財務分析とは

財務分析上位の有望銘柄をまとめてご紹介【2018年7月】

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

ブログで紹介してきた財務分析結果もそこそこ蓄積できました。

投資家によっては安全性、成長性、収益性、割安性どれを重視するかは異なるはず。

それぞれの要素別にトップ企業を紹介します(同点の場合は分析日時が近い順)。投資の参考にご覧あれ!

なおころ
なおころ
今までの財務分析結果は以下の通り!
財務分析結果まとめ財務分析結果まとめ
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

総合点トップ アビスト(6087)

とは言え、まずは総合点トップが知りたいところですよね。

映えある1位は3Dプリンターを操る設計者集団アビスト(6087)

アビスト財務分析アビスト財務分析

安全性、成長性、収益性が20点超。割安性が17点。総合点は87と文句なしの有望株です。

ぼくも2018年6月に売買、うまく利益を出すことができました。

ただ、最低購入金額が45万円を超えるので初心者は少し手が出しづらい銘柄ですね。

【財務分析】3Dプリンターを操る設計者集団 | アビスト(6087)の決算書を分析3Dプリンターを操るアビスト(6087)を財務分析!割安性に不安は残るものの圧倒的な安全性、成長性、収益性に魅かれて買いを入れようと思います。...

安全性トップ Facebook(FB)

Facebook財務分析Facebook財務分析

安全性のトップは飾るのはSNS業界の覇者、Facebook(FB)
後にも先にも米国株でトップ入りを果たした唯一の銘柄です。

安全性を構成する5つの指標すべてにおいてフルスコア。

「絶対に倒産しない会社に投資したい」といった方に特におすすめです。Instgram新サービスのIGTVも好調ですし、よほどのことがない限り倒産することはありません。ちなみに総合点は74でした。

Instgramを傘下に収めるFacebookを財務分析してみた件米国株分析、本日の対象はソーシャルネットワーク時代の象徴とも言えるFacebook社。 Instagramを傘下に収めるFaceb...

成長性&収益性トップ スタートトゥディ(3092)

スタートトゥディ財務分析スタートトゥディ財務分析

成長性と収益性の2部門を制したのはZOZOプライベートブランド拡張ニュースが記憶に新しいスタートトゥディ(3092)です。総合点は74

成長性は25点満点のフルスコア。同率一位の企業も多数いましたが、収益性の23点は辛くもトップを堅守。収益力の高さが光る結果となりました。

プライベートブランドの拡張による在庫リスクが懸念されますが、アパレル業界を牛耳る方が先でしょう。将来性、二重丸です。

ZOZO製品拡充でスーツ業界の覇権を握る?スタートトゥディ(3092)を財務分析ZOZOプライベートブランドの拡張に沸くスタートトゥディ(3092)を財務分析。圧倒的な安全性、成長性、収益性と割高感が共存するモンスター企業。投資対象に組み込むべきか、当落線上の有望株です。...

割安性トップ 三栄建築設計(3228)

三栄建築設計財務分析三栄建築設計財務分析

割安性トップは三栄建築設計(3228)と日本社宅サービス(8945)。分析日時が新しい三栄建築設計をピックアップしました。

ぼくのブログで紹介する銘柄の中で異彩を放つ割安性フルスコア株。収益性に不安はありますが割安感が強すぎるので早めに買って長期保有してみてはいかがでしょうか。総合点は84

https://availability89.com/stockanalysis/japanese_stock/3228-3/

財務分析結果まとめ

企業が倒産しないか?

今後も成長が見込めるか?

成長の源となる収益力はあるか?

今の株価は割安か?

投資家としての自分が、最も重要視する性質を基準に、銘柄選びをするのも面白いでしょう。

あなたが企業に求める第一条件は何ですか?

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方株式投資、後悔しない銘柄選びのためにマイルールをつくりましょう。ぼくは財務分析の結果だけを判断材料に売買する企業を決めています。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ