日本株

【武田薬品の売上推移】国内首位の製薬企業をわかりやすく財務分析!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

国内製薬シェアトップの『武田薬品』。

投資対象の魅力度を測るべく

国別売上高の推移を確認後、

財務の分析と参りましょう!

なおころ
なおころ
武田薬品もワンタップバイ採用銘柄。1,000円から株主になれますよ!
【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

武田薬品の米国売上が増加

出典:武田薬品HP出典:武田薬品HP

まずは国別の売上高推移を見てみましょう!

国別売上高の推移

  • 総売上高は15年度がトップ
  • 米国の売上が堅調に増加
  • 国内の売上は伸び悩み

薬品業界は常に特許切れとの戦い。

その鍵を握るのは新商品・特許の開発余力。

次章では武田薬品の財務状況に切り込みます。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

武田薬品の財務分析

武田薬品の財務3表分析

それでは3年分の決算書を使って武田薬品の財務分析と参りましょう!

まずは財務3表(BS・PL・CF)から!

武田薬品の財務3表分析武田薬品の財務3表分析

財務3表分析

BS:2017年度に流動比率が100%を割ったものの、翌年で回復。自己資本比率も50%弱をキープしているので、安全性は決して低くはありません。

PL:売上高は乱高下。一方の利益率は右肩上がりが続いています。底堅い収益力が培われていますね。

CF:3年連続で営業CF>0。2017年は大規模な投資があったのでしょう。投資CFがかなり営業CFを上回っています。

財務諸表の読み方を分かりやすく解説 | まずは全体像を理解しよう! 財務諸表の読み方まとめ 財務諸表は財務分析をするための資料 財務諸表は財務3表(BS・PL・CF)+αで構成され...

武田薬品の財務指標分析

続いて、財務指標を元に

武田薬品を100点満点で採点してみましょう!

武田薬品の財務指標分析武田薬品の財務指標分析

武田薬品の総合点は57!

なかなか80点ルールを突破とはいきませんね。

安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点で戦犯を探しましょう!

財務指標分析

安全性:12点!有利子負債の値が大きく、有利子負債営業CF倍率が足を引っ張っています。手元資金に余裕はあるものの、負債の膨張には注意しておきたいところ。

成長性:14点!売上と資産の伸びは奮いませんが、利益とキャッシュの成長には目を見張るものがあります。有利子負債が多くても投資を続けられるのはこれらの成長を加味してのものでしょう。

収益性:17点!かなりの収益力ですね。EVAスプレッドが低い以外は特に気になるところはありません。ROEも直近の決算では9%とまずまずです。

割安性:14点。鬼門の割安性では平均点をマーク。5つの指標でまんべんなく得点しているため、それほど割高感は感じられません。適正な株価と言えるでしょう。

なおころ
なおころ
強いて言えば有利子負債が異常に大きく点数の低い安全性が戦犯と言えそうですね。
株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

武田薬品の企業分析まとめ

  • 売上は伸び悩み、利益率は右肩上がり
  • 米国売上は順調に増加
  • 安全性、成長性、収益性、割安性4つに大きな弱点はない
  • 現在の株価は適正価格に近い

全体的に大きな弱点はないものの、

特に強みとできる指標が見当たらない財務状況ですね。

将来的にもキャッシュが順調に入ってくるようなら

新商品開発の余力も十分でしょう。

 

国内製薬首位の武田薬品もワンタップバイ採用銘柄

1,000円など少額から投資に挑戦してみたい方はどうぞ!

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/