分析

ファナックROEデュポン分析ファナックROEデュポン分析

平均して10%超のROE、まずまずです!

3つの要素に分解してみると、売上高当期純利益率とROEが連動していることがわかりますね!理想的な動き方です。

一方、総資産回転率の値が低いのがちょっと気になります。

機械を作るための機械を製作している会社であるため、資産が膨れるのは納得できますが、もう少し回転率が上がればROEも魅力的な数字になるかと…!!

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

ファナックROIC分解ツリー

ファナックROIC分解ツリーファナックROIC分解ツリー

最後に、企業の本質的な稼ぐ力を示すROICを分析。

こちらも平均して10%超。ROEとほとんど値が変わらないため、財務レバレッジによる影響がほとんどないことが分かります。

BtoB企業らしく販管費率がかなり低め。

それほど多額の広告費を出す必要がないのが要因でしょう!

【米国株対応】財務分析ExcelシートVer.3の販売スタート!株式投資で年間利回り30%を実現した財務分析Excelシート、販売を再開しました! 財務分析Excelシート、Ver.3の販売を開...

ファナック財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合69点
  • 圧倒的な安全性とまずまずの成長性・収益性
  • 割高な株価

配当性向の高さと圧倒的な財務安全性が魅力のロボット産業トップ企業。

現在の株価は21,825円。最低購入金額は200万円を下りませんが、ワンタップバイで1,000円から購入し、3月または9月の配当金に備えてみてはいかがでしょうか?

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/