日本株

【TOTOの売上推移】海外ウォシュレットに注力!世界最先端トイレの発明家を財務分析


投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

世界最先端のトイレを開発し続ける『TOTO』。

諸外国へのウォシュレット浸透に邁進中の優良企業、果たして投資対象となり得るのでしょうか?

ウォシュレット事業の将来性を確認後、財務の分析と参りましょう!

なおころ
なおころ
TOTOもワンタップバイ採用銘柄ですね。1,000円から株を買うことができますよ!
【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

海外ウォシュレット市場はブルーオーシャン

出典:TOTO HP出典:TOTO 2018-2022年度 中期経営計画

TOTO海外ウォシュレット事業の未来

  • 2017年度:195億円 → 2022年度:380億点
  • +95%の見込み

日本では一般家庭にまで普及したウォシュレットも海外市場はブルーオーシャン。

5年後までに2倍の売上を見込むなど、将来性は十分です!

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

TOTOの財務分析

TOTO:財務3表分析

それではTOTOの財務分析と参りましょう!

TOTO:財務3表分析TOTO:財務3表分析

財務3表分析

BS:総資産額は順調に増加。流動比率は160%超、自己資本比率は50%超とかなり安定した財務状況。安全性はかなり高いですね!

PL:売上高・利益率は順調に右肩上がり!海外市場の展開に合わせてさらなる売上増が見込まれます!

CF:3年連続で営業CF>0ですが、伸び率はイマイチ。減価償却費が大きくなってきているのが原因ですね。

財務諸表の読み方を分かりやすく解説 | まずは全体像を理解しよう! 財務諸表の読み方まとめ 財務諸表は財務分析をするための資料 財務諸表は財務3表(BS・PL・CF)+αで構成され...

TOTO:財務指標分析

TOTO:財務指標分析TOTO:財務指標分析

TOTOの総合点は64!80点ルール突破とはなりませんでしたが、大きな弱点のない結果に!

安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点でさらに深掘りしてみましょう!

財務指標分析

安全性:21点!BS分析で確認した通り安全性はいい数字です!有利子負債も少なく、借金での倒産確率はかなり低いでしょう!

成長性:13点。純資産、売上、利益の成長率はまずまずですね。一方、上述のPL分析で確認した通り営業CFの伸びがイマイチなのがタマにキズ。

収益性:15点。まずまずです。ROEが平均して10%以上をキープしているのが好印象。WACCが高く算出されているためEVAスプレッドが低めに出ているのがちょっと残念です。

割安性:15点。鬼門の割安性でも平均点をマーク!PSRPCFRミックス係数がそろって高水準。売上、キャッシュ、利益や資産から考えても割安と言える買いごろの銘柄です!

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

TOTOの企業分析まとめ

  • 売上・利益ともに右肩上がり!
  • 海外ウォシュレット事業に成長の余地あり
  • 財務の安全性が高く倒産の可能性は低い

投資対象として、財務の高い安全性は魅力的の一言。

最先端トイレを生み出し続けるTOTOもワンタップバイ採用銘柄

1,000円から株主になれますよ、資産運用の第一歩にどうぞ!

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA