日本株

【ワンタップバイ銘柄】ファーストリテイリング(9983)の決算書を財務分析

ユニクロの勢いが止まらない

ファーストリテイリングを財務分析!

安全性、成長性、収益性が高く

株価に割高感のある

日本の優秀企業のそれでした。


投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今日も今日とて過去5年分の決算書を活用しての財務分析。

本日のお相手はユニクロ、GUの運営母体

ファーストリテイリング』です。

それでは今日も、よろしくお願いします!

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

ファーストリテイリングとは?

出典:ファーストリテイリングHP出典:ファーストリテイリングHP

知らない人の方が少ないと思いますが

ファーストリテイリングの企業概要をさくっとまとめ!

企業概要

  • 創業:1963年
  • 上場:1994年
  • 上場市場:東証1部
  • 上位セグメント
    • 国内ユニクロ:44%
    • 海外ユニクロ:38%
    • グローバルブランド:18%
なおころ
なおころ
国内外ともにユニクロが猛威を振るっております!
【ワンタップバイ】口座の開設手順と必要書類まとめワンタップバイを使えば誰でも気軽に投資を始められる時代になりました。任天堂、リクルート、マクドナルド。あなたも1,000円で有名企業の株主になってみませんか?...

ファーストリテイリング財務3表分析

ファーストリテイリング財務3表分析ファーストリテイリング財務3表分析

まずはファーストリテイリングの絶対的な財務状況の推移を見てみましょう!

財務3表分析

BS流動比率は300%、自己資本比率は50%超と安全性はかなり高め。資産額も純増しており成長性にも期待できそうですね。

PL:売上高は順調に推移している一方で、営業利益率は乱高下。後述のROIC分析で深掘りしましょう。

CF営業CFは5年連続でプラス。2016年度のみ投資CFに上回られたものの、キャッシュは順調に手元に入ってきています!

なおころ
なおころ
財務3表分析では、特に弱点は見つけられませんでした!
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

ファーストリテイリング財務指標分析

ファーストリテイリング財務指標分析①ファーストリテイリング財務指標分析①

ファーストリテイリング、財務分析の総合点は62!

相も変わらず80点ルールを突破できない結果となりました。

安全性、成長性、収益性、割安性の4つの視点で強み弱みを分析しましょう!

ファーストリテイリング財務指標分析②ファーストリテイリング財務指標分析②

財務指標分析

安全性:19点。BS分析で見た通り、まずまずの安全性ですね。安全余裕率が低く、損益分岐点と売上高に大きな差がないのは気になりますが、手元のキャッシュが潤沢なのでそれほど気にはなりません。

成長性:21点!いいですね!売上高、資産の伸びが特に顕著でROICも10%を上回っています。94年上場の息の長い企業ですがまだまだ成長は続きそうですね!

収益性:16点。売上高原価率販管費率が低いのが嬉しい。EVAスプレッドが低いのはβに引っ張られてWACCが高いことが原因。直接的な収益力が低いわけではないのでご安心を!

割安性:6点。戦犯は割安性でしたね。話題のミックス係数(PER×PBR)も200を突破。なかなか手が出せない銘柄です。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

ファーストリテイリングROEデュポン分析

ファーストリテイリングROEデュポン分析ファーストリテイリングROEデュポン分析

それでは続いてROEの分析を。平均して20%を超える勢い。収益性抜群です!

3つの要素に分解したところ、主にROEを動かしているのは売上高当期純利益率

ほぼ同じ動きをしているのがわかりますね。

一方の財務レバレッジ

2016年度に2を超えて少し心配されましたが、

2017年度では大きく値を落としているので

安全性も問題ないでしょう!

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

ファーストリテイリングROIC分解ツリー

ファーストリテイリングROIC分解ツリーファーストリテイリングROIC分解ツリー

続いてROIC分解ツリー。ROICは10%超。

ROEに比べて少し見劣りしますが高水準の数字です。

ROE同様、営業利益率側のツリーに依存しており、

直近の決算では原価率・販管費率ともに減少しているのが好印象!

ブランドが広く浸透してきたことで

余計な広告宣伝費を払わなくてよくなったのが要因でしょうか。

https://availability89.com/stock-market/note/excel-sheet-ver3/

ファーストリテイリング財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合62点
  • 安全性、成長性、収益性が高く株価が割高
  • 売上高販管費率の減少による顕著な利益率の改善が好印象

ファーストリテイリングも

ワンタップバイで1,000円から買える銘柄に採用されています!

少額で資産運用をスタートしてみたい方には

ファーストリテイリングなど

身近な企業がおすすめですよ!

>> (無料)ワンタップバイで口座を開設してみる

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ