財務分析とは

損益計算書の『5つの利益』を分かりやすく解説 | ポイントは営業利益と当期純利益

財務諸表が1つ損益計算書(PL)をさらに詳しく解説。

『企業の稼ぐ力』を見極めたい方に向けた3分ばかりで読了できる記事です。

なおころ
なおころ
損益計算書を基礎の基礎から学びたい人は財務諸表の読み方を先に読むのがおすすめです!
財務諸表の読み方を分かりやすく解説 | まずは全体像を理解しよう! 財務諸表の読み方まとめ 財務諸表は財務分析をするための資料 財務諸表は財務3表(BS・PL・CF)+αで構成され...

損益計算書(PL)の復習

損益計算書とは損益計算書とは

まずは軽く損益計算書の復習を!

損益計算書(PL)まとめ

  • 企業の売上、費用、利益をまとめた書類
  • 企業の収益性(稼ぐ力)を評価できる

企業の収益力を計測するにはこの上ない書類。

どんな費用がかかったのか、

利益がどれくらい残ったのかを一目で確認することができます!

なおころ
なおころ
次章では損益計算書に存在する5つの利益とその違いを詳しく見ていきましょう!
【損益計算書(PL)とは?】企業の稼ぐ力を知りたいときに読むべき書類 損益計算書(PL)まとめ 企業の売上、費用、利益をまとめた書類 企業の収益性(稼ぐ力)を評価できる ...

損益計算書の5つの利益

損益計算書の5つの利益損益計算書の5つの利益

全ての利益は売上高から何らかの費用を差し引いたもの。

ゆっくり考えれば簡単ですよ!

損益計算書の5つの利益

  1. 売上総利益 = 売上高 – 売上原価
  2. 営業利益 = 売上総利益 – 販管費
  3. 経常利益 = 営業利益 + 営業外収益 – 営業外費用
  4. 税引前当期純利益 = 経常利益 + 特別利益 – 特別損失
  5. 当期純利益 = 税引前当期純利益 – 法人税

企業の総売上高から材料費など原価を差し引けば売上総利益

さらに広告宣伝費や人件費などの販管費を差し引けば営業利益

運用による儲けや借金の支払いなど営業外の損益を足し合わせれば経常利益

地震など特別な事象による損益を組み込めば税引前当期純利益

そして法人税を差し引けば当期純利益です。

なおころ
なおころ
損益計算書には上記の5つの利益があることだけは必ず抑えておきましょう!

営業利益と当期純利益がポイント

  • 営業利益:企業の事業から得られた利益
  • 当期純利益:最後に手元に残った自由に使える利益

特に注意したいのは営業利益当期純利益の2つ。

営業利益は本業で稼いだ利益

営業利益は売上高から売上原価(材料など)と販管費(広告費や人件費など)を差し引いた利益

つまり本業で利益が稼げているかを判断するのに最適な指標です。

当期純利益は最終的に手元に残った利益

一方の当期純利益はすべての費用を差し引いて最後に残った利益

ぼくたち投資家に支払う配当や、将来的な投資の源泉となります。

3〜5年間など、両方の利益の推移を確認すると

企業の稼ぐ力が見えてくるでしょう!

なおころ
なおころ
当期純利益はサラリーマンで言うところの手取り額。もちろん多い方が嬉しいですよね!詳しくはEDINETを使って実際の決算書を眺めるのがおすすめです!
【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方EDINETの使い方について画像付きで分かりやすく解説します!...

損益計算書(PL)の5つの利益まとめ

  • 損益計算書には5つの利益が存在する
  • 営業利益と当期純利益に注意

1年単位で利益が大きく上下する業界や企業も多いもの。

稼ぐ力を評価する際は3〜5年分の推移を確認してから判断しましょう!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【キャッシュフロー計算書(CF)とは?】現金の出入りを一括管理する書類 【キャッシュフロー計算書(Cash Flow Statement)とは?】 ☑️財務諸表の1つ ...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA