財務分析とは

【株式銘柄の選び方】財務分析とマイルールを活用した有望株の見つけ方

株式投資、初心者ほど銘柄選びに疑心暗鬼になるものです。

自分の中の売買基準を明確に設定することで、迷いのない銘柄選択システムを構築しましょう。

投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

いざ株式投資を始めようとしたものの、どの銘柄を購入すればいいのか分からない。

投資家として誰もが通る道ですが、

銘柄選びに消耗ばかりしていては利益を重ねることはできません。

そんな初心者のみなさんが疲労蓄積の根源である銘柄選びから卒業する方法として「マイルールを設定する」をおすすめさせて下さい。

今回の記事では、ぼくが銘柄を購入する際のルールをざっくり紹介していきます。

なおころ
なおころ
四季報ですべての企業をチェックするのも大変ですよね。
楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

【株式銘柄の選び方】財務分析に基づく80点ルール

結論からはじめましょう!

なおころ銘柄選択ルール

  • 企業の財務分析を実施
  • 財務分析で80点以上の銘柄を売買候補とする

ぼくの場合、気になる銘柄を見つけた瞬間、財務分析Excelシートを開きます。

なおころ
なおころ
最新版のExcelを使うと、2分以内に分析完了できるようになりました!
【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

マイルールとして遵守しているのは対象企業の財務分析スコアが80点以上かどうか。分析結果の一例をご紹介。

財務分析結果リスト財務分析結果リスト

米国株を含めて全7社の財務分析を実施したとろ、

投資対象となったのは総合点が80点を超えるアビスト(6087)インタースペース(2122)のみです。

2018年6月には実際にアビストを売買することで利益を出すことができました!

なおころ
なおころ
1000円から株主になれるワンタップバイの口座開設が完了すれば、株価の割安性が足を引っ張っている銘柄に限り投資対象に含めようかと画策中です。
【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...

【株式銘柄の選び方】マイルールを設定する理由

ズバリ言ってしまうと再現性を担保するためです。

逆のパターンをイメージする方が分かりやすでしょう。

株式投資において、自分で何も考えず、やみくもに銘柄を選択した場合、仮にキャピタルゲインを手にしたとして、もう一度同じような銘柄をチョイスすることができるでしょうか?可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

一方、自分の思考の痕跡をルールに落とし込むことさえできれば、なぜ今回の投資は成功したのか。はたまた失敗したのかその要因を探すことができるのです。

 

言い換えれば、ルールに従った投資で損失を出したとしても、他者に責任を押し付けるのではなく、健全な自己否定につなげることができるでしょう。

 

ひとつだけ補足しておくと、ルールは変えても良いと思っています。例えばぼくの場合、基準にしていた80点を85点に厳格化することも考えられます。建設的な思考の上での変更は悪いものではありません。自分が決めたルールに従って売買していればOKです。

再現性とブラッシュアップのない投資は博打同然。ルールを設定し、自己否定の末に勝てる仕組みを構築しましょう。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

【株式銘柄の選び方】まとめ

  • マイルールを作り、ルールに従って投資先を選ぶ

財務分析に基づく銘柄選択はあくまで一例です。

株価のチャートや経済リュースに紐づけて投資対象を選ぶ人もいるでしょう。

 

しかし財務分析は、個人の感情を極限まで取り除き、経営の結果で構築された決算書を元に客観的に分析できるため、特に相場に慣れていない初心者にはおすすめの銘柄選択方法です。

投資に必要な財務分析やチャート分析のノウハウは基礎から応用まで株式投資の教科書にまとめてあります。初学者の方は合わせてどうぞ!

関連記事:株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ