財務分析とは

【キャッシュフロー計算書の8つのパターン】経営状況をざっくり診断しよう!

財務諸表が1つ『キャッシュフロー計算書(CF)』をさらに詳しく解説!

3つのキャッシュのプラス・マイナスから

企業の経営状況を簡単に診断できるようになりましょう!

なおころ
なおころ
キャッシュフロー計算書の基礎の基礎から学びたい方は財務諸表の読み方を先に読んでおくのがおすすめです!
財務諸表の読み方を分かりやすく解説 | まずは全体像を理解しよう! 財務諸表の読み方まとめ 財務諸表は財務分析をするための資料 財務諸表は財務3表(BS・PL・CF)+αで構成され...

キャッシュフロー計算書(CF)の復習

キャッシュフロー計算書とはキャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書(CF)まとめ

  • 現金の出入りを管理する書類
  • 営業・投資・財務の3つに分類される
  • お金が入って来たらプラス、出て行ったらマイナスで計算

企業のお金の出入りを一括管理。

どれくらい現金が入ってきたのか、

どれくらい借金を返済したのかなど

現金の動きをすぐに確認することができますよ!

なおころ
なおころ
次章ではキャッシュフロー計算書を使って経営状況の診断方法を学びましょう!
【キャッシュフロー計算書(CF)とは?】現金の出入りを一括管理する書類 【キャッシュフロー計算書(Cash Flow Statement)とは?】 ☑️財務諸表の1つ ...

キャッシュフロー計算書の8つのパターン

キャッシュフロー計算書の8つのパターンキャッシュフロー計算書の8つのパターン

企業にお金が入ってくればプラス。

お金が出て行けばマイナスがマークされる3つのCF。

組み合わせは全部で8つ。

中でも理想はプラス・マイナス・マイナス!

理想的なキャッシュフローパターン

  • 営業CF:プラス→事業で儲けている
  • 投資CF:マイナス→投資を実施している
  • 財務CF:マイナス→借金を返済している

さらに言えば、営業CFのプラスが

投資CFのマイナスと財務CFのマイナスを上回っているなら言うことなし。

投資や借金の返済をした以上にお金が手元にお金が入ってきているため、将来性も二重丸です!

なおころ
なおころ
プラスとマイナスだけで経営状況が診断できるので初心者にもおすすめ。EDINETで実際の決算書も見てみましょう!
【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方EDINETの使い方について画像付きで分かりやすく解説します!...

キャッシュフロー計算書の8つのパターン

キャッシュフロー計算書の8つのパターンまとめ

  • 営業CF、投資CF、投資CFのプラス・マイナスで経営状況を簡易診断
  • 理想的なパターンは営業CFプラス、投資CFマイナス、財務CFマイナス

手元のキャッシュが増えているかどうかは

将来の投資余力に繋がります。

3つのCFが織りなす

8つのパターンにも注意を払いましょう。

関連記事:財務分析Excelシートを大幅アップデート!| 安全性、成長性、収益性、割安性で企業分析

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【貸借対照表(バランスシート)とは?】資金の調達先と資金状況が丸わかり! 貸借対照表(バランスシート)まとめ 企業の資金調達先と資産状況をまとめた書類 企業の財務安全性を評価できる ...
\1円からはじめる資産運用/
1円からはじめる資産運用Funds(ファンズ)

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA