日本株

日本社宅サービスの株価が割安!決算発表に合わせて財務分析

社宅管理事業でトップをひた走る『日本社宅サービス(8945)』の決算発表に合わせて財務分析。

決算内容や財務状況に合わせて株価が割安か割高か分析してみましょう。ちなみに結論は『かなりの割安』となりますよ。よろしくお願いいたします!

あわせて読みたい
【おすすめ証券会社を比較】口座開設サービスを使い倒そう!四季報や日経新聞も読み放題!口座を開設すると無料で使えるサービスを軸に、おすすめの証券会社をまるっとご紹介。...

【日本社宅サービスの株価は割安?】決算は好調

出典:日本社宅サービス2019年6月期第1四半期決算短出典:日本社宅サービス2019年6月期第1四半期決算短

2018年11月5日に発表された決算短信はおおむね好調の様子!

7~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比8.3%。売上高は4%増、営業利益は30.3%増と大きく伸びていますね。良好な市場環境を背景に新規受注が順調に推移しているとのこと。

2019年度の期末予想もかなり期待できる予想。今後も投資家からの熱い視線が注がれること請け合いでしょう。

なおころ
なおころ
次章から3年分の決算書を使って日本社宅サービスの財務分析と参ります!
あわせて読みたい
【企業の決算はいつ発表?】決算書の種類と提出期限から発表スケジュールを考えよう! 【上場企業の決算スケジュール🗓】 ☑️3ヶ月に1度『四半期決算書』を提出 (4回目は『...

【日本社宅サービスの株価は割安?】財務3表分析

なおころ
なおころ
以下の分析結果は財務分析Excelシートを使って2分で結果を出力しました!
日本社宅サービス 財務3表分析日本社宅サービス 財務3表分析

まずはさくっと財務3表(BS・PL・CF)の分析と参りましょう!

BS:総資産額は増加しつつも流動比率は200%超、自己資本比率も50%〜60%と高く推移。財務の安全性はかなり高いことが分かります。

PL:売上高、営業利益率、当期純利益率がそろって上向き。事業の好調さが伺えます!

CF:3年連続で営業CF>0とかなり好印象です。毎年の投資CFは営業CFを上回っていないため、順調に手元のキャッシュが増えているでしょう。大規模な投資への助走でしょうか。

なおころ
なおころ
なにやら有望株の香りがしてきました!
あわせて読みたい
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

【日本社宅サービスの株価は割安?】財務指標分析 80/100

日本社宅サービス 財務指標分析 日本社宅サービス 財務指標分析

日本社宅サービスの財務指標分析、総合点はなんと80!

80点ルールをギリギリ突破した有望銘柄を安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点で分析してみましょう。

●安全性:24点!BS分析で確認した通り安全性はかなり高い。唯一、自己資本比率がフルスコアを逃しましたが2018年度決算時点で63%と文句のつけようもありません。

成長性:17点!営業CFのみマイナス成長で足を引っ張っておりますが、資産、売上、利益は順調に増加。ROICも15%とかなり高い数字が出ています!

収益性:15点。80%弱の売上高原価率が足を引っ張る結果に。社宅事業における原価の削減は難しいかと思いますが徐々にでも改善を期待したいところですね。

割安性:24点!鬼門の割安性もあわや満点の好スコアをマーク!ミックス係数(PER×PBR)も平均すると26。かなりの割安感ですね!

なおころ
なおころ
気になる指標があれば財務指標一覧記事もどうぞ!
あわせて読みたい
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【日本社宅サービスの株価は割安?】ROEデュボン分析

日本社宅サービス ROEデュボン分析日本社宅サービス ROEデュボン分析

ROEは11〜12%と高い値で推移!

3つの要素に分解したところ、財務レバレッジが徐々に減少している一方で売上高当期純利益率がかなり向上しているのが好印象。

借金に頼った経営を脱却し、稼ぐ力が強化されていることがわかります!

あわせて読みたい
【財務指標】ROE(自己資本利益率)とは?定義や目安を解説!財務指標がひとつ『ROE』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【日本社宅サービスの株価は割安?】ROICツリー

日本社宅サービス ROICツリー日本社宅サービス ROICツリー

ROICも13〜15%と高水準。収益力の高さを証明する結果となりました。

ツリーを分解していくとROICの向上は営業利益率の改善によるもの。

さらに深掘りすると、売上高原価率の削減が効いています。EDINETで費用項目を確認するとリース費の削減が目につきました。業務の内製化が進むなど、企業全体の成熟感が増していることが分かります。

あわせて読みたい
【財務指標】ROICとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『ROIC』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

【日本社宅サービスの株価は割安?】まとめ

  • 社宅事業銘柄
  • 80 /100 安全性、成長性、収益性、割安性と死角なし
  • 財務レバレッジが低下、利益率が向上
  • リース費など費用の削減が進む
  • 株価はかなりの割安!

800円代前半の株価にはまだまだ割安感が漂います。

投資対象としては『あり』でしょう。決算後の値動きを見極めつつ買いを入れてみてはいかがでしょうか?

 

記事内でフル稼働中の財務分析Excelシートをnote.muにて販売しております。

対象企業の分析結果を2分以内に出力できますよ。

効率的に財務分析をしたい方はぜひどうぞ!

関連記事:【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

あわせて読みたい
【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA