日本株

チャームナップ新商品発売へ!生理用品トップのユニ・チャーム(8113)を財務分析

国内外の生理用品・おむつ業界で市場を魅了するユニ・チャーム。

新商品の開発が止まりません。

『チャームナップ 吸水さらフィ』に“スッと消えるシート”搭載 2018年10月上旬より全国で発売 引用:ユニ・チャームHP

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

生理用品やヘルスケア周りの商品はあまり馴染みがありませんが、

ワンタップバイ採用銘柄、ユニチャームの新商品情報と財務分析をお届けします!

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

吸水さらフィシリーズに新商品登場!

出典:ユニチャームHP出典:ユニチャームHP

チャームナップの新商品「吸水さらフィ」をアップデート

  • 女性用軽度失禁ケア用品
  • 尿を瞬間的に吸水、表面に水分を残さない「スッと消えるシート」を新たに搭載
  • パッケージデザインを刷新
  • 2018年10月上旬より販売開始

尿もれ市場は高齢化に伴って拡大が見込まれますね!将来性は二重丸です!

 

事業内容は魅力的な一方、財務状況はどうでしょうか?

次章の財務分析でユニチャームの底力を確認しましょう。

財務分析Excelシートを大幅アップデート!| 安全性、成長性、収益性、割安性で企業分析財務分析ならお任せを!専用のエクセルシートを使えば2分のデータ入力で20個の財務指標を自動的に出力。企業を100点満点で採点します。ROEやROICツリーもグラフで出力される仕様にアップデート完了!...

ユニチャーム(8113)の財務分析

ユニチャーム:財務3表分析

まずはざっくり財務3表分析を!

ユニチャーム:財務3表分析ユニチャーム:財務3表分析

財務3表分析

BS:総資産額の増加に合わせて流動比率が上昇しているのが好印象!少なくとも短期の安全性はかなり高いことが分かります。

PL:会計基準が変更された影響で売上高が減少しているように見えますが、実際には17年12月に過去最高の売上高・利益を記録。収益性にも期待できるでしょう!

CF:3年連続で営業CF>0かつ投資CF<0と理想的なキャッシュ状況!手元資金に余裕があり、安全志向の経営方針が垣間見えます。

バフェットコードのCSVダウンロード機能を活用して効率的な企業分析を!バフェットコードから企業の業績をCSVでダウンロード。誰でも1分以内に財務分析ができるExcelを無料で配布中!...

ユニチャーム:財務指標分析

ユニチャーム:財務指標分析ユニチャーム:財務指標分析

ユニチャームの総合点は64!80点ルールは突破できませんでしたね。。

安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点でさらに分析してみましょう!

財務指標分析

安全性:19点!BS分析で確認した流動比率が全体を引っ張り好スコアをマーク。財務の安全性に問題はありません。

成長性:11点。国際会計基準への移行に伴い成長性が低く記録されていますが、前述の通り17年度は過去最高の売上高を記録。今後も期待できるでしょう!

収益性:20点。収益性高いですね〜!原価率が少し高いだけで全体的に高スコア。ROEが平均して10%以上あるのも嬉しいところ。

割安性:14点。やはり鬼門は割安性。ミックス係数が100を超えるのはいただけません。一方でPSRは平均して3.0以下とかなりの割安感を示しているため、今の株価が高すぎ!とは言えそうにありませんね。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

ユニチャームの企業分析まとめ

  • 2018年10月に女性用軽度失禁ケア商品を新発売
  • 財務の安全性が高く、新商品開発の余力は十分
  • 高齢化に伴い市場拡大が見込まれる注目銘柄

ユニチャームもワンタップバイ採用銘柄!1,000円から株主になれますよ!

>> (無料)ワンタップバイで口座を開設してみる

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ